ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

3万円を切るWindows PhoneのMADOSMAってどうなの?実機を触ってみた感想

 - スマホを安く , ,

      2018/12/09

madosma

最近、ガラケー+iPadに不便を感じまくってて、
でもお金は節約しないといけないし・・・ってんで、格安スマホによく目が行きます。

妻が「コストコでこんなのあったよ!」と教えてくれたのがこれ。
23,800円(だったと思う)のスマホ、MADOSMAでした。

先日コストコに行く機会があったので、
せっかくだからと実機を触ってきました。

スポンサーリンク

MADOSMAとは

MADOSMAはマウスコンピューターによるSIMフリースマホです。

最初「MADOSMAって、なんかオリエンタルな名前だなぁ」くらいに思ってたんですが、
窓+スマホで「窓スマ」・・・つまりWindows Phoneのことだったんですね!

ちなみにマウスコンピューターは、スマホライトユーザーの方には馴染みがないと思いますが、
DELLのように用途に合わせたPCを販売されている老舗です。

MADOSMAのスペック

  • 5インチディスプレイ
  • Windows8.1 Update
  • 1.2GHz 64bitクアッドコアCPU
  • 1GBのメインメモリ
  • 8GBの内部ストレージ
  • 16GBMicroSDカード標準装備
  • 800万画素背面/200万画素前面カメラ
  • 4G LTEネットワーク(MicroSIM)
  • 本体寸法142.8×70.4×8.4mm
  • 重量125g
  • Bluetooth4.0対応

MADOSMA公式サイトより抜粋

触ってみた感想

軽い

持ってみて思ったのは、やっぱり軽い!って事でした。
重量125gはあのiPhone6sより20g近く軽いわけです。

って、20gなんて分銅一つぐらいだから、重さ感じないと思うんですけどねw
不思議です。

5.0インチディスプレイはもはや大きすぎない

ひと昔前までは5インチサイズのスマホって「でかっ!!」って思ってましたけど、
実際に触ってみると、全然大きすぎないですね。

4インチぐらいまでが手のひらに持ちやすいのは否めませんが、
5インチも全然ありって思いました。軽いからかな。

実際のサイズは縦横厚さすべてがiPhone6sの一回り大きい感じです。

カメラはそこそこ

メインカメラの性能が800万画素とのことで、どうしてもiPhone5と比較してしまいます。
なんとなく僕がApple信者なのかわかりませんが、iPhoneの方が綺麗に感じてしまいました。

ただ、バーストモードなどもあるので、使い込んでみてどうなのかはわかりません。

カメラ性能って難しいですよね。
イメージセンサーだけでは決まらず、レンズとか諸々の仕様で異なってくると思うと、
メーカーがカメラにどこまでこだわったかが分かれ目になりそうですし。

Windows Phoneの使い勝手

僕が一番気になっていたのが、「Windows Phoneってどうなの!?」ってとこ。

というのも、WILLCOM03でWindows Mobileには痛い目にあっているからですw
iPhone登場以前の話ですけどね。スマホ黎明期だったと思う。

とりあえず触ってみた感想としては、
このスペックでも全然サクサク動くんだなーって感じでした。

ただ、Windowsを長年使ってきた体感的なイメージからすると、
使ってるうちにすっごく不安定になってくるんじゃないかとか、
小さなアップデートが頻繁に起こるんじゃないかという不安はあります。

まぁ、それはどんな端末を使ってても起こるでしょうけど。

とにかく、ファーストインプレッション的には
「Windows Phone意外といけるやん」って感じです。

ホームボタンがWindowsロゴなのもカッコいいです。

Windows PhoneのUIがちょっとネック

僕は、展示してある商品をちょちょいと触っただけなので、
それぐらいの使用感だと、なかなかユーザーインターフェースには慣れられず使いづらかったです。

やっぱりiOSが無茶苦茶慣れちゃってるわけだし、
AndroidはなんだかんだiOSに近い操作感があります。
(戻るボタンなどの独自性ももちろんあるけど)

それに比べてWindows Phoneは若干独特さが際立つ感じでした。
パッと見でどこにアプリがあるのかわからないとか、
何をしたらどうできるのかが直感的にわかりづらかった。

それは僕がオッサンになったことの証なのかもしれないですがw

これが、慣れることによってどれぐらい使いやすくなるのかは気になるところです。
※もちろんアプリなどの表示をカスタマイズすることは出来るみたいです。

対応アプリも気になるところ

Windows PhoneはどうしてもiOSやAndroidに乗り遅れてスマホ市場に出てきたこともあって、
対応アプリが少ないという話を耳にします。

ただ、PCの方でWindows 10へのアップグレードを無償化するなど、
Windows 10という媒体を使ったPCとモバイルの統一が図られていく中で、
ユーザーがガンガンWindowsアプリを使うようになれば自然と増えていくとは思います。

だからスタートアップの今は我慢の時なのかもしれないですね。

おわりに

というわけで、Windows Phoneも意外とありだなーといった感じのお話しでした。

これで3万円を切るどころか、コストコなら23,800円(たしか)ですからね。
「超格安!」と言えるかはさておき、ちょっと欲しいと思わせられるのには十分な価格です。

あと、個人的な話ですが、
Apple製品ってそこそこ大切に使おうって思うんですけど、
Windowsは雑に使って良い感じがするんですよw

なのでガンガン使い倒していく、ってイメージで使うのもいいなーなんて思ってます。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ