ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

普通に生活していたら年間1回はタダでグアム旅行に行けるのか?

 - グアム, 旅行のTIPS

      2018/05/29

millage_guam0

以前、芸人のケンコバさんがアメトーーク!という番組で、

マイルをちゃんと貯めたら
普通に生活してるだけで年に1回海外旅行に行ける

という話をされていました。

「えっ、それが本当なら今まで滅茶苦茶損してたんじゃないか!?」と思い、自分がいま提携しているクレカでグアムあたりなら行けるのかどうか調べてみました。

結論からいうと・・・無理です。
一般人が「ちゃんと貯めた」ぐらいでは到底海外なんて行けません。

ただ、陸マイラーと呼ばれる方たちがいるのも事実なので、努力次第では行けそうです。

というか、マイレージプログラムって面白いですね。
どハマりしそうw

今回調べた内容について、以下に簡単にまとめました。

スポンサーリンク

普通に生活しているだけで年1グアムに行けるのか

そもそもマイルを貯めてグアムに行くなんて使い方、もったいないのかもしれないですが・・・僕、グアム大好きなんですよ。
なのでグアム基準で考えることにしました。

ちなみに、実際はマイルが貯まっていても空港使用税等諸経費はかかってくるので、完全に無料で行くというのは無理な模様。
※そもそも空港までの交通費なんかもかかるし!

要は往復の航空券が無料になる、というレベルのお話だと思ってください。

グアムに行くまでの必要マイル数

millage_guam2

まず僕は、グアムまで行くのに必要なマイル数を確認するところからスタートしました。
特に僕が利用しているクレカ(VISA)のポイントプログラムで「ANAのマイルへのポイント移行」があったので、そこを基準にしています。

グアムまでの必要マイル数
往復必要マイル数
ANA(スターアライアンス)  20,000
UNITED(セーバー)  25,000
UNITED(スタンダード)  50,000

日本からの渡航を想定した往復での必要マイル数です。
※2016年1月現在のもの

なぜ「ANAのマイル」で調べ始めたのにいきなりUNITEDが出てきたのかという疑問もあると思うので補足しておきますね。

マイレージプログラムというものは基本的に各航空会社が持っている制度です。
たとえばANAにはANAの、UNITEDにはUNITEDのマイレージプログラムがあるということ。

ただ「提携マイレージ」というものが存在していて、同じチーム内のマイルは流用できる・・・的な仕組みになっているんです。

ANAとUNITEDは現時点では同じチーム(スターアライアンス)に所属しているため、ANAで貯めたマイルでUNITEDの特典航空券を得ることが出来るわけなんですね。

普通に生活してマイルを貯める

ではANAのマイルを20,000マイル、またはUNITEDのマイルを25,000マイル貯めることを目標に考えてみます。

現時点で僕の家族(夫婦+幼児)のVISAの月額カード利用料が85,000円平均ってところでした。
ただこれは激貧生活を送っていてこれです。ほとんど無駄な買い物等していません。

ちょっと前までは僕らでも自営業で月に20万円程度のカード利用があったので、普通の家庭で普通に生活してたら月に10~15万円程度はカード利用があるんじゃないでしょうか。

仮に月に15万円のカード利用だったとすると、年間利用額は180万円。
VISAのポイントプログラムなら1,000円で1ポイントなので1,800ポイントです。

1ポイントをANAの3マイルに移行できるので、普通に生活しているだけで年間5,400マイルは余裕で溜まっていることになります。

ANAは20,000マイルで1人分の往復航空券が貰えるわけだから、これを4年繰り返すことでやっと1人グアムに行って帰って来れるということに。
うーん、微妙w

※ちなみにANAマイルの有効期限は36ヵ月(3年)だそうです・・・!

マイルがたまりそうなカードの比較

そこで調べてみたら、ANAのマイレージクラブカードと、セゾンのマイレージプラスカードという「マイルがより貯まりやすそうなカード」の選択肢が出てきました。

以下に比較表を作ってみました。
一応僕が使っているVISAのスタンダードカードとの比較です。

VISA、ANA、Millageプラスの比較 
カード 年会費 家族カード 1,000円あたりのマイル 海外傷害保険 その他サービス
VISAゴールド 10,800円
(初年度無料)
無料 ANA 3マイル 最高5,000万円 ・空港ラウンジ利用可
・利用額に応じた
ボーナスポイント
VISAクラシック 1,350円
(初年度無料)
432円 ANA 3マイル 最高2,000万円
ANAマイレージクラブ
(10マイルコース)
8,640円 1,080円 ANA 10マイル 最高1,000万円
ANAマイレージクラブ
(5マイルコース)
2,160円 ANA 5マイル
Millage Plus セゾン
(マイルアップメンバーズ)
7,020円 UNITED 15マイル 最高3,000万円 ・コスモ石油利用で
20マイル/1,000円
・西友で買い物時に
5%オフなど
Millage Plus セゾン 1,620円 UNITED 5マイル

もうパッと見で、(マイルに関しては)純正VISAカードでは損しかしてない事がわかりました。
だって1,000円あたりで3マイルしかもらえないんだもの。

唯一プラスなのは空港のラウンジが使える事かなぁ・・・。
ビジネスクラスのラウンジと比べてしまうとショボさは否めませんが、生ビールが無料で貰えるなど使えるだけ嬉しいです。

保険も5,000万円まで必要な方にしてみたらプラスですね。

逆に言えばこれらに魅力を感じられない場合は、マイルを貯めたいなら違うカードに乗り換えるべきなんでしょう。

いったいいくら使ったらグアムに行けるの?

では上のカード比較を参考に、ANAなら20,000マイル、UNITEDなら25,000マイルでグアムまで往復出来る事を考えると、それぞれのカードでいくら使ったらいいのかをまとめたのが以下。

グアムまでの特典航空券を貰うのに必要な金額 
グアムまでの
必要マイル
1,000円あたりの
獲得マイル数
必要マイル獲得の為の
利用金額
VISA ANA
20,000
3マイル 6,667,000円
ANA 10マイルコース ANA
20,000
10マイル 2,000,000円
ANA 5マイルコース ANA
20,000
5マイル 4,000,000円
Millage Plus
マイルアップメンバーズ
UNITED
25,000
15マイル 1,666,000円
Millage Plus UNITED
25,000
5マイル 5,000,000円

僕が純正VISAカードを使っている以上は、ちょっと頑張ったぐらいでは1年間でグアムへの特典航空券を貰えない事がわかりましたw
※実際にはVISAはボーナスポイントが付与されるのでもうちょっとだけ安いはず。

というか、どのカードを使っていたとしてもなかなか難しそうです。

一筋の光がありそうなのは、Millage Plusのマイルアップメンバーズカードですね。
年間170万円程度のカード利用があればグアム往復のUNITED 25,000マイルがクリアできそうです。

月に14万円強ぐらいと思ったら、「普通に生活していて海外旅行」も夢じゃないのかな?と思えます。

もしくはANAマイレージクラブカードの10マイルコース。
表には記載していませんが、提携するコンビニ(セブン)やスタバなどでもちょいちょいマイルが貯められるので・・・こっちでもいけそう。
ケンコバさんが言ってたのはこれだったのかな?

・・・で・す・が!

残念ながらこれ・・・家族3人で生活して貯めたマイルなのに、得られるのは1人分の往復チケットであることに気づきましたでしょうか。
つまり、結局はこれを3年繰り返さないと全員分の航空券は取得できないということになるのです・・・!

結論:むり

というわけで、結論としては「一般人が普通に生活しているだけじゃマイルで年1海外旅行(グアム)なんて無理」な事が判明しました。
※もっと近い韓国とかならいけるのかなぁ・・・?

さすがは著名な芸能人であるケンコバさんだったという事ですね。
そりゃこちとら飛行機にだって年1回乗ればいい方だし、タクシーなんて基本的に乗れないしw

・・・ただし、あくまで「普通に生活しているだけなら無理」というだけで、方法がないわけでもないっぽいのです。

定番の「ポイントサイト+ソラチカカード」

マイルについてはちょっと調べたらたくさん情報が出てきます。
一番魅力的だったのは、陸マイラーさんたち御用達の「ポイントサイトとソラチカカードを組み合わせる」というものでした。

例えば、ポイントタウンというポイントサイトで上記のANAのマイレージクラブカードを申し込むと、2016年1月現在の申し込みで200,000ptが貰えます。
[参考]ポイントタウン by GMO

で、この200,000ptを普通にANAマイルに変換した場合、レート1.429%が適用されて2,858マイルになります。(200,000×0.01429=2,858)

もしも普通にクレカの利用だけでこれだけのマイルを貯めようと思ったら、952,667円の利用が必要(マジか!?)なので・・・だいぶお得ですよね。

ソラチカカード利用でさらにマイルが増える

これだけでもお得なのに、陸マイラーさんたちはもっと上手な方法を使っているんです。
それがソラチカカードを利用する方法。

カード申し込みでゲットした200,000ptを一旦Pexというポイントに変換させると、レートが50%なので100,000Pexポイントになります。
次にPexポイントをソラチカが提携しているメトロポイントに変換。
こちらのレートが10%なので、10,000メトロポイントになるわけです。

そして、このメトロポイントからANAのマイルへの変換レートが90%もあるので・・・10,000ポイント×0.9=9,000。
なんと9,000マイルにもなっちゃうっていうことなんですよ・・・。

ソラチカ迂回でマイルが増える仕組み 
ポイントタウン Pex ソラチカ
メトロポイント
ANAマイル
ソラチカ迂回ルート 200,000pt 100,000pt 10,000pt 9,000マイル
ANAマイル直 200,000pt 2,858マイル

9,000マイルって、前述のクレカ利用額で換算すれば、300万円分に利用しますからね。すごっ・・・。

しかも最初に作ったANAのマイレージクラブカードは普段使いのカードにしても高レートでマイルが貯まるわけだし一石二鳥です。
「なるほど、こうやってみんなマイル貯めてたのか。」って思いますよね!

でも、ひじょーーーーーに面倒くさそうですが・・・w

ただまぁ・・・この面倒なのを我慢すればすぐにマイルが貯まるんだと思ったら「やらない手はない」ので、僕は早速ポイントタウンに登録してしまいました。

ポイントタウンに登録して思うこと

実際こうしたポイントサイトに登録してみて思うことは、「早々にポイントなんて貯められない」ってことですね。
何かしらのクレカを作るとすぐに貯まりますけど、「そんなクレカばっか作ってらんねーよ!」ってのが普通ですし・・・。

そもそもクレカたくさんつくっても、そこで得たマイルで旅行に行けるのは一回きりなんですよ。。。

その一回のためだけにクレカをたくさんつくるのは・・・ちょっと気が引けます^^;

millage_guam1

それでも、飲食店(土間土間とか牛角)の利用でポイントが貯まる仕組みなんかもあったりするので・・・こうしたポイントサイトもうまく使えば(クレカを作らなくとも)上手にマイル貯められるかも??・・・って思えたのも事実です。
ヤフオクの利用とかでも貯まるみたい。

・・・ちょっとずつやっていってみるしかないですかね。

追記:最大26,500マイル貰えるキャンペーン

ポイントサイトはさておき、ANAのマイレージクラブカード(VISA)を2016/4/30までに普通に申し込めば、最大26,500マイル貰えるキャンペーンやってます。
[参考]ANA VISAカード|クレジットカードの三井住友カード

もしポイントサイトと併用できるならこれだけで35,500マイル一気に貯まるんですね。
残り4,500マイルをカード利用で10マイルコースで貯めると考えたら・・45,000円利用すればいいだけ・・・。

これは・・・いけるやん!

さらに追記:Pexからのソラチカ迂回ルートは終了

2018年1月にPex→メトロポイントというルートが閉鎖されてしまいました。

そこで新しいルートとしては、ポイントタウンからLINEポイントに変換し、LINEポイントをメトロポイントにする・・・というものが登場しています。

ポイントタウンからLINEポイントへのレートは5%。
2,000ptが100LINEポイントなので・・・200,000ptなら10,000LINEポイントになります。

次にLINEポイントからメトロポイントのレートは90%。(LINEポイントはLINEのアプリから確認できます)

10,000LINEポイントなら9,000メトロポイントに相当するわけです。

9,000メトロポイントは8,100ANAマイルなので、Pex経由でのルートからは率が下がってしまいましたが・・・これでも直接ポイントタウンからANAマイルに変換した際の2,858マイルよりはだいぶ多く貰えることになりますね。

さらにさらに追記

クレジットカードを作らなくても、頑張ってここまで貯められたでー!!

ポイントをマイルに変換しちゃうと3年で期限が切れちゃいますが、ポイントタウンなら最後のポイント取得から1年は消えないという設定になっているので・・・貯め続ける限りは永遠にポイントが残るハズです。
なので、これを貯め続けて、どこかのタイミングでマイルに替える・・・ってのが正解なのかな!

おわりに

というわけで、あくまで僕のような貧しい生活を送っている者にとっては、テキトーなクレカの利用だけで家族を海外旅行に年1無料で連れて行くなんてのは到底不可能だとわかりました。
※当たり前っちゃ当たり前だけどw

ただ、今使っているカードだと実はもったいないんじゃないか??とわかったのは僕にとっては嬉しい発見です。

高コスパでマイルが貯まるMillage Plusにかなり心が揺れますね。

追記

ちなみに、ANAでタイやマレーシア、シンガポールに行く際、105,000マイルあれば往復ファーストクラスに乗れちゃいます。

本気でマイルを貯めるなら、こっちを目指したいなぁ!
・・・ファーストクラスなんて夢のまた夢(のまた夢(のまた夢))ぐらい夢ですから。

millage_guam3

※調べたらシンガポールまでの往復航空券は普通に買ったら90万円弱でした。(時期によると思うけど)

ただ、アジア便のファーストクラスはビジネスクラスのこと、みたいな話も聞いたなぁ・・・いずれにしろ夢のまた夢。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ