ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

スマートウォッチ(みたいな)Xiaomi Mi Band 2のレビュー。何気に便利だけど使わなくなってしまった理由とは

 - その他ガジェット

      2017/08/09

以前、Gearbestから入手した激安のスマートウォッチ(みたいなの)、Mi Band 2。

Apple Watchの登場以降、一般ユーザーレベルで「いいよね!」「欲しいよね!」という感覚が広がっているスマートウォッチを手軽で安価に試せるアイテムとしてオススメです。

僕は理由あってもう使っていないので、上の写真でも埃をかぶってますが・・・アイテム自体が悪いわけじゃないです。

Mi Band 2の簡単なレビューと、スマートウォッチについて思うところを、このアイテムを使わなくなってしまった理由も含めて書き記したいと思います。

スポンサーリンク

Mi Band 2とは

Mi Band 2は中国の電子機器メーカーXiaomi(シャオミ)が販売するスマートウォッチ(みたいな)ガジェットです。

XiaomiといえばAppleっぽいアイテムを低価格で販売するメーカーという印象でしたが、このアイテムはあんまりAppleくささがないですね。

Mi Band 2でできること

さて、このMi Band 2が出来ることをざっくり挙げると、デジタル時計、万歩計、消費カロリー、歩いた距離などなどが表示できるデジタルウォッチ的なことと、心拍数モニター、アラーム、ペアリングしたスマホからの簡易通知といったややスマートウォッチ的なことです。
※ペアリングはiOS、Androidで確認できました。

万歩計などのデータはペアリングしたスマホに入れてあるアプリに保存され、目標値を達成した時には通知が来るなどの機能もあります。

何気に便利

で、これ、最初は面白がって「昼休みに1時間ぐらい歩いて万歩計のデータを貯めて行こう!」なんて思っていました。(続きませんでしたがw)

でも後半はスマホからの簡易通知機能が便利で、もう歩きに行かなくなってもこの機能だけ重宝している感じでした。

簡易通知するアプリを設定することが出来、たとえばTwitterの通知が来た時にスマートウォッチで知らせるとか、電話着信があったときに知らせるとか、そういった「スマホのプッシュ通知」的なものをMi Band 2で受け取れるというわけです。

これによって、カバンの中にスマホを入れて行動していても、腕でブルブルッと知らせてくれるので電話着信に気づかないというようなことがなくなりました。
さすがにポケットやカバンでスマホが揺れても気づきませんが、手に装着している時計が揺れたら気づくもんですねw

じゃ、なぜ使わなくなったのか

そんなに便利だったら、なんで使わなくなったのか?というところなんですが・・・僕はこれがスマートウォッチの由々しき問題だと思っています。

その答えは、「すでにお気に入りの時計があったから」です。

僕はもう数年使っている、SEIKOの機械式ダイバーズウォッチが超お気に入りだったりします。
高価なものではないんですが、壊れるまで使い続けたい代物です。

Mi Band 2をつけちゃうと、この時計をする機会がなくなっちゃうんですよね。
時計って2つもつけないじゃないですか。(あっ・・・つけてた人もいましたね・・・)

なんか数日放置されてたSEIKOちゃんを見て、「ゴメンよぅ・・・」という気持ちになってしまったんです。

それ以来、なんとなくMi Band 2を上着のポケットに入れたりしながら両立へ向けて努力してみましたが、やっぱり使わなくなってしまったというわけです。

交互に使えばいい

本来はMi Band 2のような軽いスマートウォッチはジョギングなどのスポーツ時につけて、普段使いは普通の時計にするというような使い分けをすればいいのかもしれません。

僕の場合ものぐさで、ずっとMi Band 2をつけっぱなしにしてたのが良くなかったんですね・・・。

でもせっかくなら万歩計機能で「一日に何歩歩けたか!?」とか知りたいじゃないですか。
それに普通の時計に切り替えた瞬間から着信に気づけなくなりそうなのも癪だし・・・。

なかなか帯に短し、襷に長しといったような感じでした。

スマートウォッチに望むこと

そこで僕がスマートウォッチに望むのは、「時計に取って代わる存在にならないでくれ!」ってことです。

Apple Watchにしても同じことで、オシャレで可愛いからつけたくなりますが、やっぱり「今までの時計どうするん!?」って人もいるんじゃないかと思うんです。

だったら「時計そのもの」になるんじゃなくて「時計のそばにいるヤツ」になってくれたらよかったのになと。

技術的に行けるかどうかはさておき、たとえば時計の文字盤の上に半透明で貼りつけられる液晶と、Bluetoothとバイブ機能を持った小型コンピュータを既存の時計にアタッチして使えるようなガジェット・・・みたいなの。
こんなのがあれば、じつは一番いいのかもしれないです。

※ちなみにバンド部分につけてバイブ通知だけしてくれるガジェットは既にあります。

おわりに

というわけで、Mi Band 2、今現在お気に入りの時計がない人ならオススメです。
Gearbestでは送料含めて$30もしないで買えます。
[参考]Mi Band 2

というか、他にも$10台で買えるようなスマートウォッチ(みたいなの)がたくさん売ってるので、気になる方は試しに使ってみた方が早いです。

僕はもう使わなくなってしまったので、ガジェット音痴の母に譲ってスマホ通知がどれだけ便利かを体験してもらおうと思っています。
※それか交互に使う方法を実践するか、どっちか!

追記

こんな感じの対応リストバンドが多数出てました。
中にはエレガントなヤツなんかもあって、ちょっと試してみたいところですw

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です