ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

FREETELからdマガジンのお知らせが来たから登録。ヤバイほど魅力的なサービスだった件

 - スマホ雑記 ,

      2018/12/07

dmagazine

CMやら電車の吊り広告やらで渡辺直美さんを起用して宣伝されていたドコモの雑誌定額読み放題サービス「dマガジン」。

妻がもう何回も「このサービス申し込もうかなぁ・・」と悩んでは辞め・・と繰り返していたのですが、
今回FREETELのメルマガで「FREETELユーザーも31日間無料でお試し」みたいなのが届いたので、試してみることにしました。

結論からいうと、月額400円(税別)でこれだけの雑誌(160誌)が読み放題なのはとてもお得に感じます。
ただ、気になる部分もちょっとあるけど、ってところです。

スポンサーリンク

dマガジンの感想

誰でも31日間無料お試し

登録しようとして早速目に飛び込んできたのは「誰でも31日間無料お試し」という文字!
別にFREETELユーザーだから優遇されるとか、そういう事ではなかった模様。

ただ、ドコモ回線を使っているユーザーならdアカウントなるものを作る必要がなかったみたいです。

僕はメールを受け取ったのがiPad(Wi-Fiモデル)だったので、そこから申し込んでしまったからか、
しっかりdアカウントを作らされ、個人情報やクレカ情報を入力させられました。意味ねえ!!

160誌は結構魅力的。

無事登録を済ませて、アプリをDLして雑誌の一覧を見てみました。

男性ファッション誌、ライフスタイル誌、ビジネス・IT誌あたりはすごく重宝しそうな感じ。
あとはお出かけ・グルメやエンタメ・趣味もたまに見たい。

女性ファッション誌や女性ライフスタイル誌は妻が読みたがっていたのでちょうど良かったです。
あれですね、男の人で女性誌を参考にしたいけれど買うのが恥ずかしい・・・って人にもピッタリなサービスかと。
※むかし鳥山明先生がおしゃれな女性を描くのに女性誌を参考にすると言っていたのを思い出します。

僕はとりあえずUOMOとMEN’S CLUB、Lightning、Casa、Disney FANを読ませてもらいました。
何がすごいってこれ全部最新号ですからね。
普通にこれだけ買ったら4,000円近くいっちゃうわけですから、400円で読めるってやばいですよ・・。

しかもバックナンバーも数ヶ月分まで読めるので、気になってたけど買い逃した号が読めちゃう。
ライトニングのアメリカンフードの号が読めて嬉しかったです。

まだ読んでないけれど、HotDog、男の隠れ家、DIME、Pen、GoodPress、LEON、2nd、週刊アスキー、ダヴィンチ、おとなの週末、dancyuあたりは読みたい!!

真面目ぶるならPRESIDENTとかも読みたい。

たぶん妻はOggiとかMarisolを読むんだと思う。
って、これで400円ってマジで安すぎると思うんだけど、どうでしょう。

手元においておけないのが残念

ただ僕がこのサービスで唯一残念に思うのが、雑誌を手元においておけないという点です。

これは別に「紙媒体として取っておきたい」というわけじゃなくて、
いつかまた読みたくなった時に引っ張り出せない、ということ。

バックナンバーは定期的に消されてしまいますし。

雑誌はその性質上「トレンド」を扱うものばかりなので、もちろん賞味期限があるのはわかってます。

でも僕は雑誌を「使い捨て」出来ないタイプなので、手元に残らないのはちょっと残念なわけです。
言ってみれば「長い期間立ち読みが出来る」というサービスのように考えたらちょうどいいのかも。

そしてやっぱり読みづらい

これは端末に依存する話かもしれませんが、やっぱりどうしても読みづらいですね。

僕はiPad Air 2を使って読んでいるんですが、小さい文字なんかは読めません。
そうなるとどうしても拡大して読む事になります。

普通に雑誌を読んでいる時には発生しなかったワンアクションがそこで起こるわけです。

これが若干手間ですね。慣れれば違うのかもしれないけれど。
iPadで読みづらいわけだからスマホだったらもっと全然読めない感じだろうなーと。

iPad Proならいい感じだったりするのかな。

雑誌のいいところはさっと手にとってさっと読み流せるあの感じ。
それが得られない点は難点かもしれないと思います。

おわりに

というわけでdマガジンを使ってみた感想でした。

これ、とにかく毎月何冊もファッション誌を買ってしまう女性には超お得なサービスだと言えますね。
やっぱりファッション誌って一冊じゃ足りないと思うんですよ。あれもこれも見たいというか。

で、立ち読みは避けたいじゃないですか。生産的じゃないし。

そう思うと何冊も試し読み(っていうかガッツリ読み)が出来ちゃうというのは本当にすごい。

僕個人的な希望としては、もうちょっと掘り下げたホビー雑誌みたいなのとかがあると嬉しいけれど、受給バランス的にありえないかな!
モデルカーズとか、ギタマガとかあったらなー。

追記

僕はiPadの16GBモデルを使っているんですが、雑誌を何冊も読んでるとすぐに容量を圧迫しますw
容量少なめの端末を使っている人は要注意かも。(設定から雑誌データの削除はすぐに出来ますが)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ