ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

LOOK Chocolat 18(枚入)を買ってきた。まさかのカカオにもキャラクターが!

 - スイーツ

   

1箱でいろんな味のチョコが楽しめるLOOKチョコレートの、ショコラ18を買ってきました。

look_chocolat18_1

僕の中でLOOKチョコレートというと、フルーツのやつで、
4つの味が3粒ずつ入っているというものを想像してしまいます。

が、このショコラ18は3種類の味が楽しめるというもの。

えっ、3種類×4粒ずつ?どうやってパッケージングしてんの?
などなど疑問でしたが、ショコラ18という名前のとおり、3種類×6粒=18個入りなんですね。

LOOKにもいろんな形があるんだと知りました。
※パッケージに思いっきり書いてあるけどw

さて、そんなショコラ18を食べてみた感想です。

スポンサーリンク

LOOK ショコラ18のレビュー

ショコラ18は3種類のカカオの味が楽しめるという、どことなく大人のLOOKチョコレートといった印象です。

look_chocolat18_2

この写真では左からまろやかガーナ、香るエクアドル、コクのベネズエラとなっています。

「カカオの味の違いなんて、素人にわかるのかよ」と、最初は舐めてかかってましたが、
これ、食べ比べなくてもわかるぐらいキャラクターがハッキリと出ていて面白い商品です。

パッケージに書かれたとおりのキャラクター。

僕も妻もパッケージの表示を意識せずに食べましたが、
結局のところふたりともパッケージに書かれているような事を感想として言い合っていました。

まず、まろやかガーナは、本当にまろやかです。
僕の口から出た感想は「これはよくあるミルクチョコだよね」でした。

きっとガーナチョコを無意識に思い出していたんだろうと思います。

つぎに香るエクアドル。
エクアドル産のカカオマスを使ったというこれは、たしかにチョコの香りがよく、
それでいて味わいも平均的な感じで美味しかったです。

そしてコクのベネズエラ。
ベネズエラ産のカカオますを使っているそうです。

これはかなり独特なカカオの味わいがでていました。
一番大人っぽい味だったかな。

と、こんな感じで、食通ぶらないでもコメントできるほどキャラクターに差がでていたと言える仕上がりでした。

おわりに

カカオって、いままで原産地で意識なんてしたことなかったんだけど、
このLOOKチョコレートのおかげで、「カカオにも違いがあるんだぁ」というのがわかりました。

また、それこそ自分が好きなカカオマスがわかったんじゃないかと思えるので、
今後僕はエクアドル産のカカオのチョコレートを探すことになるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です