ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

エコバッグの導入は地球に優しいのか?

エコバッグを買いました。

以前からエコバッグは欲しいと思っていたので、レジ袋の有料化がちょうどいいキッカケだったのですが・・・「本当にこれで諸々の問題が解決するのか?」と疑問になり調べてみたところ、逆に物凄く頭を悩ませることになってしまったので共有させて頂きます。

今回のレジ袋有料化が行われた背景には「世界に後れを取っている」というのが大きく働いたのだろうと思います。
事実、中国やイタリア、フランスではすでに「レジ袋を禁止」としているわけで、その波に乗ったのかなと。

ただレジ袋を廃止するか否かといったところには賛否両論あり、しかもそれが多角的な問題だったりするので一筋縄ではいかないんですね。

単純に考えても環境問題(主に海洋汚染と温暖化)、経済問題がこの件を日本国内だけでも複雑化させていて、世界レベルでみれば宗教観や貧富の差なども相まって「解決不可能レベル」にまでなっているんじゃないかと思われます。
※だから国主導で(いささか強引にでも)進めていかなければならないんでしょうけどね~・・・。

そこで!

今日は「エコバッグを買ったけれど、今後もビニール製のレジ袋を使って行くべきかどうか」といったところについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

エコバッグの導入で期待できる「いいこと」

僕がエコバッグを購入した背景には、普段から「こんな時にマイバッグがあれば・・・!」というシーンが多かったからです。

普段、小さい肩掛けのカバンか、手ぶらで出かけることが多い僕。
たとえば手ぶらでふらりとスーパーに立ち寄って、ちょっと気になるものがあった時にスマホのタッチペイで決済して買っちゃって、「レジ袋をお付けしますか?有料ですけど」とか言われた時に反射的に「あ、大丈夫です」と言っちゃうんです。

で、そういう時に限って「パックに入ったお惣菜」とかを買ってて。
それを手持ちで家まで持って帰るっていうのがすんごい恥ずかしかったりしたわけです。

こんな時に「エコバッグを懐に忍ばせてたらなぁ!」というのをよく考えていました。

レジ袋を買わなくて済む

つまり、「レジ袋を買わなくて済む」というのがエコバッグ導入で一番に考えられる「いいこと」だと思います。

単純にお金だけで考えても、1回あたり5円とかのコストが浮くわけで・・・僕が購入したエコバッグは190円とかでしたので38回以上の買い物に使えば得(?)をする計算に・・・!

というか、そういうことじゃなくて。
先日有吉さんも言ってましたけど「レジ袋を使わないようにしようね」っていう方針になってるんだから、「お金を払ってレジ袋を買えばいいんでしょ?」っていうのはやっぱり違う気がしちゃうんですよね。
不要なんだったら「大丈夫です」で乗り切りたい・・・そんな感覚だったわけです。

ゴミ問題を解決できる気がする

じゃあどうして「レジ袋を使わないようにしようね」なのか、っていうと「プラスチックごみによる環境汚染」っていうところへのアプローチなわけです。

僕らもなんとなく「レジ袋を使わなければゴミ問題の解決に貢献できる」って気がしてますよね。

・・・でも、なんかそう単純な問題じゃないみたいなんですよ!

レジ袋廃止・エコバッグ化への反対意見

エコバッグを使うことで、上記のような良い事があるんだから「エコバッグ使えばいいじゃん!レジ袋廃止していけばいいじゃん!」っていう意見がある一方、それに異論を唱える人たちもいます。

その人たちの意見をピックアップすると・・・

  • レジ袋を無くすことで解決する環境問題は限定的
  • ポリエチレンのレジ袋は何気にエコ
  • エコバッグは衛生的じゃない

といった感じ。
一つずつみていきます。

レジ袋を無くすことで解決する環境問題は限定的

くじらのお腹の中に数十キロものプラスチックがあったなど、プラごみと海洋汚染というのは切り離せない問題だと思います。

・・・が、環境省による海洋ゴミの実態把握調査(平成28年度)によると、日本全国10地点での漂着ゴミに関して言えば「ポリ袋」・・・つまりポリエチレン製のレジ袋はプラごみ全体の0.3%ほどの容積しかなかったとのことでした。

[参考]プラスチックを取り巻く国内外の状況

むしろ「飲料用ボトル」・・・おそらくは自販機やコンビニで買えるペットボトル容器ですかね。
こっちの方が全体の12.7%にも達していて問題なんじゃないかと思える数字だったりします。

※それより多いのが「漁網、ロープ」で26.2%。

レジ袋だけをやり玉にあげたところで、解決できる部分は本当に小さいのではないかと思わせられます。

ポリエチレンのレジ袋は何気にエコ

なんとなく紙袋などに比べると環境に悪そうなイメージのあるポリエチレン製のレジ袋。

でもその製造に必要な資源やエネルギー、リサイクル・リユースの可否、輸送にかかる環境への負担などを考えると・・・何気にエコなのだそうです。

※この件については清水化学工業株式会社さんの以下のページがわかりやすかったので参考にしてみてください。
[参考]脱プラ、脱ポリ、紙袋へ切り替えをご検討のお客様へ

まず資源面でいうと、石油を精製してガソリンやら灯油やらを作る時にでる余った原料からエチレンやプロピレンが作られ、そこからプラスチック製品が出来ている、と。
でもって紙の袋を作るより30%ほどエネルギーを抑えられる・・・と。

その時点でエコな気がしますw

そしてレジ袋も当然リサイクルに回すことができますし、リユースも可能。
我が家だとゴミ袋として再利用しているため、これがなくなったらわざわざゴミ袋を買う必要があり、じゃあそれを買う事はエコなのかどうか??という新たな疑問も生まれてくるわけです。

さらにはポリ袋は軽いので、輸送の際に必要なトラック量も紙の1/7とのこと。
もちろんトラックを動かす量が増えれば、その分環境汚染につながるのは言うまでもありません。。。

エコバッグは衛生的じゃない

ポリ袋だったら「一度使ったヤツをもう一度買い物用に使う」というリユースはあまり考えられないと思います。
・・・ないわけではないけどね。僕も何度かやってるしw

でも、エコバッグは繰り返し使うためのアイテムなので、たとえば生の食材をぶっこんだ状態のものをそのまま次回も使う・・・なんてことがあるかもしれません。

毎回洗うことが出来れば衛生面を保つこともできると思いますが、、、なかなかそうもいかないって人が多いのでは??

そういった観点から「エコバッグは衛生的じゃない」とする声もある模様。

でもまぁ、全部反論できそうな気もする

ただねえ、こういったことっていうのも「ある一方向」だけの意見を鵜呑みにしてしまうと危険でして。
ちょっと考えただけでも「これってどうなの?」って反論ができちゃうわけですよ。

たとえば「環境問題」の事に関して言えば、0.3%と確かに限定的かもしれませんが・・・これを放置すれば今後はもっと増えてしまうかもしれません。
そういったことを抑止するための対策だと思えばおかしなことではないですよね。

もちろんペットボトルなどの割合が高い部分は減らしていくことが前提ではありますが。

環境保護の観点から

環境保護団体なんかは、プラスチックの廃棄時や劣化によって温室効果ガスが発生するとか言ってます。

前述のポリ袋メーカーさんは「理論上有毒物質はでない」と書いていましたが、有毒物質が出るという意見もあって・・・この辺はどちらを信用すれば良いのかは難しいところ。

ちなみにプラスチック劣化時にはメタンガスが出るというのは研究で明らかになっているようで、メタンガスは二酸化炭素の25倍の強さを持つ温室効果ガスであることから環境保護、地球温暖化の観点から見るとやっぱり無くすべき!!となりそうです。

でもメタン自体は大気中の量がそもそも少ないとか、短期間で分解されてしまうとかで、そこばかりを悪者にするのもやっぱりウーン。。。といった感じ。

ただまぁ、今は微々たる影響だったとしても、ここから向こう30年とかで人口が爆発的に増えた時に取り返しのつかないことにならないよう、今のうちから削減できるところはしておこうぜ!っていうのもわからんでもない。

結論:わからん

で、僕の出した結論は・・・「わからん」でした!
正直、僕のような素人が幾ら考えたって最適解なんて出ないんですよ!

おそらく、プラ業界や石油業界の人は、人々がそれを使わなくなってしまうと困っちゃうじゃないですか。
だからきっと「安全・安心」を掲げて、今後もプラ製品を使ってもらえるように・・・って動いていくと思うんです。

環境を守っていきたい人達はその逆で、正論をもって「プラ廃止ー」ってやってくだろうなと。

そんでさらにはそこに各国の貧富の差なんかも関係してくるわけですよ。
たとえばお金持ってる国が「頑張ってリサイクル・堆肥化可能なプラ製品だけにしていこうね!温暖化を阻止しようね!ゴミは適切に捨てようね!」って言っても、お金ない人はそんな未来の話よりも目先の「生きて行けるかどうか」って方が大切なので・・・まぁー便利で安価なプラ製品っていうのが消えることはないだろうし。

なんかそういうしがらみを全部とっぱらって「これが正解!」っていう納得のいく答えを誰かが導いてくれなきゃ無理だこんなの。

個人個人で考えていくしかない

だからまぁ・・・「これが正解!」みたいなのってきっとまだなくて、個人個人で都度考えて行くしかないのかなと思いました。

僕はとりあえずエコバッグは常にカバンに忍ばせておこうと思います。
でも店頭でビニール袋が必要だと思う時があったら買うようにして、それを家のゴミ袋として再利用して・・・みたいな感じになるかなぁ。

もうね、各家庭での「レジ袋1枚5円が勿体ないからエコバッグ」みたいな話ではなくなってきちゃってますよ!

おわりに

ま、そんなお話でした。

ただこれを導入して、こんなことを考えたというところから僕も地球温暖化にしっかり目を向けていこうと思えるようになってきてまして。
人々がそういう風に考えるきっかけを作るという意味でも、レジ袋の有料化やエコバッグ導入というのは意味があったんだろうなと思います。

ちなみに、そこから派生して思ったことなんですが。
よくエンターテインメントの題材で「人間が地球を破壊している」というのが描かれるじゃないですか。

要は人間こそが地球にとっての害悪、悪性のウィルスみたいなもんで、人間がいなければ地球はもっと綺麗なままだった・・・みたいな。

これって本当にそうかなぁ?と疑問だったりするんですよね。
もし人間がいなかったら違う動物がその頂点に立っていただろうと思うんですけど、その子たちは果たして環境を大切にしながら繁殖する・・・ということができたのだろうか?

頻繁におきる「〇〇の大量発生」みたいなニュースを見るに、動物が本能にしたがって繁殖をすれば生態系を乱すようなことが自然発生したとしてもおかしくないんじゃないかなぁと。

そう考えると、逆に人間だからこそ「環境を大切に」ということを考えることができて、行動に移せるんじゃないかなぁ~~??

おしまい。

   

 -

   

スポンサーリンク