ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

これは絶妙に大人のモンブラン。ミニストップのプレミアム和栗モンブランソフト

 - おやつのレビュー , ,

      2018/12/07

mont_blanc_soft

でました。
夜に撮影したのでブレブレになってしまいましたが、
「ブルータスおまえもか」
と言いたくなるような、この構図。

いったい何人の人がこの構図でプレミアム和栗モンブランソフトの写真を撮りアップしただろうか。

でも僕も書かずにはいられません。
やっぱりミニストップはソフトクリーム界の王者でした。

スポンサーリンク

濃厚なモンブランソースと、大人のモンブランソフトが絶妙。

ミニストップのソフトクリームは新作が出るたびにいつも気になっているんですが、
いかんせん近所になくて、なかなか行かないんですよね。

で、たまに食べると「やっぱこれよねー」ってなっちゃう。

今回も噂だけは聞いていて、
しかもモンブランなんて言われたら僕、大好きじゃないですか。

なので、たまたまガソリンを入れたスタンドの目の前にミニストップがあったので、
これだけ買いに行ってもらいました。(妻に)

後から聞いた話だと、同じ時間に左右のレジで3人が同時にオーダーしていたそうです。
むっちゃ人気ですね。

食べてみた感想

まずは妻が買ってきてくれて、車に入るなり
「これいい匂いがしてる」
って言うぐらいのモンブラン香。

ソフトクリームの方から頂いたんですが、
もう、ソフトクリームがモンブランでした。

その後でまわりのモンブランソース部分を食べてみたら、
こっちが確かにモンブランだわ!と。

で、もう一度ソフクリに戻ったら、
なるほど、さっきの濃厚なモンブランソースからの対比で、
モンブランソフトの方がとても大人っぽいモンブラン味に。

あとは適度にミックスしたりしながら食べました。
僕にはお茶がないときつい甘さです。

ワッフルコーンもちょっと甘いと思ったら、黒糖でした。
黒糖のワッフルコーンに和栗なんて、シャレオツなことしてくれます。

というわけで、久しぶりにミニストップのソフトクリームを食べましたが、
やっぱり美味しいですね。これはソフトクリーム界の王者と呼ばざるを得ません!

おわりに

 
この記事を書いていて、
「そういや子供のころ、ケーキと言えばモンブランばかり選んでいたなぁ」
と思い出しました。

ショートケーキより、ショコラより、モンブランが好きだったんです。

大人になってから食べたジョトォのモンブランはとても美味しかったです。
死ぬまでにもう一度食べたいところです。

余談ですが、モンブランの語源はフランス語のMont-Blancで、白い山という意味。
なので、そのどこにも「栗」の要素はなく、
実際に「Mont Blanc Dolce」みたいに検索すると、日本でいうモンブランとはおよそ違った白いケーキがたくさん出てきます。

よく見たらミニストップのプレミアム和栗モンブランソフトにも、白い雪のような粉砂糖がちゃんとふってありますね。

僕はこういう間違った日本語って結構気持ち悪くって嫌なんですけど、
早い時代に伝わったものはそういうのが多くて、今更日本人全員の認識を直させるのも難しいんでしょうね。
※でも海外行って恥かくのも嫌ですよね。ううむ。

パティシエの方たちも「違うんだよ、違うんだよ!!」と思いながらやっている方も多いに違いない。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ