ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

「イズム」と打ったら「イムズ」と変換…Microsoft IMEに打ち間違いを誘発させられそうになったお話

 - ,

   

先日他のブログにて「ポルシェイズム」(ポルシェ主義、的な意味)と文字を打とうとしたときのこと。

「いずむ」と打って変換したところ、「イムズ」と表示されたのです。

アッチャートホホイッケネェ・・・と文字を消して、もう一度打っても「イムズ」。

ZとMを逆に打つ癖でもついてましたかね~?
今度はゆっくり・・・「い・ず・む」、よしよし変換っと。

ファッ!?!?!?!?

なぜ「いずむ」の変換候補に「イムズ」が????
しかもトップバッターで???

・・・これは何やら闇を感じるでぇ。。。

スポンサーリンク

イムズってなんやねん

2番目~9番目の候補は納得ですよ。
4番はちょっとキラキラネームっぽい雰囲気も出てますが、言わんとしていることはわかる。

だが「イムズ」・・・てめーはダメだ!

なぜ打ち間違いを誘発してんすか、、、
「もしかしてイムズではありませんか?」じゃないんですよ!!!

・・・ハッ!そういうこと?
「イズム」よりも有名な「イムズ」があるから、それで丁寧に(言われる前に)訂正してくれていたってこと?

なるほど~。
人工知能様様だな。

人間が人工知能に支配される時代はもう来てる…というお話

試しに「いむず」で変換

それなら、と思って試しに「いむず」も変換してみたところ・・・

ちょっ、、、ちょまっ!!!!

「いむず」だと「イムズ」じゃなくて「胃ムズ」が出てくるやんけ!!

胃がムズムズしてる場合じゃないんですよ!!!

「胃〜?むずっ!!」じゃないんですよ。

気になったので検索してみたところ・・・イムズっていう会社さんがあったり、博多天神にそういう施設が過去にあったりしたみたいですが、、、

果たしてそれらは「イズム」を押しのけるほど有名なのだろうか・・・。

※あとは「トヨタイムズはトヨタイズム」みたいな検索結果が出て来たりしたので、そこに引っ張られたのかも??

ちなみに「イムズ 意味」で調べたところ・・・「I Must Say」の頭文字を取ったもの=文意を強める意味で使われていることがわかりました。
・・・ただそれは「イムズ」というよりは「IMS」やね、、、

おわりに

というわけで・・・巷で見かける「打ち間違い」、実は打ち間違ってなかった可能性があるのでは??というお話でした。

今回僕は事前に気づいたから良かったけども、気づかなかったら絶対誰かから「ポルシェイムズってなんやねん」って突っ込まれてたでしょ。
で「あちゃー打ち間違えてましたぁ~!!」と反省するんだけど・・・実際にはそうじゃなかったっていうね!?悔しいよね??

んもー・・・IMEさん、余計なお節介はノンノンよ!

※尚、これを書いたおかげで今後の打ち間違いは全て「IMEのせい」に出来る模様

   

 - ,

   

スポンサーリンク