ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ドウシシャの「とろ雪W」でふわふわかき氷を作ってみましたレビュー。

ついに我が家にも導入されました・・・!
ドウシシャのふわふわ電動かき氷器「とろ雪W」です。

コットンスノーキャンディ、あるじゃないですか。
ミスドの。

ミスドのコットンスノーキャンディ「黒蜜きなこあずき」が美味すぎた。。。【今年も行ったで!】

これね。

もう、このふわふわかき氷が楽しみすぎて。
夏になると「あれ食べたいよね~」となるわけですよ。

そうなると「あれ、家で作れないのかな?」と考えてしまうのは当然の流れでしょう。

そんなわけで2年前ぐらいからずっとふわふわの氷が作れるかき氷器が欲しくて、我が家ではちょいちょい家庭内会議が繰り返されてきておりました。

今回、日用品の買い出しで立ち寄ったコストコにて、安く販売されているのに出会ってしまい・・・衝動買いしてきてしまったのであります。
※でもずっと欲しかったのだから、厳密には「衝動買い」ではない!

以下、実際に使ってみましたのでレビューさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

とろ雪Wで、果たして「とろ雪」な氷は作れるのか?

はい、というわけでね!
付属していたカップ2つに氷を作りまして、実際にかき氷を作っていきたいと思います。

左はただのお水を凍らせたもの。
右は酒屋で購入した海外の「マンゴーネクター」を凍らせたものです。

これを「とろ雪W」にセットしまして~・・・

削る!!!!

おお~・・・なかなかいい勢いで削ってくれてますよ!

最初なかなか削れなかったんですけど、刃のつまみを調節して徐々に氷に近づけていくと、あるタイミングから一気に削れるようになります。

で、削りあがったものがこちら。
見た目で伝わるかはわかりませんが・・・なかなか細かいかき氷ができてます!!

我が家にもその昔、この手の電動かき氷器があったんですけど・・・ここまで細かく削れなかったんですよね。
なんていうか・・・「みぞれ」みたいな荒さにしかならなかったと記憶しています。

一方こっちのは、屋台とかで食べるあのかき氷に近い感じ。

まぁ、食べ比べたわけじゃないのでわかりませんが・・・屋台のよりはちょっと荒いかな。

シロップをかけたらこんなん。
とろ雪・・・という食感にまでは至ってない気がします。

※このあとシロップをたっぷりかけていただきました。

糖度が高まるとふわっとしそう?

もう一つのマンゴーの方も削ってみたところ・・・こっちはよりふわっとした氷ができましたよ~。

なんか氷っていうより、大根のかつら向きみたいな感じで削れていって、食感がとても柔らかくなりました。
練乳をかけてウマウマです。

実はとろ雪Wにはレシピブックもついていまして、それによると台湾風のマンゴーかき氷を作るには、マンゴーピューレとオレンジジュース、そしてお砂糖を溶かしたものを凍らせると良いのだそう。
もしかしたら糖度が高くなると氷の硬さとかそういったところに影響してふわふわのヤツが出来上がりやすいのかもしれないですね!

・・・それでも家で食べるのには十分すぎるぐらい”とろ雪”だったと思います。
これは今年の夏に大活躍しそうだ・・・!

ちょっとだけ氷が余る仕様

このかき氷器、問題点が一つありまして・・・。
最後、削れないラインまで来たところで、上の写真ぐらいの氷が余ってしまうのです。

ただの水を凍らせたものなら、まぁ百歩譲って良しとしましょう。

でもなぁ・・・マンゴジュースの方はなぁ!!
なんかこれを捨てるのももったいないし、かといってかじりつくのもアレだし、、、なんとも使い道に困る感じ。

あれかな、注ぎ足し方式でマンゴーの氷を作り続ければいいのかな。

「とろ雪」と「とろ雪W」の違い

ちなみに・・・厳密には我が家がずっと欲しがっていたのは「とろ雪W」ではなく「とろ雪」の方だったと思うんです。

とろ雪は「置き型」なのに対し、とろ雪Wは「置き型orハンディ」という2WAYな使い方がある・・・というのが特徴ですね。
それ以外には、専用カップの数といった違いがありましたが・・・その他の違いはわかりませんでした。

※でも定価だと明確に「とろ雪W」の方が安いので、、、何か違いがあるのでしょう。

今回使ってみて、専用のカップはたしかにたくさんあった方が便利だろうなと思いました。
ただそこだけで見るなら、むしろ専用のカップではなくてバラ氷が使えるタイプのかき氷器でも良いのかな~?なんて思ったり。

おそらくふわふわのかき氷を作れるかどうか?というポイントは「刃の調節」にあると思われますので、その機能が付いているヤツならどんなかき氷器でもふわっといけるんじゃないでしょうか。

おわりに

というわけで・・・ドウシシャのかき氷器「とろ雪W」のレビューでした。

お手入れもそこそこ簡単だったし、家でふわふわのかき氷を作りたい人にはオススメと言えそうです。

ちなみに我が家では次に「黒蜜きなこ氷」などを画策しております!

同封されていたレシピには「メキシカンナチョス氷」なるものも掲載されていて・・・これも楽しそうだったぞ!!

   

 -

   

スポンサーリンク