ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Priori 3 LTEの各部名称(説明書ベース)と、バックカバーの外し方

 - Android端末のレビュー ,

      2018/12/09

priori3_arrival6

Priori 3 LTEは届いた状態だとマニュアルが付属していません。
付属しているのは本体(電池、裏蓋含む)と充電器、保証書、スタートアップガイドなどペラ3枚です。

・・・もしかしたら僕のにたまたま付いていなかっただけなのかもしれませんが、
メーカーのWEBサイトから、PDFでダウンロード可能です。

FREETEL公式 Priori 3 LTE

もしかしたら意図して説明書を付けない事も価格に貢献したんじゃないか!?って思います。
きっとそうに違いない!いいぞPriori 3 LTE!

スポンサーリンク

各部名称

とはいえ、毎回PDF見るのもタルいんで、
Evernoteにクリップしておくか、プリントアウトしておく必要があります。

それも面倒だった僕は、なんとか覚えられるように自分でマニュアルを見ながら下の画像を作ってみました。

priori3_manual1 priori3_manual2

というのも、最初に電源ボタンがどこかすらわからなかったから。
電源はタッチスクリーンを正面に見て右側面に並んだ銀の物理ボタンの、下側の小さいやつです。

一生懸命こんなのを作りましたが、1日使ったらだいたいどこが何かは馴染みますw

Androidのホームキーなど

僕はiPhoneから移ってきた組なので、物理ボタンのホームボタンがないのがなかなか馴染めません。。

Androidは主にこの3つですね。

priori3_manual3

僕的に、iOSからの移行で一番苦戦するのがバックキー。
Androidユーザーが便利だ便利だというバックキーですが、
iOSユーザーはなかなか馴染めない部分があると思います。

バックキーは「”絶対的な”1つ前の画面に戻るボタン」という動作をします。(たぶん)

例えば、カメラで撮影、撮った画像をギャラリーで見た後にカメラに戻るとき、
例えば、ブラウザで見ていたページから1つ前のページに戻るとき、
例えば、設定→SIMと設定画面を進んだときに設定画面に戻るとき、など。

ここに、さらに、
アプリを起動したあとホーム画面に戻る・・・なんかもこのバックキーだったりします。

もうなんでもかんでもバックキーに割り当てられてる感じ。
iOSは逆にホームボタンしかなかったからか、アプリ側で対応するしかなかった「戻る」という機能が、
Androidは端末側に、しかも”絶対的に”用意されているんです。

慣れれば便利なんでしょうねー。

ホームキーに関しては言わずもがな。iOSと同じです。
Androidの初期画面(ホーム)を強制的に表示するボタンです。

アプリ履歴キーは、iOSのホームボタン二度押しと同じ感じ。
使っていたアプリの一覧が表示されて、切り替えたりタスクを終了させたりするのに使います。

なぜか僕のPriori 3 LTEのアプリ履歴キーは、画面長押しと同じ動作をして、
アプリ履歴を表示してくれませんがw
そういう仕様でしょうか。

アプリ履歴キーを長押しして離した時にアプリ履歴が表示されます。

ちなみにこれら3つのキーは、タップしたタイミングで赤く光り、より見やすくなります。

priori3_manual4

これはなんかいい感じ。
でも出来ればこれの色も選べたら良かったなー。

バックカバーの外し方

最初の時点でバックカバーは外れた状態で届きますから、
特に問題ないかとは思いますが、電池交換とか、SIM交換とか、SDカードを挿すのに
絶対に1回や2回は開けることになると思います。

現に僕は届いてからの1日で10回近く開け閉めしましたw

priori3_manual5

バックカバーを外したい時は、
本体正面(タッチスクリーン側)の向かって右下らへんにこんな感じの切り欠きがあるので、
そこをガイドにパキパキっと剥がせばOKです。
※写真は裏から見ているので左下。

カバー自体が軟質素材ですから、
そこまで神経質にならずにパキパキパキッといっちゃって大丈夫だと思いますが、
「壊れるんじゃないか」と心配な方は、

priori3_manual6

このツメを優しくとっていくイメージで外せばいいと思います。

背面に均等に15個前後ついてます。

おわりに

説明書がないと不便だなーなんて思ったりもしましたが、
そこは格安スマホですから、ガンガン使い倒してなんぼって感じの方が楽しいのかもしれませんね。

誰かの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. のり より:

    裏蓋のはずし方とか、とても参考になりました!

    • kaketayo より:

      そう言って貰えると嬉しいです!
      お役に立てて幸いです。

  2. Priori3 より:

    今日入手しましたが早速開け方が分からずお世話になりました。
    (私のにも説明書はついていませんでした。)

    • kaketayo より:

      説明書、やっぱりついてないんですね!
      貴重な意見をありがとうございます。12,800円じゃ文句言えないですw

      お役に立てて幸いです。

  3. 有路 光伸 より:

    厚木のビッグカメラで買いました。
    型落ちの機種でもAndroid5.1になっていたのでラッキーと思い購入。
    カタログにも載っていないそうです。
    安からいいや、と。
    12,800円+税だったけどHPをみたら・・・・
    勿論、説明書はありませんでした。

    裏ブタのはずし方、とても参考になりました。
    それまで、イヤフォン側から親指の爪で無理クリあけていましたが
    間違いだとわかり、参考になりました。(感謝!

    バッテリーが交換式なのは良かった!
    エクスペリアはメーカーへ出さないと好感できないそうで・・・・
    交換価格も1万円弱ですと!

    • kaketayo より:

      有路 光伸さん

      コメントありがとうございます!
      ビックカメラでも販売されているんですね~知りませんでした。

      公式ではもう完売になってますね。

      裏ブタにつきましては参考になったようで良かったです!
      というか、ふたを外さないと電池交換できないのは仕方ないとして、SIMやMicro SDはそのままの状態で交感できるのがベストだったなと思いますw

      バッテリー交換は本機腫の売りだったと思うので、これで向こう数年使えるぞ!と思ったものです。
      ・・・が、メーカーがいつまでバッテリーを取り扱ってくれるのかもかなり気になりますね^^;