ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Prime MusicにRed Hot Chili Peppersが追加!初心者向けのオススメ7曲

 - 音楽 ,

      2016/07/28

アマゾンプライム会員になってから、ちょいちょいプライムミュージックを利用させて頂いていたんですが、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(以下RHCP)がないのが不満でした。

検索しても「オルゴールサウンド」とか「YOGA」とか、RHCPの楽曲をインストゥルメンタルにしたやつばかり。

数日前、ふと見た米アマゾンのトップページに「RHCPの新曲、プライムに来るで!」という広告が出ていたのを見てワクワクしていましたが、ついに日本のプライムでも聴けるようになりました!

しかも一気にアルバム数枚分ドドンと乗ってきたので、下げられてしまう前に聴きまくりたいところです。

スポンサーリンク

Prime Musicに乗ってきたRHCP

rhcp

追加されていたアルバムは、Blood Sugar Sex Magik、One Hot Minute、Californication、By the way、Stadium Arcadium、I’m with youなどなど・・・!

あとMother Milkも入ってくれてたら最高だったのに・・・。

新作のThe Getawayも3曲だけ乗ってきてます。

ちなみに「Red Hot Chili Peppers」で検索しても出てこないアルバムがあるので、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」での検索がオススメ。

さて、というわけで、
RHCP初心者の為に、RHCPヒットソングしか知らない僕からオススメの曲を紹介します。(誰得)

初心者による、初心者の為の、プライムで聴けるRHCPのオススメ7曲

ダニ3部作

RHCPの中期を支えたギタリスト、ジョン・フルシアンテが在籍していた頃の代表的な曲としてハズせない3曲です。

まず、Californication。
アルバムCalifornicationに収録されています。

そしてBy the way。これも超有名。
アルバムBy the wayに収録。

3つめがDani California。
デスノートの映画版主題歌だったのでこの中では一番日本で知られているかも。
Stadium Arcadiumに収録。

なぜダニ3部作なのかはわかりませんが、確かにBy the wayの曲中にはダニという女性が出てきますし、
Dani Californiaは曲名がまんまだし、その辺にファンならわかる何かがあるのかもしれません。

Monarchy Of Roses

長年RHCPを支えたジョン・フルシアンテが円満脱退した後、
サポートメンバーとして活躍していたジョシュ・クリングホッファーが新メンバーとして加入することになり、
「ジョンがいないRHCPなんてRHCPじゃない」と言っていた人もいました。

そんな当時、テレビのCMで流れた新しいRHCPの楽曲の衝撃は今でも忘れません。
単純に「かっけえ」と思いました。

そんなMonarchy Of Rosesです。
アルバムI’m with youに収録されています。

ちなみに、その当時RHCPにどっぷりハマっていたファンの知人に話を聞いたら、
「ジョシュだからRHCPじゃないなんて言ってるヤツはそもそもファンじゃない」との事でした。
確かにその通り!

Parallel Universe

シングル曲ではないのにベスト盤に入っていたのでなかなか有名な曲です。
全編通してのカッティングと、間奏部分でのフリーのベースラインとジョンのギターの兼ね合いがめちゃくちゃカッコイイです。

アルバムCalifornication収録。

Tell me baby

アルバムStadium Arcadiumからのシングルカット曲。
PVが楽しそうw

ギターフレーズが簡単そうで、それでいてここまでカッコ良くアンサンブルに入ってくるってのはすごいなと思います。
そういうの抜きにしても単純にノリノリで大好きな曲です。

Under the Bridge

グレイテスト・ヒッツの一曲目を飾ったシングル曲。
イントロのギターアルペジオがめちゃくちゃ美しいです。

アルバムBlood Sugar Sex Magik収録。

おわりに

どうでしょう。
ファンの方から見たら「なんて当たり障りのない曲ばかり厳選しとるんや」と思われそうな7選です。
でも、逆に言えば、そういった曲がごっそりプライムに入ったということ。

アマゾンプライムはなかなかアタリが少ない中、これはめちゃくちゃ嬉しいことですよ!

個人的には他にもGet on tapとか、My Friendsとかもオススメです。
Get on tapはマキシマム・ザ・ホルモンの上ちゃんの曲でいい感じにいじられてます。
My Friendsはフリーがギター弾いてるとかで必聴。

また、ギタリストのカラーが楽曲によく反映されるバンドさんだと思うので、
そこら辺を意識して聴いても面白いと思います。

そんなわけで、ここ数週間分のヘビロテは決定しました。
アマゾンプライム、最高。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です