ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iPad Air2をガンガン持ち歩けるESRのハードカバーケース兼スタンド

esr_stand

僕はiPad Air2をガンガン持ち歩いてます。

というのも、iPhoneを持っていないから、
iPad Air2が僕のメーラーであり、カメラであり、
メモ帳であり、スケジューラであるからです。

もうリュックとかにポイっと入れてチャリとか乗っちゃいます。

そこで活躍してくれているのがESRというブランドのケースです。

先日の旅行でも、リュックに入れたまま飛行機の荷物入れに放り投げてしまいましたが、
傷を負ったのはこのカバーだけでした。

esr_kizu

スポンサーリンク

ハードケース+スマートカバー風=スタンドにもなる

esr_cover

僕が気に入っている点は、ハードケースである点。

仮に落としてしまっても、傷がつくのはハードな外面だけ。
※もちろん画面から落としたらアウト。

そこに、あのお風呂のふたのようなカバー。
純正スマートカバーにそっくりなあいつ。

マグネットでON/OFFしてくれるのも何気に便利。

でもってこのお風呂のふたをペコペコっと折り曲げれば、
冒頭の写真のように自立するスタンドになります。

この状態で、Bluetoothキーボードを使うと
iPadでブログを書くのがすごく楽になります。

コスパ良すぎ

何度か取り外して付けてを繰り返していますが、
Amazonのレビューであったような割れも未だ体験していません。

それで純正のスマートカバーや、Logitecのハードカバーに比べても半額以下。
コスパ良すぎです。

ただ難点を言えば、取り外しがクッソ固いことや、
純正スマートカバーに比べたらクッソ重いこと、
ESRのロゴが要らないっちゃ要らないことが挙げられます。

基本取り外さないから固いのはいいとして、
重くなっちゃうのはAirを体感できなくて嫌かもしれないですね。
とは言っても全然軽いですけどね。

たまにこのケースを外した時に、
ドラゴンボールの修行の重い胴着を脱いでる感じを味わいますw

ESRのロゴは、僕は気にならないからいいけど
Apple信者さんだったら気になるかもです。

おわりに

iPad Proほどのサイズになっちゃうと
ガンガン持ち歩けるのかわかりませんが、
iPad Air2ぐらいだとギリ持ち歩けますね。

ただ、ポッケには入らないから、どうしてもカバンに入れちゃうけど。

そうなると、やっぱりカバーがあった方が断然安心です。
あとは何かクッション性のあるケースにしまうとかですね。


こういうの。

iPad Air2 ゴールドの色味を生かせるゴールドカラーがバリエーションにあるのもオススメポイントです。

   

 -

      2019/12/14

スポンサーリンク