ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

アイスとお酒の意外な組み合わせ!家で手軽に作れるアルコールスイーツ

 - おうちでグルメ ,

      2018/12/07

alchol_sweets1

アルコールスイーツと言えば、ラムレーズンやウィスキーボンボンなど古くから親しまれてきたものがあります。

そもそもブランデーを飲みながらチョコを齧るとか、
イタリアではリモンチェッロを飲みながらケーキを頬張るなんて話も聞きます。
つまり、お酒と甘い物は”合う”とされているんですね。

そこで今回、アイスを使った激ウマなアルコールスイーツのレシピを3つ紹介しようと思います。

スポンサーリンク

アイスを使った絶品アルコールスイーツ

リキュールアフォガート

これが一番簡単です。

ちょっと深めのココットにアイスを一玉乗せて、
上からお好みのリキュールを大さじ1杯程度かけるだけ。

おすすめはゴディバやモーツァルトのようなチョコレートリキュール。
甘さとアルコール感が絶妙でクセになります。

カルーアなどのコーヒーリキュールを使用した方がアフォガート感は強いかも。

スタウトフロート

僕がハワイのビアバーで出会って衝撃を受けたのがこれ。

スタウトという黒色ビールをグラスに注ぎ、アイスクリームを1~2玉乗せるというもの。
日本で買える有名なスタウトはギネスですが、出来ればライオンスタウトやアサヒスタウトのような濃厚なフォーリンスタウトを用意できると格別です。

アイスの甘味、麦芽の甘味、アルコールの辛み、ホップの苦み・・これらが混じり合った大人のフロートといった印象。

スタウトの代わりにシュバルツでもOK。

ベリーのアルコールシェイク

ちょっと手間はかかるけど、これ以上ないぐらい美味しいのはこれ!

アイス3玉、カシスを大さじ3、牛乳を100ml程度加えてミキサーで混ぜるだけ。
本物のベリーをちょっと混ぜてもいいですね。
業務スーパーなどで売っている冷凍のベリーでもGood。

シェイクグラスやタンブラーがあると(見た目的に)尚良しです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
アイスを箱で買っておけば、いくらでも楽しめそうな感じですよね。

食事の締めに、悪酔いしない程度のアルコール摂取は胃を活発にするとか昔聞いた事があります(うろ覚え)。

普通にデザートを食べるのもいいけれど、こういう楽しみ方を知っておくと夕飯がより楽しくなりますよ!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ