ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

自分専用のニュースアプリが作れるRSSリーダーの便利さを今更知る

 - 生活を豊かにするあれこれ

      2018/12/09

RSSって知ってますか!?
僕は今日知りました。

いや、正確には、なんとなく聞いた事はあったけど、
聞かなかった事にしてた。

今日ふとSmartNewsというアプリを見ていて、
「あー、もっと自分の欲しい情報だけが集められたらなぁ・・・」
と思ったんです。

そう、ニュースアプリって、自分専用じゃないんですよ。

結局はまんべんなく与えられてて、
全部の情報なんて絶対に読めないし、もっと欲しい!ってのは配信されないし。

そこでRSSリーダーの登場です。

スポンサーリンク

RSSとは

RSS(アールエスエス)は、”Rich Site Summary”の略で、サイトの概要を記述する為のXML形式の文書です。 このRSSを提供したり、提供されたRSSのことをRSSフィード(RSS feed)といいます。

【参考】RSSフィード作成、RSS配信・設置方法

簡単に言うと、ブログで記事を書いた時に、
「このブログがこんな記事書きやしたぜ(へへっ)」
っていう報告がRSS。

そのRSSを受け取れる媒体が、RSSリーダー。
受け取る情報そのものがRSSフィード、って感じでしょうか。

僕も今日知ったばかりなのでよくわかりません。
でも、そんな感じで理解しています。

RSSはこのRSSフィードとRSSリーダーの双方があって成り立つものです。

実際のやり方を見てみたらチョー簡単だと思います。

RSSリーダーで自分専用ニュースアプリを作る方法

僕は有名なFeedlyというサービスを使いました。

Feedly

feedly1

まずはこちらにアクセスしてアカウントを作ります。
Get Startedをクリックして登録を開始していきます。

feedly2

こんな画面が開きます。
Googleアカウント、Facebookアカウント、
Twitter、ウィンドウズ、Evernote、あとよくわかんないのがあります。

僕はEvernoteでアカウントを作りました。
理由は一番僕の個人情報が洩れにくいアカウントだからですw

このブラウザー上からEvernoteとアプリの連携を取る事が出来たら準備OKです。

更新情報を受け取りたいサイトを登録

feedly3

こんな感じの画面が出てくるので、
検索窓に購読したいサイトを登録します。

僕は初めてなので、とりあえずたくさん登録してみようと思い、
ねとらぼさんやらPCWatchさんやら、気になるのをかたっぱしから入れてみました。

僕のブログみたいにタイトルで出てこないブログでも、
kaketayo.netのように入力すれば出てきます。

RSSを追加で登録する時は「Add Contents」のクリックからいけます。

登録が終わったら、つぎはリーダーです。

RSSリーダーアプリをダウンロード

僕はFeedlyというサービスを使ったので、
App StoreからFeedlyのアプリをダウンロードしました。

このアプリから、先ほどのEvernoteで認証させれば、
晴れて自分専用ニュースアプリの出来上がりです。

feedly4こんな感じです。
無茶苦茶に登録しちゃった時には、

feedly5

カテゴリごと、サイトごとで見る事も出来ます。

僕はiPadのアプリで見ていますが、
ブラウザからFeedly.comにアクセスすれば、同じものが見られます。

僕はよくわかってなかったので有名なFeedlyを使いましたが、
他にもRSSフィードを登録しておけるサービスが他にもありますし、
リーダーもたくさんあります。

僕がまだよくわかってない点

RSSっていうのが、結局のところ「更新情報」を知る為のものなので、
受信したXMLが「概要」しかない場合がほとんどなんです。

そうなると、Feedlyで気になる記事があった時に、
Feedly上では完結せず、そのサイトをブラウザーで表示する必要があります。

それが若干手間なので、Feedly上で完結させたいってのが本音です。

「後で読む」機能もあるけれど、
結局サマリーしか見られないから、「後でアクセスする」なんだよなぁ。

SmartNewsのSmartモードみたいなやつをサクっとダウンロードしてくれてるもんなのかと思ってたから
ちょっと期待してたのと違った。
でもSmartNewsでは登録できないようなブログを登録できるし、使い方次第なのかな。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. 自分専用のニュースアプリが作れるRSSリーダーの便利さを今更知る | ブログが書けたよ! | 日刊☆なんでもトピックス! より:

    […] 2016年3月17日 SmartNewsのSmartモードみたいなやつをサクっとダウンロードしてくれてるもんなのかと思ってたから ちょっと期待してたのと違ったのです。 RSS(アールエスエス)は、”Rich Site Summary”の略で、サイトの概要を記述する為のXML形式の文書です。 このRSSを提供したり、提供されたRSSのことをRSSフィード(RSS feed)といいます。 でもSmartNewsでは登録できないようなブログを登録できるし、使い方次第なのかな。 [引用元] 自分専用のニュースアプリが作れるRSSリーダーの便利さを今更知る | ブロ… […]