ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

Vジャンプと最強ジャンプの違い。小学1年生にはどちらがおすすめ!?

 -

   

我が家の小学1年生、ダイの大冒険「クロスブレイド」のカードに釣られて、見事にVジャンプと最強ジャンプを買いました。

・・・うまいことやりよるでぇ。。。

さて、僕が小学生の頃にはVジャンプがギリギリ創刊されたぐらいで、最強ジャンプなるものはなかったと思います。
なので最強ジャンプってどういうものなのか??がイマイチよくわかりませんでした。

今回2冊を比べてみて、なんとなく「こんな感じかぁ~!」というのが見えたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ここが違うよVと最強

まずVジャンプと最強ジャンプの違いですが・・・「発売日(サイクル)」「価格」「サイズ」「内容」などが違います。

Vジャンプは毎月21日かな?に発売されるのに対し、最強ジャンプは隔月の頭らへんに発売されていました。
※最強ジャンプは記事執筆時点だと充電期間に入っており、2021年の夏から毎月刊行になるそう。

次に価格ですが、Vジャンプは590円、最強ジャンプは550円となっております。
どちらも500円台という「子供にとっては高額」なアイテムであることに違いはありません。

サイズはVジャンプが通常のジャンプぐらいの大きさ。
対して最強ジャンプはコロコロコミックとかみたいなサイズ。

厚みは最強ジャンプの方が1.5倍ぐらい厚かったかも。

そして、Vジャンプはどちらかというと「情報誌に漫画がついている」ような媒体なのに比べて、最強ジャンプは「(コロコロコミックみたいな)漫画雑誌」という印象を受けました。

Vジャンプ 最強ジャンプ
発売日 毎月21日頃 隔月の頭(2021年4月まで)
2021年夏より毎月
価格 590円 550円
サイズ ジャンプぐらい(B5) コロコロコミックぐらい(A5)
内容 やや情報多め?
中〜高学年向け?
コロコロみたいな子供向け漫画あり

Vジャンプの方がもうちょっとお兄ちゃん向けかも!

掲載されている漫画はどっちも本家ジャンプのスピンオフ的なものが多く、その内容もVジャンプは小学校高学年ぐらいにならないとなかなか理解できなさそうな感じだったと思います。

一方最強ジャンプの方はコロコロコミックのようなゆるいギャグものがあったりして、小学校低学年でも読めるのかなー?という感じ。
実際、息子も最強ジャンプの方が繰り返し読んでいた印象です。

と言ってもまぁ、今はどちらも「ダイの大冒険」関連の情報と付録だけが楽しみみたいですけどね。

まぁ僕もホットウィールの情報のためだけにモデルカーズを買っていた時期があったし・・・似たようなものか。

ちなみに、どちらのジャンプも「ドラゴンボール」の推しがすごいです。
最強ジャンプの方はドラゴンボールのスピンオフ・アナザーストーリー的な漫画が3つも連載されてました。

・・・ドラゴンボールで育った僕としては嬉しくもあり・・・いまだそれが人気コンテンツというのが寂しくもあり。。

おわりに

というわけで、Vジャンプと最強ジャンプについて・・・でした。

どちらの冊子にも言えることなんですが、やっぱ小学1年生ぐらいが読むにはすごくハードルが高いよな~と感じる部分がありまして。

それは「読み切り、新連載がない」ってところです。
たまたま我が家に来たヤツがそうだっただけなのかもしれないけれど、どの話も「途中から」なんですよ。

それだとまぁ・・・よくわかんないですよね。

さらにはドラゴンボールもボルトも、ワンピースパーティなんかもそうだけど、元の作品を知っている人向けのスピンオフ、パロディだったりするわけで。
知らない層からすると何が面白いのか?どんな話なのか?が全く見えてこないっていう。

ま、でも僕が小学1年生の頃なんかはいきなりドラゴンボールの4巻を買ったりしてたもんな。
前後の話なんてわかんなくても、なんとなく読みはじめて、結果ボロボロになるまで読んだんだよなぁ・・・。

子供の吸収力っていうのを考えると、こんな感じでもしっかり楽しめるように出来ているんですかねえ~!

   

 -

   

スポンサーリンク