ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

1歳3ヵ月が行く葛西臨海公園の水族館。そこそこ楽しめた模様。

 - こどもとおでかけ ,

      2018/12/07

僕ら家族は、いつも休みの前日ぐらいに
「明日どうする・・・?」
みたいな話から始まって、急に出かける事が多いんです。

これ、ダメなヤツの特徴なんですけどね。
スケジューリングが上手くできないっていう。

それはさておき、
そんな感じで先日の休みに葛西臨海公園に行ってきました。

1歳3ヵ月の息子がそこそこ楽しんでいたので、
同じくらいの年齢の子がいる方は行ってみるのもオススメです。

スポンサーリンク

葛西臨海公園

kasai_kouen

まず、JRの京葉線、舞浜の隣の葛西臨海公園駅で降りました。
すぐに大観覧車が見え、息子は大興奮。

普段出さないような「うおー、うおー」という雄たけびで喜んでいましたw

そうか、いつもあんなに大きい建物を見る事がないもんなぁ。
微妙に田舎に暮らしていると、そういう得もあるんですね。

なので水族館に入る前に公園をグルグルと散歩して回る事にしました。

ちなみに大観覧車は3歳以上1人700円で一周17分とかだったかな。
僕らは僕が高所恐怖症なこともあって乗りませんでした。

公園自体の敷地もそこそこ広く、
むしろ水族館行かなくてもいいんじゃないかってぐらい息子は満喫していました。

葛西臨海水族園

kasai_kouen2

メインの水族館は大人700円、3歳未満無料で入館できます。
水族館自体の規模や、展示されている生物の数は決して群を抜いてすごいとは言えませんが、
息子の初水族館としてはなかなか良かったと思います。

入館してすぐサメが泳ぐ水槽があり、
そこからすでに釘づけでした。

館内には他にも乳幼児連れの方が多く、
「意外と子供たちも水族生物たちが好きなんだなー」と感心しました。

途中でペンギンの展示コーナーを抜けたあたりで息子の眠気がMAXになったので寝かしつけ、
設置してあったベンチで休憩をすることに。

それでもなんだかんだ2時間ぐらいは楽しめた感じです。

出口の手前にはフードコートレストランもあり、
マグロカツカレーなどが楽しめます。

僕らはお弁当を持参してしまって、外の公園で食べたんですが、
冬だし室内のフードコートを利用する方がよかったかもしれないです。

おわりに

まわりで見学している子供たちで、もう少し大きい子なんかは
「ねえ、ここにもいるよー!見てー!」
なんて言ってたりしていました。

うちも息子がもうちょっと大きくなって、話せるようになったらまた連れて行ってあげたいなと思いました。

ちなみに公園の外のトイレにもおむつ替えコーナーがしっかりと設置してありました。
これがあるのとないのとで全然外出の基準が変わってきちゃいますね・・・。
助かりました。(主に息子の股間が)

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ