ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Bluetoothのマウスも繋がらなくなった|ペアリング済みなのに接続にならない(Windows10)

 - スマホ・タブレット・ガジェット , , ,

      2016/07/28

mouse3

以前、BluetoothキーボードBSKBB22が
Windows10上で「ペアリング済み」状態なのにも関わらず
「接続済み」にならず、使えない問題について書きました。

ペアリング済みなのに接続できない。Bluetoothキーボードでやったことまとめ。(Windows10)

今回、なんと急にBluetoothマウスも使えなくなりました。
その後、何度となくペアリングをし直していたら使えるようになっちゃったので
問題の根本の解決案はわかりません。

その時に起きていたことや、そうならない為の予防策っぽい事を書いてみます。

スポンサーリンク

Bluetoothマウスが接続済みにならない時に起きていたこと

僕が使っているBluetoothのマウスはこちらです。


iBUFFALOのBSMBB10Nというモデルです。

めちゃ安でした。
Bluetoothのマウスって、こんなに安く買えるんですね。

正直、突然使えなくなる日まで、めちゃくちゃ優秀な子で、
単三電池一本で一か月以上は余裕で使えました。

突然使えなくなった日

さて、その突然使えなくなった日、
デスク作業を離れた隙に、息子がマウスを勝手に持ち出していました。

僕がマウスを見つけたのは隣の部屋の床でした。

落ち着いて広い、デスクに戻ったんですが、
作業から離れてそこそこ時間が経っていたため、PCがスリープ状態になっていたっぽいんです。

PCの電源を入れて、いつもならそのままマウスが動いていたはず。
なのにその日はマウスが反応せず、よく見てみたら電池が抜けてたんです。

息子が激しく床に打ち付け、衝撃で電池が抜けたんでしょう。
電池を挿し、電源がついている事を確認して、いざ使おうと思ったらまだ動かない。

Bluetoothの設定画面ではBSMBB10Nが「ペアリング済み」となったまま。(接続済みにならない)

「またか・・・」

そう思い、そこから2、3度ペアリングを繰り返したところで
Windowsがブラックアウトしました。

※その件に関してはこちらに書いてます。
Windows10で突然ブラックアウトしてカーソルだけ表示された時にチェックすること

その時にPC内で起きていたこと

ブラックアウトと格闘しつつ、デバイスマネージャをチェックしてみると、
本来「HID準拠マウス」が表示されているところに、「HID準拠マウス」がありませんでした。

mouse1

[スタート]を右クリック→メニューから[コントロールパネル]→[デバイスマネージャ]。

「マウスとそのほかのポインティングデバイス」に通常は「HID準拠マウス」の項目があるが、
その時はなかった。

つまり、ドライバー関連で何か不具合が起きているのでは?
ってことです。

 
mouse2

マウスのドライバーはこのあたりにあるはずなので、
ちょっと疑ってみるといいかもしれません。

というのも、どうやらWindows10のブラックアウトの問題も、
裏で勝手に動いていたドライバーのアップデートが原因だったっぽいから。

その辺りの複合で、こういう事が起きるんじゃないか?って予想です。
あくまで素人の勝手な予想です。

HID準拠マウスのドライバーをネットで探さない

そういった予想から、
「HID準拠マウスのドライバーを入れなおせばいいんでしょ」
って思って、僕は探しました。

でも、出てくるサイトは基本信用しない方がいいです。
どうやらそういう不具合から「HID準拠マウス」のドライバーを探している人を狙って、マルウェアを仕込んだファイルをダウンロードさせようとするサイトなどがあるからです。

とはいえ、僕の場合はWindows10のブラックアウト問題の解決と、
何度となくペアリングを繰り返していたらいつの間にか接続できていたので、
根本の解決法を示せませんから、偉そうなことは言えませんが・・・。

Bluetoothマウスが接続できない状態にならない為の予防策

今回起きた事から、僕は2点の予防策をしておきました。

  • Windows10の高速起動をオフにする
  • ドライバーの自動更新をオフにする

この2点です。

Windows10の高速起動をオフにする

Windows7からWindows10にアップグレードしたユーザーは知らないかもしれません。
Windows10では「高速起動」という機能がデフォルト(最初の状態)でONになっています。

この高速起動が適応されている時って、Windowsが比較的早く立ち上がるんです。

が、それには実はルールがあって、
「前回起動時と、接続されている機器が同じであること」
っていう条件つきってことなんです。

今回の僕の場合だと、
PCがスリープになったあとで息子がマウスを持ち出していたのだとしたら、
次にPCを立ち上げた時にはマウスの電源が入っていなければならなかった。
みたいな感じなのかな?とか思うんですが、

そもそも電源が落ちている状態とスリープは違うだろうし、
もしそれでマウスがおかしなことになるのなら、
毎朝PCをつける時にはマウスはスリープ状態になっているはずだし、
なんとも言えません。

でも、高速起動をオフにしてから、
マウスが接続できなくなった事は今のところまだないです。

高速起動をオフにする方法はこちらを参考にしました。
【参考】Windows10の高速スタートアップって何?速いけど危ない?無効にする方法は?

ドライバーの自動更新をオフにする

何気に僕は知らなかったんですが、
Windowsは陰ながら頑張ってドライバーを更新していたようなんです。

Windows10のブラックアウト問題で、
僕の環境の問題がどうやらグラフィックボードのドライバー関連だった時に知りました。

現状普通に動いているのに、急に動かなくなった。
みたいな事があったら、まずドライバーを疑ってみるといいかもしれません。

で、とりあえず現状が動いているのなら、勝手にアップデートしないで貰おうと。
アップデートを常に確認してくれれば、原因の切り分けが比較的しやすそうですし。

というわけで、こちらを参考にドライバーの自動更新をオフにしました。
【参考】Windows10でドライバが勝手にインストールされないようにする方法

おわりに

Bluetoothはとっても便利だし、
もっともっと上手に使えるべき規格だと思っています。

ただ、現状はまだまだ不安定な部分もあって、
こうやって(特に僕みたいな素人は)だましだまし使うしかないのが残念です。

でも本当に、何でもかんでも無線で管理できる時代が来たらすごい便利だと思う。
なんか体には悪そうなイメージだけどw

というわけで、マウスはめげずにBluetoothで頑張っていきます。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. M より:

    同じ状態になりました。windows10でbuffaloのマウスです。
    このHPにたどり着いて確認したところ、HID準拠マウスがつながったり、切れたりしています。
    私のは一向に直りません。すでに数週間費やしています。Win7に戻すことも考えています。

    • kaketayo より:

      Mさん

      コメントありがとうございます。
      数週間は辛いですね・・・。

      僕もキーボードが繋がらなかった時、2・3日は格闘しましたが、
      結局根本の原因はわかりませんでした。

      何度となくWindowsの再起動やペアリングのし直し、
      キーボードと他の端末とのペアリングを切るなどをしていたら、ある日ふと繋がっちゃった感じで・・。

      せめてマウス側に問題があるのか、Windows側に問題があるのかだけでも切り分けられるといいんですけどね・・。
      Buffaloに問い合わせたところ、PC側のBluetoothデバイスに問題がある可能性も捨てきれないとの事でした。

      Win7に戻そうか僕も何度も悩んでいます。未だに。
      でも、いつまでもWin7のままってわけにもいかないと思うと、難しいところでもありますね。

      せっかくご来訪頂いたのにお役に立てず申し訳ないです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です