ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ニトリの「高さが10か所調整できる枕」を使ってみたのでレビューです。

僕ねえ、高い枕使ってんすよ。へへっ・・・。

高い枕・・・。

そう、

こういう・・・ね。

妻のお母さんが「コストコで買ったんだけど、高さが合わなかった」という枕を頂きまして。
枕なんてどんなんでもいいや!と思って数年使い続けてきました。

でもね~・・・やっぱなんか「合わないな~」って感じはあったんですよね、、、

そこで「睡眠の質を改善しよう!枕を替えよう!」と自分たちに言い聞かせ、我が家の枕を一新したのであります。

僕らが買ってきたのはニトリの「高さ10か所調整まくら」というもの。

枕の専門家の人たちがこぞって推していたので、疑いもせずこれを購入してきましたよ~。

数日使ってみましたので、ちょっとその感想を書かせて頂きたく存じます。

スポンサーリンク

ニトリの高さ10か所調整まくらはどうだった!?

ニトリの高さ10か所調整まくらは、その名の通り「計10か所の高さ調整」をすることができる枕です。

こんな感じで。
全体を調整する1枚と、部分的に調整する部分が5つ、それと本体部分も一か所(首の凹んでるところに当たる部分)を除いて中のパイプ量を調整可能となっています。

ここまでできれば最高の枕が作れそうですよね。
これはいわば・・・安価「じぶんまくら」だ!

そもそも自分に適した枕の高さって・・・?

ただ、ですよ。
そもそも自分の頭に適した枕の高さなんて、いったいどれだけの人が知っていようか。

調べたところ、自然に直立したときに「壁とうなじの一番凹んだ部分の距離+2cm」というのが理想的な枕の高さなんだそうです。

ここですね~。
僕はここが6cmとかだったので、枕は8cmが理想なのかな。

・・・でも枕のどこの高さが??
うなじに当たる部分でしょうか・・・それとも後頭部が当たる部分・・・?

そもそも後頭部とうなじ部分の関係なんて人によって違うだろうし、ううむ。

・・・というわけで、自分で高さをあれこれ変えられる枕が必要なんですな。

高さを調節してみた

高さの調節は超絶簡単です。
枕の裏面にあるファスナーをあけて、調節したいところの中身を取り出すだけ。

僕はとりあえず全体用のシートを一つ外しました。

あと追加で部分調整シートの真ん中のヤツだけを外してみました。

んで枕カバーをして、こんな感じ。

試しに寝転がってみたところ・・・うむ、なかなか悪くない感じ。
ただ、めちゃくちゃ良いか?と言われると、う~ん・・・まだなんとも言えないところ。

とりあえずこれで数日「ああでもない、こうでもない」と試してみるしかないのかな?

翌朝の感想

ひと先ず使ってみた翌朝、僕の第一声は「ふあ~・・・首痛い」でしたw

ただ、早合点は禁物です。
これはこの枕によるせいだったのか?というのはわかりませんからね。

その前日まで使っていた枕のせいで慢性的に疲れていたっていうこともありますし。
たまたま前日にスマホを使いすぎて首が痛かった可能性だって大いにあるのです。

その後1週間程度使っていますが、やっぱり特に「寝づらい」とかそういったことはないと思います。
逆に、やっぱり「これは!!!めちゃくちゃ睡眠の質があがった!!!」ということもないですけどね~。

ちなみに妻の感想は「夜中に目が覚めることがなくなった」とのこと。

そういえば僕も昼間に眠くなることが少なくなったような・・・?

おわりに

というわけで、ニトリの10か所調整できる枕を使ってみた感想でした。

とりあえず記事を書きながら思うところがあったので今日はまたあそこの材を抜いて~とか試してみたいと思います。

ただ、レビューを見ていると「どう調整してもアカンかった」という人もいますので、万人に合うアイテムではないのかもしれませんけどね!

お値段は1つあたり5,000円弱でしたので、まぁ・・・睡眠の質が改善できれば万々歳ってところかな。

   

 -

   

スポンサーリンク