ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

モバマスやってたのにデレステやってないひとー?これはやらないと損だわ・・・

 - ゲーム , ,

      2018/04/03

先日購入したAmazonのFireタブレット。
プライムデーに3,000円台だったのでついつい衝動買いしてしまいました。

これにGoogle Playをインストールして、何がどこまで動くんだろう・・・?と思って、なんとなく「そうだ、デレステやろう!」と思ってインストールしてみたところ・・・やばいですね。

なんで今までやらなかったんだろうと後悔しました。

でも、中毒性がハンパないので、時間にめっちゃ余裕がある人しかやっちゃダメですね。

もし僕と同じように、「モバマスやってたのにデレステはまだ手を出していない」って人がいたら、人生の半分・・・いや80%損してます。
騙されたと思って一度ダウンロードして起動してみてください。

そして、悶絶してください・・。

スポンサーリンク

デレステとは

デレステは、アイドルマスターシンデレラガールズスターライドステージの略。

dereste3

アプリをダウンロードすると、公式にも「デレステ」っぽいですね。

そして公式の推しメンは渋りんのようです。
いいでしょう・・・三船さんにかな子、加蓮、ままゆは僕がいただきます。

そう、モバマス(デレマス)の世界観を引き継いだゲームなんです。
そしてモバマスのようなユーザーの射幸心を煽ってお金をじゃぶじゃぶ使わせるようなソシャゲではなく、もうちょっとゲーム要素の強いソシャゲといった感じ。

いわゆる「音ゲー」だったりします。

しかも楽曲レベルも、音ゲーとしてのクオリティも高く、これが無料で遊べていいのかよ!!と驚くレベルです。

なぜモバマスユーザーにおすすめなのか

ではなぜ、あえてモバマスから移行していないモバマスユーザーにオススメなのか!?というと、これはもう「アイドルが数千倍可愛いから」にほかなりません。

百聞は一見にしかずです。
まずは見てみましょう。

dereste2

はいこれ!

「いやいや、普通の渋りんじゃん。むしろ2Dの方が可愛いわ」って思いましたか?

でも、実際にプレイすると全然違います。

普通のアイドル(Berryz工房とかBiSとかバンもんとか)だって、写真で見ても良さは1%も伝わりませんよね。
彼女たちが全力で演じている舞台を見るからこそ、その良さがわかるんです。

そう、この渋りんたちもグリグリ動くんですよ!
しかも見事にアイドルの振り付けで。

そのうえ、歌ってくれるわけです。
中居くんがCMで歌ってたアレを。

そのおかげか、モバマスでは全然アイドルっぽくなかった彼女たちが、一気にアイドルに見えてくるというわけ!!

ああもう、言葉で説明しても伝わるわけがないので、とにかく一度ダウンロードして、チュートリアルまで終わらせてみて、それでダメだったら消すというスタンスでいて欲しい。
モバマスをやったことがある人なら特に。

一周年キャンペーンもやってるよ!

いま(2016.09.11)なら、一周年記念のキャンペーンもやってます。
そうか、リリースされて一年も僕は手を付けずにいたわけか・・・!

このキャンペーンで「必ずSRが当たる」というプラチナオーディション10連ガチャが引けるわけです。

モバマスをやっていた人なら、プラチナオーディション10連が引けると聞いたら、だまってられないですよね。

dereste1

はい!早速三船さん出ました。

僕はモバマス時代はパッションPだったんですが、デレステは今のところPの属性が求められないので自由でいいですね。

そして、このとおり、モバマスのキャラがガンガン出てくるわけですから、しょっぱなからの親近感がパネェわけです。

※ちなみにデレステでは今のところ765プロのキャラは登場していない模様

Fireタブレットでも動く

今回たまたま動かしたのはFireタブレットだったわけですが、上の画像はiPadで動かしたときのものです。
Fireで動かしたらこんな感じ。

deleste

上の渋りんに比べると、だいぶ粗い感じ。(設定の問題ですが)
それでもちゃんと動いてくれるし、歌ってくれるし、ゲームとして遊べます。

なので、「ショボいスマホ・タブレットしか持ってないからやれない!」なんてこともないはず・・・!
でも、本当にショボかったら2Dモードでのライブもあります。面白さ半減だけど。

※追記:その後いろいろなスマホやタブレットで検証してみましたが、あまりにショボいとマルチタッチすら効かなかったりしてプレイできない場合がありました。
また、リズムゲームのプレイ時には2D軽量でプレイして、MVモードというライブを鑑賞できる時のみ3Dにするという方法があり、そっちが正解っぽいです。

おわりに

ゲームのやりこみ要素も強く、モバマスからデレステに移行したことで、DeNAのゲームからバンナムのゲームになったって感じですね(テキトー)

一昔前は、これぐらいのゲームをやるのにゲーセンでジャブジャブお金をつぎ込まなければならなかったわけですが、本当にゲーム業界のビジネスモデルって変わったんだなと思えます。

あまりハマリ過ぎない様にしないとなぁ・・・。

追記

その後、数日もしないうちにプレイしなくなり・・・2018年1月からハマリなおしました。

無課金でも楽しめるデレステの魅力と、無課金勢の走り方についてなど。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ