ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPhoneのカメラに慣れちゃうと、iPad Air 2のカメラは画質が低く感じる理由

 - iOS端末のレビュー ,

      2018/12/19

ipad_photo_quality

僕はiPhone5からiPad Air 2に乗り換えました。
というか、スマホからタブレットなんで、のりかえられるような話ではないんですけど、
無理矢理乗り換えました。

iPhone5の時は、どこに行ってもすぐに取り出して、
パシャパシャ写真を撮りまくってました。

正直言って、iPhone5のカメラ性能は高く、
もうデジカメなんて要らないってぐらいの仕上がりでした。

iPad Air 2に乗り換えてから、写真を撮る枚数が減りました。
もちろん、ポッケに入らないからという理由もありますが、
なんとなく画質が悪い気がするのも助長している気がします。

スポンサーリンク

どちらも8メガピクセル

実はiPhone5もiPad Air 2も、どちらもイメージセンサー8メガピクセルのカメラなんです。

同じセンサーで、同じ技術を使っているのなら、
同じような写真が撮れてもいいのでは?と思うのですが、
なんとなくiPad Air 2で撮影した写真は画質が悪い。

なんか若干絵がつぶれてるような気がするんですよね。

で、解像度を見てみたんですが、

iPhone5が640×1136なのに対し、iPad Airは1536×2048だそうです。
【参考】iPhone/iPad解像度早見表

iPhone5もiPad Air 2も、どちらも撮影した写真は3264×2448ピクセルのJPEGです。
ということは、

もしかしたら、
同じ画質なのに、表示画面が小さいから綺麗に見えてただけ
かもしれません・・・!

そう思って、実際にiPhone5とiPad Air 2の写真を見比べてみたら、
PCで見る限りはどちらも綺麗だったし、拡大していったらどちらも粗かった。

結局はiPad Air 2の綺麗すぎるディスプレイが原因だったわけです!

おわりに

同じ環境で撮影を比べた写真がないので、
明確な比較はできてません。
(ていうか、それをやっているサイトさんは調べればすぐ出てきます)

でも、素人の目視で比べた結果、品質は変わらなかった。

つまり、iPhone5のカメラ品質(iPhone6も)に満足しているなら、
iPad Air 2のカメラは全然ありってことでした。

撮影した画像をiPad上でプレビューすると結構粗く感じちゃって、
何度となく撮影しなおす羽目になるという事はあるかもしれませんが、
この画質に自信を持って、バシバシ楽しんでいこうと思います。
(タイトル画像はiPad Air 2で撮影したものです)

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ