ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

もうすぐ2歳の息子とスキップキッズカフェ・伊勢丹松戸店に行ってきた

 - こども関連

   

skipkids1

もうすぐ2歳になる息子を連れて、スキップキッズカフェさんへ行ってきました。

スキップキッズカフェは店名からも想像がつくとおり、こどもといけるカフェです。
店内にこどもが遊べるスペースがあり、こどもを遊ばせておいて親は食事やお茶ができる場所、といった感じ。

今回初めて伺ったのですが、息子もなかなか楽しめていたようで良かったです。

スキップキッズカフェの利用方法や使ってみた感想などをまとめました。
※あくまで僕ら家族が訪れた伊勢丹松戸店のレビューです。

スポンサーリンク

スキップキッズカフェの利用方法

skipkids2

店内に入ると、「空いている好きな席へどうぞ」と案内されました。
はじめてだったので、少しうろつきながらも適当な席につきます。

利用料とワンオーダーシステム

スキップキッズカフェの利用方法を知るには、利用料とワンオーダーシステムをまず知る必要があります。
大人とこどもで違うので、若干ややこしいです。

まず、利用料ですが、大人はかかりません。
子供だけ、1時間600円(会員500円)の利用料がかかります。(以降15分ごとに100円)

そして大人こども関係なく、人数×ワンオーダーが必要となります。
※ワンドリンクだったかもしれません・・・失念。

skipkids10

ただし、こどもは利用料にドリンクバーの代金が含まれているため、
利用するだけでワンオーダーがクリアできることになっています。

僕が行った店舗では、朝の10時~11時の1時間のみ、
キッズスペースにスタッフがいない代わりに、利用料が無料というキャンペーンを行っていました。

・・・が、もし10時~11時のあいだに帰るのであれば、キッズのワンオーダーをクリアできないことになるのでドリンクをオーダーしなければならないという仕様でした。うーん、ややこしいw

いずれにせよこどもが1時間で帰りたがるなんてことは滅多にないと思うので、ドリンクバー付きの利用料を支払っておいた方がよいと思われます。

店内施設

skipkids7

店内は普通のカフェのようなテーブル席とお座敷席が用意されています。
入口で靴を脱いで入ることになります。

skipkids3

遊ぶスペースも何カ所かあり、こんな感じのおもちゃが置いてあるところから、

skipkids4

カラーボールのプールとすべり台があるところなんかもありました。

うちの息子はここにハマったようで、すべり台を何往復もして遊んでいました。
余談ですが、この遊ぶコーナーの目の前にカウンター席があり、そこを選ぶと見える範囲でこどもが遊んでくれるので便利です。

そしてこれらの遊ぶスペースを自由に行き来してよい状況なので、
どちらかというと「カフェにこどもが遊ぶスペースがついている」というよりは「こどもが遊ぶスペースでご飯食べたりお茶したりできる」という立ち位置だといえそうです。

フードメニューとドリンクバー

僕らは時間も時間だったので(朝の10時)今回利用しませんでしたが、普通にお昼ごはん(なのか朝ごはんなのか)を食べている家族も数組いました。

特に油揚げでキツネをかたどった「キッズきつねうどん」とか、ごはんでウサギをかたどった「うさぎさんカレー」とかはこどもが喜びそうです。

フードメニューはデザートも含めて11時からしか提供して貰えません。
※ドリンクは10時からいけます。

そして、フードメニューとデザートメニューにはドリンクバーがセットでつけられます。

skipkids6

ドリンクバーといってもよく飲食店で見かけるコカ・コーラやサントリーのアレじゃなくて、もうちょっと優しい感じのヤツです。
キッチンの前にミニテーブルがあり、そこに並んでいました。

ちなみにドリンクバーの単品オーダーは出来ず、必ずフードまたはデザートとのセットでしか楽しめません。
「飲み物だけでいいや」って方は単品のドリンクをオーダーすることになります。

会員について

skipkids11

スキップキッズカフェは会員制度を取り入れていて、会員になると利用料が安くなる特典があります。

一般が1時間600円のところ、会員だと500円。
つまり、毎回100円お得になる計算です。

「でも次来るかわかんないし・・・」
と思うかもしれませんが、会員になるのにかかる費用が100円なのを考えると、
初回利用時は会員になってもならなくても600円というわけなので、会員になっておいてもいいのかなと思いました。

ただし、その代わりにメールアドレスなどの個人情報を渡さないといけないんですけどね・・・。
その抵抗がなければ、といった感じです。

スキップキッズカフェを利用した感想

利用ニーズ

今回初めて利用した感想としては、「こういう施設もいいもんだなー」ってところでした。

うちは基本的に僕も家で仕事をしているので、あまりこういったところに積極的に行かないんですが、
親が子供に目を光らせなくても、こどもを遊ばせておけるっていうのは便利だと感じたからです。

たとえば
「ママ友と食事に行きたい・・・でも、こどもがじっとしてらんないしゆっくりと食事なんて出来ない・・・」
みたいなニーズにはピッタリなんじゃないでしょうか。

また、店内には「お父さんと娘の2人」みたいなお客さんもいたので、
「今日はママが出かけちゃったから、パパと遊びにいくか!」
みたいな利用もあるんでしょうね~。

うちもそういう機会があったら行ってみようかなと思いました。

フォンダンショコラと自家製ジンジャエール

skipkids8

今回食事メニューのオーダーはしませんでしたが、デザートメニューからフォンダンショコラをオーダーしました。

skipkids9

ちゃんと中のチョコレートもとろっとしていてコーヒーに良く合う感じです。
デザートでもドリンクバーをセットにつけられるので、おやつ時なんかはこういった利用もいいかもしれませんね。

skipkids5

単品ドリンクもノンアルコールカクテルからソフトドリンクまで充実していました。

僕は自家製ジンジャエールをオーダー。
「ジンジャエールって生姜なんだよな」ってのを思い出させてくれる辛さのあるジンジャエールでした。

ウィルキンソンの辛口とかNEOとか、そっち系の味わいです。

おわりに

というわけで、スキップキッズカフェの感想でした。

まだまだ近場でも知らないお店ってたくさんあるんだなと思わせられます。

また機会があれば伺いたいと思います。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ