ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

不具合?仕様?Priori 3 LTEの気になる点【1ヵ月と2日め】

 - Android端末のレビュー ,

      2018/12/09

Priori 3 LTEを使い始めて、1ヵ月と2日が経過しました。
今ではカメラの起動の遅さ以外は、そこそこ楽しく使わせてもらっている良機種です。
1ヵ月目のPriori 3 LTE。ヘビーユーザーには向かないけれど、コスパ良しの良機種

そんな記事を書いて2日。
ちょっと気になることがあったので書いておきます。

不具合とまでは言わないのかもしれないけれど。
Tipsにもならないけれど。

スポンサーリンク

ここが変だよPriori 3 LTE

Prioriをやり玉にあげてしまいましたが、
そもそものAndroidの仕様かもしれませんのであしからず。

一旦電源を落とすと、ダブルタップの画面オンが無効に

※ワイヤレスアップデートで解消されました。

【参考】Priori 3 LTEにもワイヤレスアップデート。イヤホンノイズの軽減など個人的には神対応

以下、アップデート前の記事です。

—-

僕はiPhoneから乗り換えたので、Priori 3 LTEにホームボタンがないのが結構不便でした。
そこで、ホームボタンには成りえないけれど、同じように親指でスリープを解除できる方法として、
「ダブルタップの画面オン」を有効化していました。

これ、慣れると便利なもんで、
僕の指はこの1か月間でかなり調教され、
スリープ状態からの復旧はすぐに画面を「トトンッ」とやったもんです。

が、先日義父に貸して返ってきたPriori 3 LTEの電源を落とし、
SIMカードを挿しなおして電源を入れてからというもの、「トトンッ」が言う事を聞かなくなったんです。

「Android特有のきまぐれか~?」とか疑いながらも設定を確認したら無効化されていました。

その後動作検証をするために、もう一度電源を落とし、再度オンにしたところ、
やっぱり「ダブルタップの画面オン」は無効化されていました。

というわけで、この機能は電源のオンオフによって解除されてしまう可能性があります。
なんとなく気持ち悪いけれど、都度設定が必要です。

システムの通知はブロックできない

ロック画面にも表示してくれる通知機能は非常に便利なんですが、
「スクリーンショットを撮りました」だとか、そういうのは全然要らないです。

スクリーンショットを撮ったことは、撮った本人が一番よく知っていますから。

で、この通知は通知の右側らへんをロングタップすることで、
設定画面に移行し、そこで「このアプリの通知をブロックする」ってのが選べるようになるんですが、
どうやらシステムがかかわる通知だとそれが出来ないんですね。

なので僕はSSを撮るたびに毎回”通知を消す”という無駄な作業が発生することになっています。

ちなみに、電源のオンオフでも毎回「SDカードのマウント」的な表示が出て鬱陶しいです。

Wi-Fiの電波を拾えないところで3G/4G回線が使えなくなる?

Wi-Fiをオンにしたまま、Wi-Fiが拾えないところに行き、
そこで3G/4G LTEを使ってネットをしようとすると、
電波がどれだけ強力に立っててもネットが出来なかったりします。

※ただ再現させられないのでたまたまなのかもですが。

そんな時はWi-Fiをオフにしてあげることで3G/4G LTEが生きてきます。

また、同様にWi-Fiがバリバリ入るようなところでも全くネットが出来ないみたいな時、
Wi-Fiをいったんオフにして再度オンにするとかなりの確率でネット接続が出来るようになります。

うん、これはTipsみたいな感じだった。
でも原因が何かもわからないし、なんでこれで解決するのかもわかりません。あしからず。

シェイクでスタートするカメラはブンブンじゃダメ

ユーザー補助の項目に「2回シェイクしてカメラをスタートする」みたいなのがあったと思います。

あれ、設定してるんですが全く動かないなーなんて思ってたら、
今日偶然うごきましたw

この機能なんですが、まず「ロック画面」や「スリープ状態」では起動してくれません。
まー確かにスリープで起動しちゃったら、ポッケに入れている間に何枚写真を撮られるかわかったもんじゃないですから仕方ない。

でもせめてロック画面ではサッとカメラを起動したいよね。
※そんな場合は右下にカメラのショートカットがあるけどね。

というわけでこの機能、ロック解除したホーム画面の時にシェイクすることで無事カメラを起動させることが出来ました。

しかも「ブンブン」や「ブンブン!」じゃダメで、
「ブン!ブン!」ぐらいの気持ちで降らないと起動しません。

これ、どんな時にどう使うのを想定していたんだろう?なかなか謎。

おわりに

思いついたことをダーっと書き進めてしまいました。

それでも誰かのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ひなパパ より:

    今年の2月からpriori3をsLTEと比較した結果、
    コンパクトさに魅力を感じて購入。
    ところが、通話が直に切れて使い物にならなくなりました。
    防止アプリを入れたり、散々苦労の末、サポートに教えてもらった
    のが、ダブルタップを外すでした。
    ダブルタップを入れたままで通話すると、耳に当たり
    突然電話が切れます。
    ダブルタップがカッコよかっただけに残念です。

    • kaketayo より:

      ええっ!?
      ダブルタップで電源ONが、ダブルタップで電源OFFも兼ねてたってことですかね??
      そして耳タップはダブルタップと誤認されるということ・・??

      どうもAndroidは機能がメーカー独自の物なのかOS標準なのかがわからないので対処法に困る事が僕も多々あります・・。

      コンパクトである部分と価格は確かに魅力的なんですが、
      どうも安かろう悪かろうな点が目立ってきている感は否めないかな・・。いや、この価格でこのクオリティなら確かに激安なんだけど、うーん。

      貴重な情報ありがとうございます。

  2. オットルビ より:

    「Wi-Fiをオンにしたまま、Wi-Fiが拾えないところに行き、
    そこで3G/4G LTEを使ってネットをしようとすると、
    電波がどれだけ強力に立っててもネットが出来なかったりします。」

    再現しています。過去に買ったAndroidでは起きませんでした。

    • kaketayo より:

      オットルビさん

      ありがとうございます。
      再現するんですねー・・・僕だけの状態じゃなくて良かった。

      僕の場合、過去に買ったMeMOPADというAndroidタブレットでもWi-Fi環境下でWi-Fiが使えなくなってオンオフするというのは起きていました。(3G/4Gは使えませんでしたが)
      いずれにせよ困った仕様であることに変わりはありません。