ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

松戸のKID-O-KIDに2歳半の息子を連れて行ってきました!内容や価格についてのレビュー

 - 子育て日記

   

先日、息子がボールプールに行きたいというので調べてみたところ、住んでいるところから電車ですぐ行ける千葉県の松戸駅に「ボーネルドあそびのせかい」の「KID-O-KID」があることを知り、さっそく行ってきました。

結論から言うと、息子はめちゃくちゃ楽しかったみたいです。
・・・が、親は尋常じゃなく疲れました。。。

そんなKID-O-KIDのレビューです。

スポンサーリンク

キドキドレビュー

KID-O-KIDは子供の玩具を販売している「ボーネルンド」が運営する室内遊び場です。

松戸店においては、「伊勢丹にこんな広いスペースあったの!?」ってぐらい広く、166坪にも及ぶスペースなんだそうです。
それでもKID-O-KIDの中では小さいほうで、施設によっては250坪なんていうところもあるんだとか。

子どもにとっては遊園地みたいなものですね。

こんな遊具があったよ(抜粋)

今回僕らは息子の「ボールプールに行きたい」を叶えてあげたいと思い、ここを選びました。

KID-O-KIDには「プール」と呼ぶにふさわしい大きさのボールプールが備わっています。
やばいですこれ。もう大人が遊びたいぐらいですw

でも、他にもたくさん遊べる遊具設備があって、子供目線で言えばいろいろ目移りしちゃう感じだろうなと思います。

たとえばこんな男心をくすぐるガレージのような遊具だったり

バルーンのトランポリンで出来たトラックだったり・・・(なんと大人が走ってもOK!)

芸人さんが坂をそのまま転がりそうな回転遊具だったり・・・どう考えても楽しそうです。

インドア派もちゃんと楽しめるような道路セットや

男の子の家にはあまりないかもしれない、台所の遊具もあります。
こどもってママの真似をしたいんだろうな~というのがよくわかりますね。

あとはこんな感じの頭の体操になりそうなブロックもありました。
これはむしろ大人がハマっちゃって、こどもはすぐ飽きてどっか行っちゃいましたね・・・。

女の子向けのクローゼットや、コスプレ衣装なんかもありました。

いいですか?
これで、抜粋ですからね。
まだまだありますw

僕らは約4時間滞在しましたが、全部の遊具では遊びきれませんでした。
※ただし遊具は施設によって設置してあるものが違うそうです。

ちなみに、うちの息子が一番ハマってたのが

ミニカーっていう。

ボーネルンドだからSikuだね!言うてる場合か!!
どうして家ではあまりミニカーで遊ばないのに、こういうところに来たらわざわざ家で遊べるミニカーを選ぶのか・・・謎です。

プレイリーダーさんが遊んでくれる

今までに行ったどんなショッピングモールのプレイランドでも、スタッフさんは入口で入場チェックをしている、もしくは中の清掃をしているだけでしたが、KID-O-KIDは違います。

なんと、プレイリーダー(以下リーダーさん)と呼ばれるスタッフさんが子どもと遊んでくれるんです。

もちろん、子供の数に比べてリーダーさんの方が少ないですから、確実に遊んでもらえる保証はありません。
でも、遊んでもらうことができたら・・・親はかなり楽チンですw

実際、常連さんっぽい家族は、もう親は全然子供を追わずにリーダーさんに任せっきりでした。
※リーダーさんがいなくても子供は勝手に遊んでるけどw

うちはちょうどお昼時に入ったためか子供が少ない時間帯にリーダーさんを貸切れたので、追いかけっこなどをしてもらってかなり楽しかったみたいです。

帰り際には子供は絶対に泣くぞ!いいな!絶対にだ

覚悟しておいた方がいいのは帰り際です。
うちは急に切り上げちゃったせいもあるのかもしれませんが、息子にしてみたら「もっと遊びたい」という未練が強すぎて尋常じゃないほど大泣きされました。

もう、今までで一番大きく泣いたんじゃないかと思います。

それだけ楽しくて楽しくて仕方なかったんだなと思うと、息子が泣きたくなる気持ちもわかります。
僕も海外リゾートに旅行にいった最終日の朝、大泣きしたいですもん。

うちの息子だけでなく、2~3歳ぐらいの子は泣いていました。
もうちょっと小さい子はなんのこっちゃわかってないので泣いてなかったし、もうちょっと大きい子はさすがに理解している感じだったんじゃないかと思います。

もしかしたら帰る一時間前ぐらいには「もうそろそろ帰るから、あとどれとどれで遊ぶ?」みたいなことを聞いて促しておくといいかもしれませんね。

気になる料金について

これだけの設備があって、さぞお高いんでしょう?
そう思うかもしれません。

でも僕は、逆にこれだけあってこの価格でいいの!?っていう感じでした。

気になる料金設定はこちら。(公式サイトより転載)

通常料金 最初の30分 その後10分ごと(延長)
子ども
0歳6ヶ月〜12歳
一般のお客様
¥600
会員様特別料金
¥500

入退場ご準備のため、5分間サービスいたします。

¥100
おとな ¥500途中入場されるおとなの方も料金を頂戴しております。 おとなは延長料金がかかりません。

 

子どもだけでの入場はできないので、確実におとなと子どもはセットになります。
ただ、大人1人に対して子ども2人とかはOKっぽいです。

たとえば1時間遊ぶ場合、子どもが600円+100円×3=900円。
大人は何時間でも1人500円なので、合計1,400円という計算になります。

これが2時間なら2,000円、3時間なら2,600円、4時間なら3,100円・・・という感じですね。

「4時間で3,100円!?高ぇーよ!!ブルジョワかよ!」と思われた方、ご安心ください。
もし1時間30分以上遊ぶつもりがあるなら、1,700円で大人1人と子ども1人が何時間でも遊べるフリーパスが用意されています。(平日限定)

うちは「2時間はいくっしょ」と思っていたので、大人2人+子どもで2,200円で入場し、結局4時間弱遊ぶことになったわけです。
これだけの設備があって、4時間も遊べて、2,200円で済んだなんて・・・結構よくないですか?

さらには月に3回以上通う予定があるなら4,400円で月間フリーパスが買えちゃいます。やばいです。
もし、歩いて行けるぐらい近所にあるんだったらうちも買っても良かったぐらいです。

泣かなかったお兄ちゃんたちは、そういえば月間のフリーパスを持ってました。
そうか!またいつでも来れるから泣かないんだな!

ただし、大人は2時間で限界

今回はズルズルと4時間近く遊んでしまいましたが、ハッキリ言って体力的な面や「飽きる」という点を考慮しても大人には2時間が限界だと思います。

いや、2時間ですら長かった。

そう思うと、最初は様子見で1時間ぐらい遊んでみて、良さそうだったら次からフリーパスにする、というのもありかもしれないですね。

うちは逆に、僕も妻も疲れすぎて体調を崩してしまったので、次回からはフリーパスの利用はないだろうなと思っています・・・。

ちなみに、フリーパスなら入退場自由なので、いったんどこかのカフェで休んでからまた参戦する、みたいなのもアリです。
ただし、子どもを放置しての退場はできません。

その代わり、施設内には休憩スペースと自販機があるので、僕らはそこで少し休ませてもらいました。

おわりに

というわけで、KID-O-KID by ボーネルンドのレビューでした。

これ、僕が子どもの頃にあったなら、ゼッタイ楽しかったよなと思います。
ほんと、今の子どもって恵まれてるよな!

帰り際に大泣きした息子には「そんなに泣くんだったらもう連れてきてあげられなくなっちゃうよ」と諭しましたが、本音を言えばパパはめちゃくちゃ疲れてしまったのでもうしばらくは行きたくありませんw

でも、やっぱり子どもが喜ぶのって嬉しいんですよね。
そう思ったら、そう遠くない未来にまた行っちゃいそうです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です