ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

マクドナルドでサムライマック「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」を食べてきた!

 -

   

食べてきたで!サムライムァーーーーーック!

いやー、「マックに行けばビッグマックしか食べない」で有名な僕(僕調べ)が、ついにサムライさんの方にも手を出しましたよ。

個人的にはマクドナルドには「なんかアメリカっぽい」っていう感覚を味わいに行ってるわけで。
「サムライ」なんてのは求めてないわけです。本来は。

でもなんか「侍」じゃなくて「サムライ」ってところにちょっと期待してチャレンジしてみたところ・・・ワ~オ。

というわけで、サムライマックのレビューです。

スポンサーリンク

サムライマック、なんかアメリカっぽかった。

というわけで、こちらがサムライマックです。
僕がオーダーしたのは「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」というサムライマックでした。

余談ですが「サム・ライミ」って初めて聞いた時、「侍」から取ってつけた名前かと思ってたんですよね。
※普通に考えたらサムってアメリカ人の普通のニックネームだし、ライミは本来「レイミ」が近い読み方だそうだし、サムライ全然関係なかった

さて、見た感じ「侍」感は全くありません。
もしかしたら開国するのしないのって頃に食べてたお侍さんはいたかもしれませんが・・・そういうことじゃない。

今回のサムライマック、何がサムライなのかって

味付けが”醤油風”ってところなんじゃないかと思います。

なるほど和風の味だから侍ってわけね??
でもそうかー、和風のバーガーかぁ。
マクドナルドに求めるものと違うんだよなぁ。

・・・と思ったそこのきみ!!

これ、結構アメリカンだぞ・・・!

なぜサムライにアメリカを感じてしまうのか・・・!?

僕がこのバーガーにアメリカンっぽさを感じたのは、おそらく「炙り醤油風」というニンニク醤油ソースが「焼き肉のタレ」みたいな味わいだったからだと思います。

これ、もうちょっと行けばBBQのマリネに通ずる感じになると思うんですよね。

おうちBBQのすゝめ。安いお肉もマリネ次第で美味くなる!!

そこにベーコンのスモーキーな香りが加わって、一気に「なんかアメリカンじゃん。」っていう雰囲気を醸し出してくれるのです。
これはすごい。なんか、よく考えられてる!

パティの下に敷かれていた白いチーズ(ホワイトチェダーだったらしい)もなんだかいい感じでした。(小並感)

おわりに

というわけで、サムライマック!良かったよ~。
早速妻にもオススメしておきました。

次回はトマトとか入ってないほうの、「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」にチャレンジしてみようかな。

ちなみにこれ、「新レギュラー品」らしいので・・・しばらくはいつでも楽しめそうなのが嬉しいところですな!

   

 -

   

スポンサーリンク