ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

「自分なんて、まだまだ」だなんて感じる必要はない。自分を肯定せよ!甘やかせ!

 -

   

すごく頑張っている人を見ると、「自分なんてまだまだだなぁ!」と思うことってあると思います。

で、その時に「自分なんてまだまだだなぁ!!!よーし、頑張っちゃうぞォ~!!」と元気に前向きになれる人は、いいんですよ。
そういう人から元気を貰って、自分も頑張って、そして他の誰かに元気をあげたら良いと思います。

でも・・・「自分なんて・・・まだまだだなぁ、、、」と落ち込んでしまう人。
こういう人は無理に自分を鼓舞する必要はないので、まずは自分を認めてあげてください。

(僕は後者)

今日はそんなお話です。

スポンサーリンク

精神が弱い人はまず自分を肯定しよう!!

人間はどうしても他人と自分を比べてしまう生き物だと思います。

そのため、まわりに頑張っている人が多ければ多いほど「自分なんてまだまだだ」と感じてしまうものでしょう。

でも、そんなことって思う必要がないというか。
自分が頑張っているかどうかは他人と比較して決めることではないのですよ。

なぜなら、自分のことは自分にしかわからないからです。

なぜ他人と同じ努力量である必要があるのか?

これは逆も然りで、僕やあなたには超絶頑張っているその人のことなんてわかりません。
わかるのは自分のことだけ。

なので・・・その人にとっては屁でもないようなことが、僕らにとってはすんごい大変なことである可能性もあるんですよ。

だってそうでしょう?
生まれながらに頭の出来も身体能力も差があるのが当たり前なのに、なぜ努力量だけは同じ(またはそれ以上)でなければならないのか??

できる人はできるし、そうでない人はそれなりに・・・っていうだけの話なんですよね。

なので僕は、すごく頑張っている人を見ても、もちろん尊敬こそすれど「僕なんてまだまだ」なんて思わないようにしています。
その人はその人。僕は僕。

そう、僕は僕なりに頑張っているじゃないか・・・!と。

でも、輝いて見えてしまうのよね。

でも頑張っている人って、すごく輝いて見えてしまうのよね。
そういう人を見て「自分もそうなりたい!」って思っちゃうのは、これまた当然のことなんですよ・・・。

だからまぁ、無理のない範囲で頑張る・・・というのはやっぱり大切なことだと思います。

自分が輝いている実感も欲しいですし、辛いときは成長しているときだ!なんて言いますしね。
(でも精神病んでまでツライ想いをする成長なんて要らないと思うのよオホホ)

なので、頑張るのは否定しないけれども、楽しい方向で!!っていうのを推奨したいです。僕は。

おわりに

なんかね、とあるバラエティで「利益もでないのに頑張ってる飲食店さん」がいて。
そのお店に「勇気をもらいました」って手紙を送っていた人がいたんだけど、その送り主の人は色々とうまくいかないことがあってすごく思い悩んでたんだって。

もちろんそれで超絶元気を貰って、「人生なんてどうにかなるさー!」ってなれたんだったらいいんだけど。
もし「こんなに頑張っている人がいるのに、私なんてちょっとしたことで落ち込んでダメだなぁ・・・」なんて自分を否定していたのだとしたら、ちょっと嫌だなぁと思ったんですよ。

やっぱね、生まれつき楽観的な人っていうのはどうしても存在してますし、それはその人の能力ですのでね。
誰にでもできることじゃないんです。

たとえば今からノーベル賞目指せだとか、オリンピックで金メダル取れだとか言われても・・・難しいってのはわかるでしょ?
それと同じで、もともと悲観的な人とか、落ち込みやすい人は・・・無理をしてでも頑張る!!みたいなのって難しいんです。

なので・・・自分は頑張ってるぞー!というのをまずは認めてあげて欲しいなと!
少なくとも僕は僕を肯定したいなと!

そんなお話でした。

・・・。

え?そんなの”甘え”だ、って・・・?

・・・そう思うんならそうなんだろう!お前の中ではなァ!!(上等だよ!)

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でーふ
    さっき起きました
    本日トイザらスさんでGLの発売があるとのタレコミから、8時起床の予定がさっき起床となりました
    なんでやねんっ!!!!

    〉上等だよ!

    どうしたの?何かあったのw
    でもこういう「かかってこいや!」的な感じ好きウフーン

    頑張ってる人には「頑張れー」って感じですね
    ただ「体壊すなよー」と思うし、実際そういう人に言ってます
    いいんですよ 人それぞれだから
    頑張る理由も各々ありますし
    目的意識、到達点をハッキリさせとくのも大事ですからね
    ただお給料が変わらない、待遇が変わらないなら無理したくないw
    自己満足でボーナス出るなら、毎日貰えてるはずだからww
    オレ自信、もはやオジサンの域なので次の日のこと考えたら手が止まっちゃうのでR

    ずーーっと勝ち続けて来てる人とか、「オレは今まで頑張って来たんだ」って自負というかプライドというか偏屈になってる人には「それが」理解出来ない、しようとしないんじゃないかと
    そういう人だって、それなりの苦労とかあったはずなんだけどね
    やっぱりプライド高い、努力してるところを人に見せたくない、カッコつけの人はそういう傾向があるかな
    しかしそれが回りに悪影響を与える場合があるってのを理解出来ないんだよなぁ
    先輩とか上司がそんなんだと、後輩や部下への悪しき前例となってしまうのですよ
    凄く忙しい時期(年末とかね)とか、やむを得ずやらなきゃいけない時は気合い入れてやりますよそりゃね
    ただね、年がら年中それをやってるヤツは何か違う目的でもあるのかしらって変に勘ぐっちゃう(職場の上司が正規な残業代を奥さんに伝えず貯めて貯めてレクサス買ったからね やっぱりというかその人無理が祟って病気になっちゃった 現在復帰済み)
    仕事が趣味とか、忙しいのが好き、頑張ってる自分好きって人は勝手にすればいいのでR
    それを人に無理強いしなければいいのでR

    最後になりますが、それでも回りに良い影響を与えてくれる元気で頑張ってる人ってやっぱり好きだなぁ
    そういう人に皆集まって行きますしね
    アニマル浜口さんみたいに、ワーハッハッハッ!!って時と、普段ボソボソ喋ってる時のテンションの使い分けというか、そういうオジサンにオレはなりたい

    長文失礼しましたm(_ _)m
    もう!
    真面目かっ!!
    今年最後の真面目かっっ!!

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      わははタレコミの意味なしw

      >何かあったの

      ないですw
      なんか言いたかったの。。。

      僕の友達で、「頑張らなきゃ」って気持ちに押し殺されて、精神病んでしまった人がいて。
      そこまでして頑張らなきゃダメかなぁ・・・?というのをよく考えるようになってしまったのです。

      >カッコつけの人はそういう傾向が

      まぁー、美学ですからね!
      やっぱり「カッコいい」の基準も人それぞれなので仕方ない部分ではありますな。
      (でもってやっぱ輝いてみえんのよ、、、)

      >正規な残業代を奥さんに伝えず貯めて貯めてレクサス買った

      おおう、、、なんかすごいw
      僕の同級生で、高校生の時に昼飯を全部「うまい棒」にして、アルマーニのベルトを買ってたヤツがいたのを思い出しましたw

      なんていうか頑張る方向性が、、、、

      >無理強いしなければ

      そうですね。まさにそれ。
      まぁ・・・でも他人に無理強いしないような人だからこそカッコ良く見えて、憧れて、真似して無理して頑張っちゃう人も出てくるのかもなぁ!

      >アニマル

      アニマルさんは見てて元気になりますねw(京子さんも)
      普段のぼそぼそのってみた事ないかも、、、

      >真面目かっ

      何度も言いますが、Youは真面目でしょ!それを誇ってくれい!!