ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

「食事は無言でしましょう」なんて、新参者が提案できないのよね。

 -

   

ウィルスが飛散すると行けないからという理由で、息子の小学校ではやっぱり無言で食事をしているそうです。

僕としては、食事って「楽しむもの」であって欲しくて「栄養を摂取するためのもの」だけになってしまうととても寂しいのですが・・・。
その辺は子供の方がしっかりしていて

「だってコロナになったら嫌だから、ご飯の時は黙って食べるんだよ!」

と、何を優先すべきかしっかりわかっている(というかまぁ・・・洗脳されているw)わけなのであります。

・・・一方、妻が新しく勤めることになった職場では複数の大人が同じ休憩室に集まって、和気あいあいと会話しながら食事をしているそうで。(しかも医療現場)
それってどうなんだろう??と思ってしまいました。

食事中の会話によってどれぐらい感染リスクがあるのか?とか、そもそもコロナを患ったら即死ぬのかとか、そういう問題はさておき。
これで妻が職場感染して、家庭内にて子供にも伝染してしまったら・・・せっかく食事の時間を犠牲にしている子供たちが報われないよなぁ・・・と。

でもさぁ・・・だからといって、言えないよなぁ。

(好きだなんて)

スポンサーリンク

なんか、言えないよね。

記事執筆時点での政府の方針等々を考えても、他者との食事の空間でペチャクチャやるっていうのは・・・やっぱり宜しくないことだと思うんですよ。

そんなんで感染するかーいとか、感染したって死なないから平気だわーいっていう考えもあるかもしれないけれど、とりあえずは「そうしないようにしようね」っていう話じゃん?
だからみんな一応守ってるわけじゃん??「意味ないよなー」って思いながらも。

そういう意味では完全に「間違ってる」のは会話をしながら食事しちゃってる人たち、なんですよ。

じゃあ「今はこういう時代なんで、食事中に会話するの、やめません?」って言えばいい、って話なんですが・・・言えるかーーーーい!!!
そんなこと、昨日今日入社したような人間が言えないんですよ!

や、もちろん「余裕で言える」って人もいると思うけれど、それは稀に見る「強い人」でしかなくて。
大多数の日本人は「郷に入っては郷に従え」という感覚で飲みこまれていくのです。

どちらも大切な未来なのである

コロナの件でいえば、感染=即死ではないにせよ、突然死の可能性を秘めている脅威であることには違いないわけですよね。
そう思うと「感染しないようにする」というのが自分の未来を守るためには必要なことだと思うのです。

・・・が!

その職場における自分の立ち位置を確保する、というのも・・・生活費を稼ぐという意味では自分の未来を守る行動なのであります。

だからこそ、迂闊には言えないのである。。。
ましてやまだ自分がどういう人物かというのを理解される前に、「あいつ、新人のくせに言うじゃん」みたいなポジションに自分を置くのは難しいのだ。

上の立場の人は気をかけて欲しいのよ

実は僕も先日、ヨガ教室に行った時にマスクのトラブルがありました。

せっかく主催者の方が「感染対策をして開催します」って言ってくれてるのにも関わらず、参加者の一人のおばちゃまが「マスクしなくてもいいわよね!」みたいになっててw
あろうことか先生も「あ、いいですよ~」みたいになってて。

しかも僕の近くにマットを広げていたので、よっぽど「帰ります~」って言おうかと思ったのだけれども・・・やっぱ言えなかった。
(結局その人はなぜか「やっぱマスクする」つって最後までマスクしてたんだけどw)

また、僕が行っているお店じゃないですが、ミニカーを買うのに並んでるおじさんの中にもマスクをしない人がいるとかで・・・。
あれも結構密になるし、やっぱり気にする人は気にするところだと思うんですよね。

で!

こういうのを参加者同士で注意しちゃうと、やっぱ揉める可能性があるじゃないですか。
悪い事をしてる人は「それダメだぞ」って言われると面白くない部分もあるわけで。

だからこそ、上長とか管理者の人が「あかんで!!」っていうのをどうにか徹底してくれないと・・・困るよなぁ、ってw

おわりに

ま、そんな感じの愚痴でありました。

他にもいろいろ思うところはありまして。
たとえばこないだ行ったフードコートなんかは家族で座る4人席が一人ひとりパーテーションになってて、結局声が聞き取りづらくて大声で話してる家族がいたりとか、、、

コロナ関連の愚痴を言わせたらみんないくらでも出てくるんじゃないかしらw

はあーあ・・・新型コロナ、本当に面倒だなぁ・・・。

悟空ーーーーーー!!!
早くワクチンを流通させてくれーーーーっ!!!!

   

 -

   

スポンサーリンク