ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

シルク・ドゥ・ソレイユの移動公演はSS席にすべき?A席でも十分・・・?

約2年に1度のスパンで日本にもやってきているシルク・ドゥ・ソレイユの移動公演。
僕もドラリオン以降毎回楽しみにしております。

僕が観たシルク・ドゥ・ソレイユのショー一覧

さてこのショーなのですが、初めて行く方にしてみたら「席の種類」について困惑する部分があるのではないでしょうか。

そこで!
シルク・ドゥ・ソレイユの席はSSにすべきか否か??というところについてまとめさせていただきました。

スポンサーリンク

シルク・ドゥ・ソレイユ移動公演のチケットはSS席を買うべきか

日本に上陸するシルク・ドゥ・ソレイユの移動公演は、だいたい以下のような価格帯で座席が分けられています。

SS席 S席 A席
平日 12,500円 10,000円 6,500円
土日祝 13,500円 11,000円 7,500円

※2018年キュリオスの東京公演(大人)の例。

実際にはSS席よりも上のグレードの席「SS席オリジナル特典付」というチケットも存在していました。
(こちらは平日20,000円、土日祝が21,000円。)

単純に価格だけを見るとSS席とA席で倍近い差があり、「SS席にはA席2枚分の価値があるだろうか??」と悩んでしまいますよね。

シルクの移動公演はサーカス小屋!

シルク・ドゥ・ソレイユの移動公演は「ビッグトップ」と呼ばれる組み立て式のサーカス小屋で行われます。

これは「想像する通りのサーカス小屋」ですので、基本的には以下のような「円形の舞台を囲むように観客が配置される」という構造。

これはキュリオスの時の座席表だったと思いますが、大部分を占める青い部分がSS席、オレンジがS席、緑がA席となっています。
ステージ正面の一番前に設定された赤い部分が、オリジナル特典付のSS席ですね。

基本的に座席はステージを囲むように配置されているため、どの席だったとしても「ショーが見えない」ということはありません。
某劇団のショーみたいに「安い席を買ったら目の前が柱だった」ということもないのです。

なので、極端な話でいうと・・・「どこの席だったとしても見え方のグレードはそこまで変わらない」と言えるでしょう。
SS席でなくともそこそこ楽しめると思います。

シルクは横の席のヤツも放っておかない

この時の座席でいえば、特典付きのSS(赤いところ)が正面なのは間違いありません。
なので、基本的にショーはそこにいる人に向けて進んでいくことになります。

そしてやっぱり遠くで繰り広げられるショーよりは目の前で観られるショーの方が大迫力です。
余談ですが僕も一度、ラスベガスでの常設公演「O(オー)」を一番前の席で見たことがあり、涙があふれて止まりませんでした・・・。

ただ、このサーカス小屋・・・思っているよりも小さいんですよ。
なので実際には一番後ろの席だったとしてもそこそこ間近にステージを感じることができるようになっているのです。

そしてシルク・ドゥ・ソレイユのショーの場合、(ここ重要)「横で見ているヤツは放っておく」みたいな演出は滅多にありません。
要はステージから360度、全方位に対してしっかりあれもこれも見せてくれるわけです。

そのため、SS席にこだわらなくても楽しめるんですね。

逆にSS席を選んでA席よりも残念なパターン

そうは言ってもまぁ・・・厳密には見え方の差も多少は出てきますので、お金に余裕があればSS席にしておくに越したことはありません。

それでも「A席より(相対的に)残念かもしれないSS席」というのも存在するので注意が必要です。

例えば上の座席図でいうとSS席のFエリアで一番後列など。
一本通路を挟んだらGエリアのS席になるところ。

このSS席と、GエリアのA席で一番先頭のS席の隣のところ。

この2つだったらどちらが良いでしょうか??

どちらが良いというのは一概には言えないかもしれませんが・・・ほぼ同じ角度、同じ距離(場合によってはA席の方がステージに近い)なのに価格が倍近く違う・・・というのはちょっと納得いかないですよね、、、

僕がシルクの移動公演で一番嫌いなところがこれです。

もう、こんな差をつくるぐらいなら、「全席SS」とかにしてくれた方がまだ良かった気がする。

なのでまぁ、こだわるのであればなるべく中央のSS席を。
価格重視ならA席でもいいのかな?と思った次第です。

※ただ、僕がA席で観たことがあるわけではないので、あくまでも会場規模と今までのショーを観た感じからの主観であることに注意。

追記

実際にシルク・ドゥ・ソレイユのキュリオスをSS席で観てきた時のレビューにて、その距離感や角度も紹介しております。
こちらの記事の写真を参考にしてみてください。

シルクドゥソレイユ「KURIOS(キュリオス)」を観てきました!感想と会場の様子など

おわりに

というわけで、シルク・ドゥ・ソレイユのSS席についてのお話でした。

まぁ、なんやかんや書きましたけど、SSの前の方の席、正面で観るって言うのが正解であることに違いありません。
もしそこが取れたならラッキーかなと。

でもそれ以外だったとしても落ち込まなくて大丈夫だぜ!って感じですかね。

あとはチケットをお得に買う方法なんかも駆使して、楽しんできてください。

シルク・ドゥ・ソレイユのチケットをお得に買う方法

   

 - ,

      2020/06/03

スポンサーリンク