ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

身近に新型コロナウィルス感染者が出て、改めて拡大阻止について考えさせられた話

 -

   

特定を避けるためにちょっとフェイクも入れさせて頂きますが・・・僕の身近な人の職場(病院)での話。

通院している患者さんに咳や微熱といった症状が見られ、PCR検査をしたところ「陽性」という結果が出たそうです。
ただ、軽症ということもあり、自宅療養が命じられました。

・・・が!

その患者さん「ご飯を食べてから帰る」と言って病院を出て行ったそうなのです。

スポンサーリンク

病院の先生「いやいやいやいや」

当然担当医の先生は「ダメですよ」と。

え、まって?陽性言うたよね?
自宅療養言うたよね??

なに?ご飯食べて帰るって。
飲食店寄る気なん・・・?

・・・と、思ったことでしょう。(知らんけど)

認識の甘さが招く事態

結局その患者さんにしてみたら、「陽性とはいえ別に苦しくもないし、ちょっとご飯食べて帰るぐらい良くね?」という程度の感覚だったのでしょう。

たしかに、ちゃんと感染症対策として手洗いをするとか、除菌をするとか、食事の時以外はマスクをするとかを徹底していれば、一人で外食するだけでウィルスを拡散することには直結しないかもしれません。

ただ・・・なんていうか、普段から認識が甘かったのでは??と思わずにはいられなかったんですよね。

どこかしら軽く見ているというか・・・。

普段から感染症対策ちゃんとしてた??
トイレ行った後に手を洗ったりもしてないんじゃない!?

そういう風に思われても仕方がないんじゃないかなぁ・・・と。

誰がキャリアーかなんてわからないんだけれどもね

その患者さん、普段の言動というか素行に問題がありまして・・・スタッフさんたちにもあまりよく思われていないみたいで。
「あの人来るのやだなぁ・・・」みたいな雰囲気になってしまっているのだとか。

まぁ・・・わかる。
陽性者を安易に腫れ物扱いしてしまうのは差別になってしまうのかもしれないけれど、やっぱりみんな我が身が心配というか・・・なるべくなら関わりたくないですよね。

ただ、以前から言われているとおり、誰がウィルスのキャリアーかなんてわからないのが現状なわけで。
たまたまその人に陽性反応が出たからそういう対応になっているだけで、普段接している人の中にだって無症状の陽性者がいたとしても何らおかしくない状態なんですよ。

そもそも発生源とされている武漢だって、症状が出た人が大量に出てしまったから発生源とされているだけであって・・・実際は無症状のキャリアーが武漢までウィルスを持ち込んだ可能性というのは否定できないのだとか。

今現在で何の症状も出ていない僕自信だって、もしかしたらどこかで野良ウィルスを拾ってきたキャリアーなのかもしれないのよね。

そう考えたら今一度、「自分が感染源になってしまうかもしれない」という気持ちを持って、感染拡大させないような行動を徹底していくべきなのかもしれません。

おわりに

でもまぁ・・・ウィルスの根絶なんて無理なのでね。
「じゃあこの自粛活動を一体いつまで続けるのよ??」っていうところが問題なんですよね。

変異株に至ってはワクチンも効かないとかいうし・・・集団免疫なんて夢物語だったりするのかしら。

ちなみに、2021年8月時点での日本での感染率は0.7%ほど、うち重症化する割合は1.6%、死亡する割合は1.0%(厚生労働省の資料より)だそう。
単純計算すると感染・重症化リスクって0.01%ぐらいってことになりますか。

だからといってやっぱり軽視してはいけないと思うし、感染して大変な想いをされている方の話を聞くと、やっぱり感染しないに越した事はないんだろうなと思うのであります。

追記

そうそう・・・先日訪れたスーパーでトイレを借りたときのこと。

先にトイレに入っていたおじいちゃんが一切手を洗わないで出て行ったんですよ。

あとはベンチに腰掛けてたおじいちゃんがマスクを外して「ゲェホゲホ!!!!」と。(口に手も当てず、、、)

なんかね~、密がアカンとか、お酒飲んだらアカンとか、ワクチンの接種率が~~・・・とかの前に、ちょっと考えなければならないことがあるんちゃうかー!?と思わせられました。

   

 -

   

スポンサーリンク