ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ダイソーでウェリントン型偏光サングラスを買ったのでレビュー

 - 生活を豊かにするあれこれ

      2020/02/10

常日頃、「なんかアメリカンなオヤジになりたいぜ・・・」と思っている僕。

「アメリカンなオヤジ・・・どんなんだろう?」と空想に耽っていると、神の声が。

『・・・アメリカンなオヤジは・・・サングラスをかけているぞよ・・・。』

はっ、ははーっ!!!
たしかにあいつら、夏でも冬でもサングラスをかけているじゃあないですか。

そこで僕もサングラスを買おうと思ったのです。

・・・ダイソーで!

スポンサーリンク

ダイソーのサングラス

いやー、本当はですね。
あれですよ。レイバンとか欲しいんですよ僕も。

でもほら・・・似合うかどうかも分からないヤツにそこまでの大金は払えないというか。

やっぱりサングラスデビュー組としましては、まずは日常的に使ってみて、自分にとっていけるのかどうか??を判断してから上級アイテムにチャレンジしたいわけです。

で、調べてみると「ダイソーのサングラス、侮れんで・・・」という情報がありまして。
さっそく近場にある大き目なダイソーまでチャリを走らせたのであります。

2つ買ってきたんだぜ

そしたらあるわあるわ。
うちから一番近いダイソーにはサングラス売り場すらなかったのですが、ちょっとだけ離れた「大型店」というところに行ったらメンズ・レディース・キッズとあれこれ揃っていました。

しかも一つ100円なんですよ、奥さん。。。(知ってる)

マジかぁ。
レイバン買うお金でこっちのサングラスは100個以上買えちゃうんですね・・・。むぐぐ。

っつーわけで、とりあえず気になってた2つに絞って買ってまいりました。

上はラウンド型っぽい「ビッグフレーム」というもの。
以前母親がつかっていたサングラスがこのタイプで、それを使わせてもらった時に僕の顔によく似あったので選択しました。

で下がウェリントン型のサングラス。
やっぱりアメリカ親父って、こういうのかけてるじゃないですか。

僕もウェリントンには憧れがありまして・・・似合うかどうかはさておき買ってしまったのです。

しかもですね、このウェリントン、「偏光レンズ」なんですよ!

実は僕がサングラスを欲した理由って「アメリカンなオヤジに憧れて」というのもウソではないんですが、、、車の運転時にぎらつく太陽光をどうにかしたかったからというのもあったのです。
そこでずっと偏光レンズのウェリントンを探していたのです。(マジで)

で、Amazonとかでも見つけてたんですけど、そこのレビューで「ダイソーのがいい」みたいなのを見つけまして、居ても立ってもいられなくなってしまったわけなんですね~。

まぁほら、使えなかったとしても100円ですし。
物は試しだ!

偏光レンズはめっっっっっちゃ使える

さて、そんなわけで早速車に乗る時に試してきたのですが、ぶっちゃけ・・・めっちゃんこ使えました。

特に冬の時期ってアスファルトすらギラギラ反射することがあるじゃないですか。
あれが全然まぶしくなくなるんですよ。正直、普通にすんごい感動した。

ただまぁ、これは僕が偏光レンズのサングラスというのを使うのが初めてだったからかもしれないので、もしその性能が気になる方は店頭で試着してスマホの画面を見てみれば良いと思います。

今回この記事を書くのに「ブルーライトカットできんじゃね?」と思って、サングラスをかけたまま液晶画面に向かったところ・・・画面が真っ暗で何も見えなくなったっていう。

偏光グラスすげえ・・・面白い。

とりあえず妻も運転する時に使ってみて「まぶしくなかった」と言っていたので、我が家ではそこそこ使えそうです。

耐用年数が気になるところ

ところで偏光サングラスって、耐用年数があるらしいんですよね。
普通2年ぐらいで使えなくなるとかなんとか。

今回のこいつ・・・レンズ部分だけ取り外せるというような代物ではありませんので(100円だしね!)、使えなくなったら買い替えです。

でもその時にまた同じものが売ってる保証ってないと思うので、出来ることなら今のうちに30本ぐらい買っておきたいところ。

サイズはちょっと小さめかも。

あとですね~、このメガネって「メンズ」だと思ってたですが・・・端から端までが14.4cmだったんですよ。

で、僕がかけてみたところ

この左のような感じで、”顔の余白”がサングラスの外にでちゃうんですね。
うーん、なんて言ったらいいかなぁ・・・サングラスが顔の中心についている感じというか。

※そのため、長時間つけていると耳の上あたりを締め付けられるような感覚に、、、

顔が比較的小さめの妻がかけると右のような感じになるんですけどね~。

っていうことは、ですよ。
サイズ的には「レディス(顔がやや小さい人向け)」ってことかなーと。

おっかしいなぁ・・・と思ってもう一度商品タグを見てみたら・・・これ、どこにも「メンズ」なんて書いてないんですよね。

で、こっちのウェリントンには丁寧に「メンズ」って書いてあるっていう。

もしかしたら僕が買ったヤツはユニセックス的なアイテムだったのかもしれません。

そういうことなので、顔やや大き目男子が買う際は・・・気を付けなはれや!!

おわりに

というわけで!ダイソーのサングラスを試してみたよ!ってお話でした。

まぁ、結果的に僕にはちょっと小さいアイテムだったんですが、運転する時の光を抑えるという意味ではかなり重宝しましたし、これはレイバンとかを買っちゃう理由が出来たかなと思っております!

・・・でもその前に、もう一回ダイソーの「メンズ」ってヤツを試してから・・・だな。

ちなみに!

ダイソーの大型店に行くと色々なアイテムが売っていて面白いですねえ。
2,000円ぐらい出して買おうと思っていた2口シガー+USBポートが合計400円で揃っちゃいましたよ。

電化製品ゆえに、こういう安価なものを買うと怖いっていう意見もあるかもしれませんが・・・そこそこ高額を出してもどこの工場だか得体のしれないアイテムというのもあるわけですし・・・まぁ物は試しで使ってみるのも良いのかなと。。。

一応今のところ、問題なく使えておりますです。

追記

ダイソーのヤツを試す前に、レイバンのサングラスを試着する機会がありまして・・・。

結論からいうと・・・めちゃくちゃ良かったw

しかもコストコで10,000円とかで買えちゃうんですよ。
5年使うなら年2,000円かぁ。。。(セコいw)

レイバンのならレンズ交換もできるしなぁ・・・めっちゃ悩ましいところや!

さらに追記

ダイソーの「メンズ」もアカンかった。。。

というかメンズもレディスもサイズ全く一緒っていう。

いったいどこで分けてるんだろう?って思ったんだけど、きっと販売戦略ですよね。
同じ商品でも、ユニセックスって書くよりも「メンズ」って書いた方が売れる的な。たぶん。きっと。

スポンサーリンク

   その他のオススメ記事

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    レイバンいいぞ~👓
    おいらも今使ってる奴の前にレイバンのサングラスかけてましたよ👓
    カマキリの目みたいな形の度付きの茶色いレンズでした👓
    気分はレニー・クラビッツですよ👓👓
    そんなに高くなかったけど、しばらく使ってましたね👓
    今はJINSの普通の黒いセルフレームですけど👓👓👓
    おいらはジョン・レノンと一緒で乱視がひどく普段からメガネをかけてるので、必然的にサングラスも度付きなんだ👓
    しかし、ビックフレームいいですね~👓
    セレブみたい👓👓
    それかカート・コバーン👓👓👓
    ウェリントンは、ハマる人がかけると凄いカッコいいんですよね👓
    なんでアメリカ親父はあんなに似合うんだろう👓
    鼻が高いから👓
    眉毛と目の間隔が狭いから👓
    でも、普段アメリカ親父が新聞読む時にかけてるメガネって伊東四朗さんがかけてるようなメガネだよね👓👓👓👓
    悔しいけど、全部カッコいいぜ👓
    だからって、晩酌して気分良くなったところで急に奥さんとリビングでダンス始めたりするアメリカ親父は何かイヤ👓👓👓👓

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      っくぅー、そんなこと言われたらレイバン欲しいやんけ!(すでに欲しかったけど)

      そんなに高くないって言っても1万円ぐらいするんでしょう?
      毎年2,000円ぐらいのサングラスを買い替える感覚で5年使う・・・これが本当に正解な気がしてますw

      うちは妻が乱視でメガネ必須なんですが、先日は運転中にまぶしかったらしく、メガネの上にダイソーサングラスをかけてましたw

      >ビッグフレーム

      そうそうセレブっぽくていいんすよ!
      もしくはX JAPANのhideさんみたいな・・・。

      サングラスは似合う顔の形があるんですよね。
      僕は丸顔なので、ウェリントンはNGらしいのです。

      でもまぁ、アメリカ親父なんてすきにかけてますから!好きにやったらいいじゃない!

      ・・・って、サングラスの絵文字多すぎ!!!!!!!