ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

家庭内で特定の機器の無線LANが繋がらなくなったので子機をTP-LINK T4UHに買い替えた

 - ネットワーク・通信関連

   

先日、家庭内において僕のデスクトップパソコンのみインターネットに繋がらなくなりました。

それまでも接続が安定しないことがありましたが、全く繋がらなくなったのは初めてです。

で、結果的にちょっとパワフルな無線LAN子機に買い換えたらめちゃくちゃ安定して繋がるようになったので、その報告です。

スポンサーリンク

無線LANが繋がらなくなって、子機を買い替えたら快適、というお話。

のっけから余談ですが、備忘録的に「それまで使っていた無線子機」について書いておきます。

僕のデスクトップ機は以前にBTOで購入したもので、無線は内蔵ではなくアンテナ状のものをUSBポートに挿して使う子機でした。
[参考]なぜ僕はパソコンを自作せずBTOでオーダーしたのか。パソコンショップSEVENのレビュー。

当初オーダーしたのが安価な子機だったIO-DATAの「WN-G300UA」というもので、これが1週間経たずに使えなくなってしまったんですね。
で、ショップに問い合わせたところ、ELECOMの「WDC-433DU2HBK」という代替機を送っていただきました。

これを約半年使っていたんですが、まったくWi-Fiの電波を拾えなくなってしまったんです。

遮断しているものがないか確認

電波が拾えなくなった時期に、ちょうどパソコンの真横にスチールラックを置きました。
もしかしたらそれが電波を妨害する何かになったのかなーなんて疑って、USB延長ケーブルを使っていろいろな場所で受信を試みましたがダメでした。

なんだったら無線の受信機近くにおいてあるスマホは全部電波を拾えていたわけだし、明らかに子機が逝ったんだろうなと。

※あとあとで調べたら、どちらの子機も当たりハズレが多いヤツだったみたい。
安物だったし、仕方ないのかな。

なんだったらここ数か月はパソコンのスリープ復帰時に自動で接続をしてくれないなどの問題もあったし。
買い替え時だったのかも。(たった半年で・・・)

TP-LINK T4UHなる無線LAN子機を購入

そこで、こいつを買いました。

口コミでそこそこ評価が高かったので、物は試しです。
USB 3.0にも対応しているし、延長ケーブルも付属しているし、僕のデスクトップ環境にちょうど良かったというのもあります。
※ちなみに前述の2機種はUSB 3.0だと繋がらない可能性があるとのことでした。

本体サイズはこれぐらいなので、無線子機としてはやや大きい印象がありますね。
なんだったらUSBのスロットぐらいの大きさの子機もあるぐらいですし。

でも受信感度が良いのであれば背に腹は代えられません。

結果、めちゃくちゃ安定した。

で、これを導入した結果、前述のとおりで無線が安定したわけです。
スリープからの復帰でネットに繋がっていない、なんてこともありません。

スピードテストをしても、今までにない速度が出ています。
※おそらく5GHz帯に対応したから。

おわりに

というわけで、今はこれを使って快適なネットライフを送っています。

まぁ、まだ使い始めて1ヵ月経つか経たないかなので・・・わかりませんけどね!
口コミでもいい評価ばかりではなく、速度が遅いなどの低評価もありましたし。

とりあえずは様子を見ていこうと思ってます。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ