ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

PlayStation Nowは中華Winタブでも3rdパーティコントローラーでも動く!問題は・・・

 - ゲーム

      2017/08/09

「今さら・・・」と思われるかもしれませんが、2017年3月からWindowsにも対応されたPlayStation Now(PS Now)を遊んでみました。

PS NowはPlayStation 3のタイトルが毎月定額でストリーミング配信で遊べるというもの。
僕みたいにゲームをやらないような人間は高額なハードを購入することをまず躊躇ってしまいますが、WindowsでもPlayStationのゲームが遊べるというのはなんだかありがたい気持ちにさせられます。

そんなPS Nowですが、Windowsユーザーに対しては「7日間無料」というキャンペーンを行ってくれています。
そこで僕も「7日間プレステ3が遊び放題なん!?やるしかないっしょ!」みたいな気持ちで飛びついてしまいました。

そこで、僕が体験したこと、行き詰ったことなどをまとめました。

スポンサーリンク

ゲーム初心者の僕がPS Nowから学んだこと

一応PS Nowの動作に必要なものは、3GHz程度のCore iプロセッサーを積んだWindowsマシンと、Play Station Networkのアカウント、安定したネットワーク環境とDual Shock 4または3のコントローラーになります。

中華Winタブでも動く。

3GHz程度のCore iプロセッサーが必要と言われていますが、一応1.5GHzぐらいのAtomを積んだ中華タブでも動きました。

ただ格ゲーはフレームレートの問題なのか、ほとんど入力を受け付けてくれませんでしたが・・・。

なので、シミュレーションとかアドベンチャーとかRPGとかみたいに比較的大人しい入力のゲームならいける感じです。

といっても動作保証の対象外だと思うので、いつ動かなくなっても責任はとれませんが・・・w

とにもかくにもネット環境。

パソコンのマシンスペックよりも何よりも、とにかく必要なのはネット環境です。
というのもストリーミングであるという特性上、ネットが途切れそうになるとゲームを続けさせて貰えなくなるためです。

公式としては「安定したダウンロード速度5Mbpsが必須、12Mbpsが推奨」となっています。
我が家はWi-Fi 802.11nでフレッツ光のマンションタイプ(最大100Mbps)という環境で、スピードテストにおいては12Mbps程度という数値でしたが「安定した12Mbps」ではないのかなんなのか、ゲーム中にブチブチ接続が切れます。

ゲーム開始前の接続テストではOKが出たんですけどねぇ・・・。

接続状況が悪くなると「このゲームは30秒後に終了します。」というアラートが出て容赦なくゲームが切断されます。

しかもオートセーブ機能が逐一働いてくれるわけではないので、チュートリアル必須のゲームの場合は延々とチュートリアルを繰り返す羽目に。

おかげで「モット!ソニコミ!」の撮影ができた試しがありませんw

噂によるとサーバー側のネットワーク安定も必要らしく、たとえば週末だとか夜だとか、たくさんの人がプレイするような時間だと落ちやすいのかもしれませんね・・・。

それか、マシン性能的に負荷がかかった際にネットワーク性能も低下するようになっているか・・・。
僕が動かしたのが前述の1.5GHz程度のAtomと、3.5GHzのPentiumなので。

ちなみに、落ちた時のタスクマネージャによるWi-Fi表示では特にWi-Fiの速度低下や不安定な接続にはなっていませんでした。

サードパーティ製のDS3コントローラーでも動く。

PS Nowはマシンやネットワーク環境が整っていても、DS4またはDS3コントローラーが無ければ動きません。

当然PlayStation 3も4も持っていない僕はそのコントローラーを持っているハズもなく、7日間無料を申し込んだ当日は全く動かせませんでした。

アドベンチャーゲームのようにボタンをポチポチしていくだけのようなゲームであればコントローラーなんていらないじゃないかと思うんですが、PS Nowをプレイするには絶対に必要です。
パソコンのキーボードでマッピングしてくれるなんてこともありません。

でもせっかくの機会なので遊びたいと思った僕は、とりあえずサードパーティのコントローラーを導入しました。
なぜなら本家コントローラーはクッソ高いからです・・・。

お試しでプレイするのに5000円は出せないですって・・・。
まともに動くかどうかもわからないのに。

GPD WINでも動くという話を聞いたので、おそらく純正品じゃなくても動くだろうなと思い、僕が買ったのはこちら。

FheiminというブランドのPS3対応USBコントローラーです。
Windows 8あたりまでしか対応していないような記載がありましたが、普通にWindows 10でも使えてます。

ただし、そのままでは読み込んでくれないので、MotioninJoyというフリーのドライバーラッパーっぽいソフトを導入して動かすことになります。
MotioninJoyの導入は調べれば山ほどサイトが出てくるのでそちらを参考にしてみてください。

ポイントは最後に「Xbox」のコントローラーとして認識させたうえでEnableをすることです。

これでPS Nowのホーム画面右上にあるコントローラーアイコンが点灯し、ゲームがプレイできるようになります。

ただしマッピングが変な場合もあり、適宜MotioninJoyのコントローラーボタンからマッピング修正をする必要がありますね。
塊魂は右側のアナログスティックが90°反時計回りにズレていました。

サービス料金高すぎない?

さて、ブチブチ切れながらも、なんとかプレイしたかったギルギアだけは1マッチ楽しむことができました。
ギルギアって昔ゲーセンで見て、綺麗なグラフィックに魅力的なキャラ、そしてめちゃくちゃなコンボがカッコよすぎて一度プレイしてみたかったんですよ。

ただ、ゲーセンでやる勇気もないし、ゲームのハードも持ってないし・・・と思っていたらPS Nowにラインナップされていたので喜んで飛びつきました。

実際にWin 10の画面でどんな感じで動いているのかの参考にしてみてください。
Win 10のXbox(Win + Gで出てくるヤツ)の録画ボタンから録画したものです。

 

うん、なんとか勝てたし、コンボも決められた!
これで心置きなくPS Nowを解約できますw

というのも、やっぱりサービス料金が高すぎますよね。
月間2,500円でしょ・・・。うーん。
これで最新タイトルばかりが並んでいるというのならまだしも、基本はPS3のソフトだし。
※PS4のタイトルにも対応することが発表されました。

もっと接続の安定というか、ゲーム自体ががっつり楽しめるような状況じゃなかったら、年間25,000円以上も払って楽しもうって気持ちにならないかなぁ・・・いや、ハードとソフトを買うと思ったら断然安いのか。

うーん・・・悩ましいですねw

タイトルが微妙すぎィ!

さらには僕みたいな初心者からすると、知っているタイトルが少ないような気もします。

塊魂やAFRICA、ギルギア、DoA、ワンダと巨像、みんゴル、バイオハザード、ハウスオブザデッド、SIREN、三国無双に戦国無双と知っているタイトルももちろんたくさんあります。・・・いや、結構十分だなw

でもなんだろう・・・例えばFFとかDQとかガンダムとか・・・、またはPS1、2あたりのソフトとかも入ってたらもっと楽しそうだったのになー・・・と思ってしまいました。

なんとなくGTAとかKOF’98とかあるSTEAMの方が良さそうかなぁ・・・とか。
ダウンロードソフトだからプレイも安定するし。

ただまぁ、このあたりは本当にゲームをやらない僕の意見なので、タイトルを見てワクつける人は一度お試しをしてみるべきですね~。

ちなみにどれだけタイトルがあったとしても1ヵ月は30日程度だし、1日は24時間であることを考えると、2,500円でプレイできる本数に限りは出てきますけどね。・・・セコい話ですがw

そのほか

そのほかにもいろいろ気に要らない点がありましたw
たとえば、いちいちサインイン時に「車の画像はどれですか?」みたいなのが出てウザかったり、アカウント登録時に住所まで入れなきゃならない点がちょっと怖かったり・・・。

だってアカウント情報の流出があった時に住所も名前もバレちゃうわけでしょ?
クレカの番号だって入力してるのに。
この情報、ゲームやるのに本当に必要なの??って思いました。

何のために集めてるんだろ。

あとは障害やメンテナンスが結構頻繁にあるイメージですね。
ストリーミングである点を考えると、これがあっただけで全く機能しなくなるわけですよ。

こんな感じのエラーが出たと思ったら、

こんなんでした。

せめてストリーミングプレイだけでなくダウンロードにも対応してくれていたら良かったのになぁ・・・なんて思います。

ちなみに障害・メンテナンス情報はこちら。
PlayStation Network 障害・メンテナンス情報

おわりに

というわけで、PS Nowをやってみたよ!ってお話でした。

やっぱり僕みたいなゲーム初心者はスマホゲーで我慢しとけ、って感じですね。
でもヘビーユーザーだったらハードとソフトは持ってるわけだし、わざわざ月2,500円も出してやる価値あるんですかね??

需要があるからサービス展開をしているのか、それともここから需要を作っていきたいものなのか・・・。
いずれにしろ僕は7日間の体験で「必要ない」と判断してしまいました。

ちなみに解約はPlayStation Networkのウェブページから。

7日間お試しの解約はプレイステーションネットワークからアカウントを開き、コンテンツ一覧から「PlayStation Now」→「自動更新を中止する」です。
[参考]プレイステーションネットワーク

・・・買ってしまったコントローラーどうしよう。
なにかWin 10用のゲームでも買おうかな・・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ