ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【お金は返ってこない】てるみくらぶ記者会見の内容まとめと、僕が感じたこと。【旅行も行けない】

 - 旅行のTIPS

      2017/08/09

僕も運悪く申し込んでいたてるみくらぶが2017年3月27日付けで破産申請をすることになりました。
当日の11時半から代表取締役の山田社長による記者会見があり、拝見させて頂きました。

実際に被害に遭っている立場からすると、気になるのは「申し込んだ旅行はどうなるの」「お金は返ってくるの」というところです。
結論から言うと、旅行にはいけない、お金はほとんど返ってこないということみたいです。

会見では「詐欺だったんじゃないのか」「なぜ事業がうまくいかなかったのか」などなども問われていました。
被害者立場からはそこはどうでもいいんですが、そのあたりも僕が見た内容からまとめておきます。

※あくまで現時点で判明していることベース、また僕が把握している内容からだけの意見なので信憑性が薄い内容であることをご理解ください。

追記:てるみくらぶの粉飾決済が明らかになったそうです。
正直、ちょっとでも信用しようと思った自分が情けないですね・・・。
裏切られた気分です。(もともと裏切られてたんですがw)
見える情報だけ、片一方の意見だけで物事を判断するのは危険だという勉強になりました。
以下は粉飾決済の情報を見る前の感想です。

スポンサーリンク

申し込んだ旅行はどうなるのか

先に書いたとおり、基本的にもう申し込んだ分はどうにもならないようです。
というのも、会社自体は破産、倒産したわけで、これ以上運営ができないわけですね。

状況としてはてるみくらぶが直接航空券を購入できる仕組みの取りまとめをしていた「IATA(イアタ・国際航空運送協会)」への支払いができなかったため、即日発券が止められてしまったということだったみたいです。

IATAの仕組みとしては、加盟する為に5億円程度の保証金を預け、「顧客からの申し込み」→「航空券の発券」→「支払い」というものだそう。

で、この支払いが滞ったために、それ以降の発券をしてもらえなかったというわけですね。

つまり、今時点でチケットが手元にない人には当然航空券の発券はしてもらえないことになるので、飛べません。

既に発券されている人、既に渡航している人は

逆に言えば、既に発券されている人であれば、飛行機自体に乗ることは可能みたいです。
渡航している人も帰りの航空券が無効になるということもないとのこと。

ただし、会社の倒産を受けた現地のホテルや送迎サービス等は、今後サービスに対しての支払いをてるみくらぶから受けられないことが決定しています。

そのため、てるみくらぶ経由で渡航してきた人にサービスを提供する意味がなくなるわけですね。

もし、現地ホテルや送迎サービスの会社さんが「さすがに渡航者可哀想すぎだろ」ってタダで対応してくれるなら話は別ですが・・・まずないでしょうね。

そこで、どうしても渡航したいのであれば現地で宿泊料金や送迎料金を個別に支払うという方法もあるということでした。
利用者からすれば、なぜ二重に支払わなければならないのかと思ってしまいますが、サービス提供側もお金を受け取ってないわけですし、仕方ないですね。

ただし、山田社長が会見で繰り返し忠告されていたのは、現地でのサービスが保証できないこと、金額面などの安全も確保できないことを理解したうえで行動してくださいということでした。
たしかに今までは「てるみくらぶ」という後ろ盾があったからの金額だったものが、現地で急に高額な請求を受けないとも限らないですからね・・・。

お金は返ってくるのか

申し込んだ立場からしてみたら、最悪「旅行に行けない」のは仕方ないとして、だったら全額返金してほしいと思うものです。

冒頭でも述べましたが、お金はほとんど返ってこないと思った方がいいですね・・・。

現時点で判明している、てるみくらぶが抱えている負債と弁済金などをまとめると以下の通り。

  • 被害にあった顧客の負債が99億円(3万件超、8万人ぐらい)
  • ホテルやIATAなど関係先に支払う取引債務が18億円(IATAに支払えなかった4億円含む)
  • 金融機関からの借り入れが32億

このうち、僕ら渡航予定者に関わってくるのは99億円の部分。
てるみくらぶはJATAという保証機構に2400万円の供託金(?)を支払っているので、その5倍までが弁済保証に使われるらしく、1億2000万円は返金に使われると考えられます。

・・・ということは、1億2000万円を99億円で割ることになるので、返金されるのは約1.2%ということになりますね。

僕ら家族は15万円振り込んでいるわけですから、1,800円ですか。
50万円支払った家族なら6,000円ですね・・・。

実際の返金手続きに関してはてるみくらぶのホームページ(繋がりにくくなっています)にて、JATAに申請するように促されていますので、そちらをご参照ください。

可能性があるとしたら、スポンサー次第

会見中には何度となく「スポンサー」という言葉が出ていましたが、返金または渡航できるようになるには今後スポンサーがついてくれるかどうかでも変わってきそうですね。

企業が倒産しても、その企業が行っていた事業がお金を生みそうな可能性があれば、スポンサーがついてもおかしくないわけで・・・。

僕ら被害者としては、負債総額150億円程度バーンッ!!と払ってくれて、てるみくらぶを再生してくれるスポンサーがついてくれると本当に助かります。

ただ、事業がうまくいかなくなった経緯を聞く限り、てるみくらぶへはあんまり期待できないような気もするし・・・難しそうですね。

てるみくらぶは詐欺だったのか

てるみくらぶの今回の件が騒がれ出した当初から、「経営陣が現金だけ持って逃げやがった」「詐欺企業だ」のような声がSNS上でよく見られました。

今回の会見を見た限り、やっぱり僕は「あくまで資金繰りがうまくいかなかったというだけ」と感じました。
山田社長も「詐欺ではない」ときっぱり否定しています。(信用していいかはさておき)

会見によれば、22日の夜まではどうにか資金繰りができそうな状況にあったとのこと。
ただ結局23日時点で約4億円の資金が足りずに発券をストップされてしまった。

発券をストップされてしまえば、現時点で申し込んでいる人に発券するために他の旅行業者から航空券を買わなければならない。
もともとIATAを介して安く航空券を購入する前提のお金しか受け取っていないわけだから、他所から買えば高くついてしまうわけで、余計に資金が足りなくなる。

「てるみくらぶヤバイらしい」といった噂が業界内で流れ始めれば、資金調達をあてにしていた企業からも援助を受けられず・・・というのが事の顛末だったようです。

たしかに当初の時点でTwitterにも「てるみくらぶがヤバいというのは業界内でささやかれていた」みたいなことを言っている人がいたので、あながち間違いではないんでしょうね。

詐欺っていうのは、ハナから騙して大金ゲットするために行うこと。
そう考えたら、てるみくらぶがやったのは詐欺ではなくて単なる「事業の失敗」です。

詐欺じゃないから許せるとか、お金を返せなくても悪ではないという話ではないですが。

業績がうまくいかなかった理由

会見では「なぜ業績不振になったのか」という点も問われていました。

経営を一度でもしたことがあれば、事業なんていつ業績が悪くなってもなんら不思議ではないということはわかります。
事業は自分たちだけ「真面目にやっていれば」うまくいくというものではないからです。

内的要因だけでなく、外的要因にもかなり左右されるわけです。

山田社長曰く、てるみくらぶが業績をあげられた背景には航空会社との連携もあって、「余った座席を安くさばける存在として業界内での地位があった」ということでした。
それが、座席数が少ない飛行機が増えるなど、てるみくらぶの活躍の場が損なわれていったことが業績不振につながる大きな要因だったのではないかということ。

業績が悪くなれば、通常はどうにか再生を図ろうとします。
顧客のターゲットを変えたり、広告を多く出すなどは普通のことです。

ただ、これで顧客が集まるか、資金が集まるかはある意味「賭け」なんですね。
当然専門家を招いて、いろいろな分析をしたうえで投資していくわけですが・・・専門家だって神様じゃないから外れることもあるわけです。

ましてや世界の情勢の影響を受けやすい業界ですし、ちょっと円安になれば海外旅行をしようという人も減りますよね。
そう考えたら「いつから業績が悪かったのか」「なぜ業績が悪くなったのか」という質問はあまり意味をなさないなと感じました。(個人的には知れて良かったけど)

てるみくらぶだけが悪なの?

今回の件で、僕としては「てるみくらぶ絶許」なのは間違いありません。
お金は返してほしいです。1%じゃ納得できません。

でも、てるみくらぶだけ、ましてや山田社長だけが悪かというと、そんなことはないんですよね・・・。

IATA最低だな!

まず最初に思ったのは「マジかよIATA最低だな!」ってこと。
だってIATAが発券システムを止めることをもう1日・・・いやもう1カ月待ってたら資金繰りがどうにかなってたかもしれないわけでしょ。
(そしたら僕も飛べたのに・・・)

発券システムを止めたら多くの申込者に迷惑がかかるということはわかっていながらも、「お金が振り込まれなかったのでダメでーーーーーす!!!!」とやってしまうのってどうなの?って思いませんか。

ただまぁ・・・保証金で5億円積んでいるという話を聞く限り、負債となった4億を支払えなかっただけではなくて、その5億も使い切っちゃったってことなんですよね、きっと。
それにそういった会社がいきなりブツ切りするとは考え難いので・・・何度となく警告はあっただろうなとは思いますが。

だからといって、「警告を受けたからIATAやめます」ってわけにもいかないし、てるみくらぶとしてはどうにかして現金を集めるしかなかったわけですよね。

問題はそういった裏事情を顧客となる我々が知らずして、急にダメになったということで。
何の落ち度もない顧客にはなんらかの救済措置があっても良かったんじゃないかとは思います。

客を追い出したホテルもウンコだな!!

そしてもう一つ悪だなと思うのは顧客を追い出したというホテル。
一部情報によれば、超有名ホテルでも追い出しがあったとのこと。

そりゃホテル側からしたら「えー、こいつら泊めても代金回収できねーんじゃん。おいだそーぜ」って気持ちもわからなくはないです。
だってボランティアじゃないしね。

でも、やっぱり泊まっていた顧客には何の落ち度もないわけですよ。
お金の話はホテルとてるみくらぶで解決すべきであって、泊まっている顧客を追い出すのはお門違いじゃないですか。

「ホテル側にてるみくらぶからキャンセルが入った」という情報もあり、何が真実なのかはわかりませんが・・・もし代金の回収ができないからという理由で泊まっていた顧客を追い出したという事実があるのならば、僕だったら絶対にそんなホテルには泊まりたくないですね。
是非、事実を公表してほしいですし、しっかりと拡散して欲しいところです。

おわりに

というわけで、釈然としない内容の会見ではありましたが、とりあえず旅行には行けないこと、お金は返ってこないことはわかりました。
これでやっと次の行動に移せると言う人も多いのではないでしょうか。

被害者の会を立ち上げて裁判に持ち込もうというお話もあるそうですが、疲弊するだけして微々たるお金しか返ってこないと考えたら・・・微妙ですね。
どうにか救世主となるスポンサーが表れるのを待ちたいところです。。。

最後の最後に書くことじゃないですが、SNSで「現金しか使えないサービスを行ってる会社はヤバイから使わない方がいい」と言ってる人がいました。

サイゼとか現金しか使えないけど、やっぱりヤバイんですかねw

混乱に乗じて「安価な旅行サービスを使わない俺情強」みたいなツイートがめちゃくちゃ多くて・・・マジで邪魔w
というか物事を一側面からしか見られないことの方がヤバイんじゃないのかなぁ・・・なんて思いました。ほんと、どうでもいいけど。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. しょう より:

    どーも。

    これ何が可哀想かって
    てるみくらぶで今旅行中の人ですよね。
    行きはいいけど帰りは自分で帰ってこいよって・・。

    もし俺が仮にエジプトで旅行中にこんなことに
    なったらむりぽ。どうやって帰るんだって話。
    英語しゃべれないし。とりあえずツタンカーメン見ておこう。
    ってならないかw
    海外旅行保険も切れたりしたら恐ろしい。

    つい先日てるみのサイトを見てたら
    「○○新聞に掲載プラン!」とか山ほど掲載されてて
    広告費かけてんなーって思ってました。

    最近はエクスペディアなどで個人手配する方が多いみたいだけど
    俺は無理w東京の地下鉄でも迷うのに。
    俺ツアーでいいっすw

    • kaketayo より:

      しょうさん

      コメントありがとうございます!

      帰りの飛行機は大丈夫って会見では行ってましたけど、やっぱり帰ってこれない人もいるんですね・・・?
      たしかにそれはかなり困りますね・・・。

      >とりあえずツタンカーメン見ておこう。

      ちょw余裕すぎwww

      こんなこと言っても仕方ないですが、サービス提供者としてはやっぱり「顧客=(仲介業者である)てるみくらぶ」って考えなんですかね。
      僕なんかは安いツアーで行ったホテルでも気に入ったら個人手配で再訪したりしてたので・・・追い出されたりしたら「二度といかない!」って思いそうなんですが。

      >「○○新聞に掲載プラン!」とか山ほど掲載されてて
      >広告費かけてんなーって思ってました。

      ターゲットを若い層からお年寄りに変えようと頑張ってたみたいですね。
      それで広告費をかけすぎたことが仇になったと社長が会見で話していて、弁護士に制止されてましたよw

      >最近はエクスペディアなどで個人手配する方が多いみたいだけど
      >俺は無理w東京の地下鉄でも迷うのに。
      >俺ツアーでいいっすw

      僕も妻が頑張ってくれなかったら無理ですねー・・・。
      ツアーが一番楽でいいですよね。
      それだけにてるみくらぶが潰れちゃうのは残念。。。

  2. しょう より:

    いやいやでも逆に考えよう!
    15万で済んで良かったと思わなきゃw
    テレビ見てたら30万とか50万とか振り込んだ人いたよ。
    会社の旅行費ぜんぶ入金しましたとかOrz

    奥さんの為にも楽しんできてくださいね♪
    どこいくんですか??
    いやほんと15万で済んでよかったよ。

    • kaketayo より:

      しょうさん

      ありがとうございます。
      一応僕らも気持ちの切り替えはして、「ポジティブにいこう!」となってるんですが・・・いろんなところで「15万が・・・」って思い出しちゃいますねw

      たしかに中には200万超を振り込んでいた方もいたそうで・・・そう考えると微々たる額ではあるんですけどね~。

      >奥さんの為にも楽しんできてくださいね♪
      >どこいくんですか??

      グアムですw
      同じ日程、同じホテルでJTBのギリギリ申し込みツアーのヤツで、てるみに振り込んだ分より安く販売されていました。
      ありがとうございます!楽しんできますね~(まだ先だけどw)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です