ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

グアムでシュノーケリングするなら断然イパオビーチパーク

 - グアム旅行記

      2015/10/10

ipao

グアムは日本から3時間前後で行く事ができるし、
一日に何本も飛行機が飛んでいますので、とても手軽なビーチリゾートです。

メイン街のタモンの海は白浜の浅瀬が続いて
透明度の高い水で楽しめます。
ハワイのワイキキビーチみたいな感じです。

でももし、シュノーケリングをするのなら
僕は断然イパオビーチパークをオススメします。

スポンサーリンク

イパオビーチパークとは

イパオビーチパークはタモンの海と続いている湾にある公園の名称です。

位置的にはPICホテルとヒルトンホテルの間にあり、
半分ヒルトンのプライベートビーチのような感じです。

おじさんとかが「オパイビーチクパクパク」とか言ってるのが容易に想像できます。

タモンベイよりも人が少なく、少しだけ水深が深いです。
また、サンゴが多いのでシュノーケリングに適しています。

タモンから頑張れば歩いていけなくもない・・・いや、遠いな。
トロリーなどでも行けるので、シュノーケリングをするならわざわざイパオに行く価値はあると思います。

イパオビーチパークで出来ること

プロアでランチ

proa

イパオビーチパークの隣には有名な「PROA」があります。

BBQの専門店で、現地のクラフトビールも楽しめます。
日本にもようやく入ってきましたが、シエラネバダのペールエールなんか最高です。

BBQの味付けは日本で食べる焼肉のような味わいで、
ビーチでクタクタになった後で軽く飲みながら食べるBBQは至福の時間ですよ。

休憩所で現地の人とコミュニケーション

ビーチサイドに屋根付きの休憩所があります。
僕はよく雨季にグアムに行くので(安い時期しか行けないからです・・)
だいたい泳いでいるとスコールをくらってそこに避難します。

そうすると、現地の人がちょいちょい絡んできて面白いです。

あとはタモンのビーチに比べて中国や韓国の人が多いような気もします。

公園を楽しむ

park

ビーチパークなので、砂浜の手前には広い公園が広がっています。
この規模もさすがアメリカといった感じで、
公園を歩くだけでもなんだか気持ちいい感じです。

イパオビーチパークの注意点

イパオビーチパークの注意点は3つ。

  1. 砂浜はハエが多い
  2. 帰りのトロリーがない
  3. アクアスイーツからの坂を歩いちゃダメ

砂浜はハエが多い

ビーチパークがBBQ場になっている関係か、
砂浜にゴミを投函する筒のようなものが立っています。

そこから発生しているであろうハエが尋常じゃないほどいます。

砂浜でゴロゴロしようと思ったら、
ちょっといい場所を確保しないときついです。

もちろん海に入っちゃえば何の問題もないですけど。

帰りのトロリーがない

僕は今回シレナトロリーのホテルコースでPICの次、
「イパオパーク/GVB前」で降りました。

ここがまさにイパオビーチパークの目の前なので、
レンタカーがなくともタモンからイパオに遊びに行けるわけです。

が!!

一つ見落としていました。
それは、帰りのトロリーがGPOを回るコースのものしかないということです。

つまり、逆向きの、タモンに直接向かってくれるトロリーがないんです。

仕方なくPIC向かいという停留所まで歩くハメになりました。
ビーチから約1kmですが、炎天下ですしビーサンですし、そこそこきついです。

それが嫌だったらGPOを経由してぐるっと回って帰る事になります。

アクアスイーツからの坂を歩いちゃダメ

最後の一つは、タモンに泊まっている人には関係ないです。
イパオビーチパークの目の前にある坂を上ると、
その先に格安ホテルのアクアスイーツ(旧ラマダスイート)があります。

以前そこに泊まった時には坂を下ってもいいという話だったのですが、
その後看板が設置されていて、

nowalking

NO WALKING DOWNHILL

「坂、下んじゃねーよバカヤロウ」

って書いてありました。
アクアに泊まっている人もレンタカーもしくはDFSからのトロリーという手段しかなさそうです。

おわりに

グアムにはほかにも
ツアーでいけるようなシュノーケリングポイントはたくさんあると思います。

でもタモンからこれだけ手軽に行けるイパオビーチは断然オススメです。

誰かのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ