ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

キーボード打ち過ぎで手のひらの付け根らへんが痛い。パームレストを買ってみたが・・・

 - パソコン関連のこと

      2018/11/21

otete

久しぶりに長時間PC作業をしていたら、ここんとこが痛くなってきました。
※写真は1歳の息子の手を使ってます。おっさんの手じゃキモイからです。

これ、なんか悪化したら嫌だなーと思い、
いろいろ調べた結果、キーボードの前に何かクッションなどを置くといいらしい事がわかりました。

で、なんとなくクッションは嫌だったので、パームレストを買う事にしました。

スポンサーリンク

パームレストって?

パームは手のひら、レストは休むこと。
つまり、「おててきゅうけいじょ」ってとこですね。

僕が買ったのはこれ。

サンワサプライのWAFFYというリストレスト。

ん?
リストレスト?

リストはリストカットのリストだから、手首。
つまり、「手首の休憩所」ってことです。

まぁ、名前が違うだけで、どっちの用途にも使えると思うので、いいでしょう!という結論になり、いい加減に購入しましたw

実際の使用感

parmrest2

こんな風に使うことで、手のひらを休めておける場所になります。
もうちょっと手前におけばリストレストですね。

実際の触り心地は申し分ないです。めっちゃ気持ちいい。

ただ、若干臭い(チョコレートみたいな匂いがする)のと、
材質が思っていたよりは硬いので、使い過ぎれば結局はお手て痛い痛い症になるんじゃないかと思います。

でも、結局のところ一回使いだしちゃうと、使っちゃいますね~。

他に手の痛みを解消する方法

実は僕の場合、パームレストじゃ意味がなかったんです。
というのも、デスクの高さと椅子の高さが微妙にあってなかったから。

good_style_on_keyboard

理想は真ん中のイケメンの通り、ヒジが90°になるように座ることです。
これが一番体に負担がない打鍵スタイルです。

僕の場合、一番右のブサオでした。
椅子が低く、デスクに手のひらおよび手首が常にぶつかっている状態。
そりゃ痛くなるわけです。

また、一番左のように若干手を伸ばし気味なのも疲れちゃいます。

というわけで、パームレストを買うまえに椅子を調整すべきでした。

おわりに

というわけで、おててを休憩させたいのに、椅子とデスクの関係の話になってしまいました。

今はワケあってまだ椅子の調整が出来ていないので、
それやってから書くべきだったなと反省しています。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ