ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

1,000円強のワイヤレス・スポーツイヤホン(Bluetooth)を買ってみたのでレビュー[SLUB]

夏になーると思い出す~

朝、ウォーキングしようとしてたことを~(字余り)

というわけで・・・気温が高くなると朝早起きができるようになり、その流れでウォーキングをし始める僕です。
どうもこんにちは。

ウォーキングをしよう!となると、やっぱりその環境を良くしたくなるもので・・・今回Bluetoothスポーツ・イヤホンに手を出してしまいました。

・・・ずっと「走りながら邪魔にならないイヤホン」が欲しかったんですよ。へへっ・・・。

で、今回SLUBというメーカーのBTイヤホンが1,000円強という価格で買えましたので、これの使用感などをレビューさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

SLUB ワイヤレスイヤホンのレビュー

今回僕が購入したのはこちら。
SLUBワイヤレスイヤホンなるアイテムです。

同じメーカーから似たようなアイテムがたくさん出ていますが、Yahoo Shopping!でそこそこ安く、さらにiPhoneのケーブルもオマケでつけてくれるというところがあったのでそこを利用しました。

付属品はこんな感じ。
本体以外はMicro USBのタイプB充電ケーブル、クリップ、イヤーピース(支えるヤツと耳に入れるヤツのサイズ違いがそれぞれ2セットずつ)、日本語の説明書となっています。

本体は小型で、操作系統もシンプルな感じ。
音量の大小ボタンとマルチファンクションボタン(真ん中)の3つですね。

基本的にはマルチファンクションを長押しで電源のオン・オフ、1タッチで再生中の音楽を停止、着信があった時にはワンタッチで通話に切り替え・・・など。
直感的に使える感じだと思います。

イヤホン本体はマグネットで吸着できるようになっており・・・鞄の中ではこんな感じで納めておけるイメージです。
ここにケーブルをぐるぐるっとやっておけばいいのかな。

・・・なんかデカいアリとか、orzってなってる人みたいに見えなくもない。

イヤホンの左右については最初に付属しているイヤーピースに「L」「R」の刻印があるのでそれを参考に。
一応僕のヤツだと本体の音量+ボタン側から出ているイヤホンに「R」と書いてありました。

ブルートゥースの接続も全くストレスがなく・・・本体の電源をオンにするとインジケータランプが青く点灯するので、スマホ側でデバイスを検索してあげればOKです。
上の画像のように「SLUB-1」となっているヘッドセットがそれ。

ペアリングできると音声案内で「接続できました」のように流れるのでわかりやすいと思います。
※一度ペアリングができれば、次回以降は電源オン時に自動接続されます。

使用感のレビュー

さて・・・実際に使ってみた感想なのですが・・・!!!!

まず、販売店の商品レビューにも多数寄せられていたとおり「デフォルトの音量がデカい」というのが挙げられます。

おそらくはこの商品が謳っている「6D重低音」ってヤツが悪さをしているのかなー?とも思うのですが・・・スマホ側から流れてくる音に何やらバイアスかましてる感じがあるんですね。
最初にちょろっといい感じの音が流れたあとで超重低音が効いた音がブワッと追加される的な・・・。

なので本当に重低音というのは感じられます。
音自体もそこそこクリアなのかな?

だけど「音デカすぎィ!!!」っていうのが耐えられない人には向かないかなと・・・。

さらにいうと、イヤホン側での音量の調節というのがあるわけではなく、あくまでスマホ側での音量調節になるんですね。
僕の場合、スマホの一番小さい音量だとちょっと音が小さくて、その次の段階だと大きすぎる・・・と感じてしまったので、ちょうど良いボリュームレベルというのが見つけられませんでした。

スマホ側の音量がMAXになっていたことに気づかずペアリングをすると耳が死ぬことになります。

ちなみに・・・スマホ側の音量を最小に絞っていても「電源オン/オフ」のアナウンスはかなり大きな音で流れるので、、、装着する際は必ず電源を付けてから装着、外してから電源を切る・・・という習慣を付ける必要がでてくるでしょう。

スポーツ向き??

僕は今回、ウォーキングやジョギングで活躍させたいと思って「スポーツイヤホン」で絞って探しました。

このアイテムは重量も公式で15gとなっているなど相当に軽く、装着した際のフィット感などは申し分なかったと思います。(まだガッツリとは使ってませんが、、、)

僕の耳には例のイヤーピースもいい感じでフィットしまして、ちょっとやそっとの運動ぐらいなら大丈夫かな~と。

ただ・・・ノイズキャンセル機能がデフォルトでついていたり、前述した音量の問題などもあって・・・人がいるところでの運動だとちょっと環境音が聞こえづらく、危ないかなー?とも。

まーあれか。
音量を小さくして使えばいいのかな。

おわりに

というわけで、SLUBのワイヤレス(BT)スポーツイヤホンのレビューでした。

ちょっと悪い面を強調して書いてしまいましたが、価格帯を考えるとワイヤレスイヤホン導入には悪くないのかなー?と思います。
やっぱり歩いている時とかにコードがぷら~んとなっているのってちょっと邪魔ですしね??

前にワイヤレスのヘッドホンも持っていたんですが・・・あれだと重いし、蒸れるし大変だったので・・・今後はこれを活用していければいいかなと!

※・・・朝起きられる夏の間だけでも!

さらに追記

あれから数日使ってみた感想なのですが・・・音量の問題は外で使う分にはあまり気になりませんでした。
当初、家でテスト的に使った時には「音でかすぎィ!!」と思ったんですけど、外だと環境音とうまいこと相殺してくれますね。

ただ、さらに気になってしまった点も2点ほどありまして。

一つは「風切り音」が結構鳴るということ。
イヤホンを装着して歩いていると頻繁に耳元で「ヒュッ」という音がします。

もしかしたら耳との間に隙間でもあるかなーと思ってしっかり装着しなおしても鳴るので・・・そういう仕様なのかなとw
(どこかに隙間ができるんですよねえ、きっと)

もう一つは「本体の位置」。
一番上の写真を見るとわかるとおり、イヤホンの右耳側に本体が偏っているんです。
(写真だと左右が逆になってますが)

そのおかげで、すごくおさまりが悪いんですね。
ぷらーんとさせておくにも長さが微妙だったり、右耳にばっかり重さの負担が来てしまったり。

一応付属品の中にクリップがありましたので、それを使ってどうにかするのかな??とは思いますが・・・そもそも耳と首の後ろぐらいにしか存在しないアイテムをどこにクリップで固定するのかは悩みどころです。。。

これから買う人はそういうところも注意して商品を選んでいくことをオススメします。

   

 -

      2020/06/18

スポンサーリンク