ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

FREETELの新SIM(使った分だけ安心プラン)をiPhone3GS(JailBreak)で使ってみた

 - iPhone・iPad , ,

      2016/06/10

freetelsim

先日、勢いで買ってしまったFREETELの新しいデータSIM。
FREETELの月々299~使えるデータSIMが魅力的すぎてやばい

買ってみたら裏面に「有効期限10月31日まで」とか書いてあって、
慌てて「アクティベーションしないと!!」ってなって、

とりあえず手元にあったiPhone4でどうにかならないかと試しましたが
なかなか手ごわく、断念しました。
iPhone4(Softbank)で格安MVNO使おうと思ったけど敷居が高すぎた。

そこで、手元にiPhone3GSのJailBreak版があり、
これはだいぶ前にSIMロック解除してあったので使ってみました。

スポンサーリンク

iPhone3GSで使う際の注意点

注意点は以下の3つ。

  • SIMロック解除(またはフリー)の端末を用意
  • 標準SIMを用意
  • テザリングはBluetoothかUSBのみ
  • 当然4Gはつかめない

SIMロック解除(またはフリー)の端末を用意

まず、国内の普通のiPhone3GS(Softbank版)じゃ使えません。
当然ですが、SIMロック解除の必要があります。

僕は以前JailBreakして、Ultrasn0wとかいうアプリでSIMロック解除しました。
これ、iOS6ぐらいまでなら有効っぽいです。

ただし脱獄やら古いOSやらってセキュリティ上の問題がありそうなので
そこらへんはもちろん自己責任で。

標準SIMを用意

iPhone3GSはSIMスロットが標準SIMなので、
FREETELのSIMも標準SIMに合わせておく必要があります。

標準SIMのパッケージを買うのもいいですが、
その場合他のSIMスロットに対応できません。

SIMに関しては「大は小を兼ねない」んです。

僕のオススメはnanoSIMのパッケージを買って、
アダプターをかますことです。

SIM自体は販売ページから規格を選べます。

アダプターは、僕はこれを使っています。

nano→Micro、nano→標準、Micro→標準の3形態が可能です。
1セット持っておくと便利です。

テザリングはBluetoothかUSB接続のみ

僕は主にテザリング用にこのSIMを使いたかったのですが、
iPhone3GSのテザリングはBluetoothかUSB接続のみです。

BluetoothとWindows10は未だに安定しないので不安ですね。
いざって時に繋がらなかったら泣ける。

昨晩やってみたところ、やっぱりうまくいかず、
ペアリングは出来るのに接続しようとすると「サポートされていません」と出てきれちゃう。

だからUSB接続で試すことになりました。
※USBは接続したら自然にPC側でネット接続してくれました。

当然4Gはつかめない

iPhone3GSがiPhone3Sじゃないのって、
「3G帯域つかんだぜ!」って意味ですよね、きっと。

初代iPhoneが2Gだったのを考えると、そうに違いない。

初代iPhoneが買える店を調べた結果

※ちなみに4Sはfor Steveって意味が込められてるらしいですね!
じゃあ6Sはシックスセンs

せっかくXi(クロッシィ?)つかめるSIMなので
すごーくもったいないです。

実際の使用感

というわけで、色々な注意点を乗り越えてiPhone3GSで使ってみた感想です。

主に気になる速度ですが、
節約モードOFF時、つまり最大225Mbps出るという謳い文句の設定で、
iPhone3GS上からダウンロード速度をチェックすると、

平均:382.52kbps

・・・でした。
テザったPCからのダウンロードも366.02kbpsだったので、
そこまでテザリングで速度が落ちるわけではないけど、

やっぱり3Gは弱いですね・・・。

同時間帯にウチの屋内で、iPhone6sの4G(Softbank)で
9.56Mbps出てましたから、30倍近い差がついちゃってる。

ちなみに節約モードON(最大200kbps)にすると、
平均:144.84kbps。

うーん、うーん。
これはもうiPhone3GSの、3G帯域のせいと言えそう。
ってか、この差だったら節約モードONで毎月299円固定で十分だ・・・。

というわけで、
SIMフリーのLTEスマホを入手して4Gを試してみる必要がありそうです。

おわりに

まだ想像でしかありませんが、

最大225Mbpsの標準モードと、最大200kbpsの節約モード、
その差は約1,000倍。

って考えると、4G掴めさえすれば、
144.84kbpsの1,000倍=144.84Mbpsが平均で出てもおかしくないんじゃねーの
って思えます。

もしそうなら、3Gで使うのは本当にもったいない。
だから、このSIMはiPhone3GSで使うべきではないという結論になりました。

早くLTE端末が欲しいです。

4Gつかめて12,800円のスマホ「Priori3 LTE」は絶対”買い”だと思う

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ