ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

雨季のグアムがむしろ”あり”な理由

 - グアム旅行記

      2016/07/28

rainyguam2

グアム旅行の格安ツアーが出るのは
決まって「雨季」です。

雨季というと、日本の梅雨のような物を想像しますが、
亜熱帯地域の雨季は、むしろスコールです。

とはいえ、「せっかくのリゾートで雨にあたるのは嫌だ!」
って思うかもしれません。

でも僕は逆に”あり”だと思っています。

スポンサーリンク

スコールは本当に一時的な雨

rainyguam

僕はグアムに行く時、必ず格安でしか行ってないので、
毎回雨季ですw

で、毎回ザーッ!と降る雨にあたります。

今回のツアーでも、ビーチから上がった瞬間に大雨がきました。
しかも勢いがハンパないんですよ。

でも、グアムで雨にあたっても、その数分後にはガラリと天気が変わって、
完全真夏みたいな南国の天候になります。

その後降っても1回2回で、あとは超いい天気みたいな感じです。

ukiguam

信じられないかもしれませんが、これも雨季のグアムです。

だったら、安く行ける時期に行かない手はないですよね。
これが理由の1つです。

すごい虹が見られる

rainbow

スコールのあとで急激に晴れるからなのかはわかりませんが、
海の上におおきな虹がかかるのが見られます。

写真ではあまりきれいに見えませんけど、
実物はすごかったです。

とはいえ、乾季にいった事がないから、
もし乾季でも見られるんだったらごめんなさいw

雨の中のシュノーケリングもすごい

これは半分負け惜しみみたいな感じですが、
雨の中でやるシュノーケリングはまた格別です。

水の透明度は落ちますけどねw

あと、あまりにも雨や風が強い時は
海に入れて貰えないという難点もあります。

とにかく人が少ない

行き帰りの飛行機や現地で、人が若干少なく感じます。

だから、エッグスンシングスに並ぶにしても短い時間で済むかもw

代わりに学生が多いイメージも。

おわりに

そんな感じで、メリットデメリット両方ありますが、
総合的に「雨季だからって行かない選択肢はない」どころか、
「むしろ雨季でいいんじゃね?」って感じです。

もちろん台風にぶつかっちゃったら、全く遊べないだろうし、
そこらへんは運次第ですが・・・。

あとビーチでとにかくまったりしたい人にも
向かないかもしれないですね。

その代わり安いツアーで長い日数行ける事に魅力を感じられるなら
雨季の格安ツアーも断然オススメです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ