ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

古いiPhoneを中古で買うメリット・デメリット

きたぞ・・・

きたぁぁぁーーー!!!!!
iPhoneが届いたぁぁーーーー!!!!!

・・・というわけで。

新型iPhoneであるiPhone 12が発表になったばかりですが、我が家にはiPhone 7がやってまいりましたw

中古の。

というのもですねー、妻が通算三度目となるiPhone 6Sの画面割りをやらかしまして。

「もう何回直しても割れるから直さん!」とか言って、画面バキバキのまま使ってたんですけども。
どうにも容量などが限界になってきたらしくて、ちょいちょいアプリを消したり再インストールしたりしながら使ってたそうなんです。
(16GBだったからね、、、)

そんなこんなで我が家にやってきたわけですよ。
4年前のiPhoneが。

で!

じゃあこうやって古いiPhoneを使うことで得られるメリット、デメリットってどんなものがあるのか?というのをまとめておこうと思いました。

スポンサーリンク

中古のiPhoneを買うメリット

これが我が家に届いたiPhone 7でございます。
いつもどおり、イオシスさんで「中古ランクA」のものを買いましたが・・・もう新品同様。ビックリ。

イオシスから中古AランクのiPhone 6Sをオーダーしたら新品かと思うほどの美品が届いたので比較レビュー

これもんよ・・・?
なに、イオシスでがっつり磨いてから出してるん?
(テカテカなのは保護シールが貼ってあるため)

付属品も「新品か!!」って言う感じですしおすし。。。

例によって端子周りもめちゃくちゃ綺麗だった、、、(写真の撮り方はアレですが)

これ・・・本当に使ってた?
新品なんちゃうん・・・?

・・・とまぁ、イオシスさんで中古Aランク品を購入すると、これぐらいのヤツが届くわけですよ。
古くともピカピカならちょっと嬉しいよね・・・。

価格がめちゃ安い

で!
いまiPhoneの最新機種を購入したらいくらしますかね?

さすがに一番高かった頃の10万円クラスっていうところからは落ちてきてるみたいですけど、それでも8~9万円ぐらいはくだらないんじゃないかなと。

一方4年前のiPhone(中古)は・・・妻が希望したとおり、税・送料含めても2万円未満(記事執筆時点)でした。やっす、、、

いや、安くはないですよ!?決して。
2万円というお金を稼ぐのがどれだけ大変かを僕は知っていますので。

でも、iPhoneという商品、その相場とかを考えたら、やっぱり安いなーって思いました。

古いヤツを下取りに出せばもっと安い

さらにいうと、今まで使ってたiPhoneを下取りに出せばもっと安くなるわけです。

・・・あ、これは中古のiPhoneじゃなくても同じことだけどw

妻が使ってたiPhone 6sなら、ジャンク品でも(記事執筆時点では)5,000円前後で引き取ってもらえそうだったので、実質1.5万円ぐらいでiPhoneを新調できるということに。

1.5万円でしょ?
最悪1年半使えれば、年1万円程度の本体価格ってことになりますからね。

最新のヤツを8万円出して買ったとしても、それを8年は使わないじゃないですか。
(使ってるうちにどんどん古くなってっちゃうし)

そう思うと2万円ぐらいのiPhoneを2年ごとに買い直すっていう選択が賢かったり・・・しない?

性能もそこまで落ちない

昔のiPhoneは4年も経つと使えなくなりましたよね。
iOSの更新もしてもらえなくなったり・・・そもそも動作がもたついて仕方なくなったり。

でも最近のは「使えない」ってほどに性能が落ちない気がしています。
なんでだろう?体感速度でそんなに反応悪い気もしないのよね、、、

計画的陳腐というか、一時期iPhoneも「新しいOSアップデートをすると旧機種が遅くなるように制限をかける」みたいなことをやってたみたいですけど、それがなくなったからなのかな??

カメラ性能もそこまで悪くないと思うんです。
これがiPhone 7で撮影した昨夜の夕飯。
(画像サイズを640×480に縮小し、jpegでの保存時に画質をブログ用に75kbまで落としているので、撮影したストック状態ではないですが)

これがiPhone 6Sで撮ったヤツ。

これがOnePlus 5(2017年)で撮ったヤツ。
僕のブログの写真は基本的にコレで撮影したものです。

もちろん最新のiPhoneのカメラってものすごいので、そこまでのヤツを期待しちゃダメですけど・・・普通にこうやってスナップ的に撮影するなら問題ないかと。
室内の暗いところで撮ってるからね、もっと明るい外で撮ればまた違ったかな!(言い訳)

なのでまぁ、なんていうか・・・中古iPhoneを使って行くという選択肢も結構アリなんじゃない??って思いました。

中古のiPhoneを買うデメリット

じゃあ逆にデメリットは?

・・・というと、あんまりないような気もするんですよね~。。。

一応挙げられる点としては「最新版じゃない」ってところと「経済が回らない」みたいなところでしょうか。

最新版じゃない

最新版っていうのは、それはそれはもうすごいんですよ。

カメラの性能がー、とか、チップ性能がーー、とか、5Gがーーーとか・・・じゃなくて。
もちろんそういうのもすごいんですけど、もっと気持ち的な部分で「ワイ、最新版を使ってる」っていう感覚・・・あれが結構重要だったりします。

HIKAKINさんも言ってましたしね。
こういうのは最新のヤツを使うってこと自体が大切、みたいな。

常に最新版を使える人と、そうでない人の間では体験・経験に大きな差が出来てしまいますので。
やっぱり最新版を手にしておくに越した事はないのです。

※逆に言えば「そういうのはいいかな」って人なら最新じゃなくても宜しいかと、、、

ちなみに最新版を入手し続けるとそれなりにお金もかかりそうですが、、、実はこれも「下取り」をうまく利用すれば常に2~3万円ずつぐらいの出費で回転させられるんですよね。。あれ、そっちの方が良かったんじゃない??

経済が回らない

厳密には中古のiPhoneを買っても経済は回ってるんですけども。
まわるところが「中古市場」っていうことで、なんていうか・・・あんまり世の中的に喜ばしいことではないのよね。

「物を大切に使う」というのはとても素晴らしいことで。
僕としてはなんでもかんでも新しいものをバンバン使い捨てて行くのが良いとは思っていません。

でも!

新しいiPhoneを買うことでAppleが儲かって、さらなる新しい技術、新しいワクワクを生み出す原動力になる・・・というのが正しい経済の回し方なんだろうとも思うんすよ。
僕らはとかく、目先の損益ばかりに振り回されちゃうよね・・・。

まぁ、こんなのは何が正しかったのかなんて数百年後とかになって初めてわかるんだろうけども。

おわりに

というわけで、中古のiPhoneを買うメリット・デメリットでした。

中古だったとしてもやっぱり新しいアイテム(といっても古いというジレンマ)が使えるというのはワクワクするもので。
もし「そろそろ買い替え時かな~・・・でも最新版は高くて買えないなー」という方は中古iPhoneを候補に挙げてみても良いのでは!?と思います。

実は先日のTDLでも「家族の写真を撮ってもらおうか」みたいな話になった時に、画面がバキバキで恥ずかしいという理由で撮り逃しちゃったんですよ。
(僕は僕で画面をセルフ交換したAndroidの調子が悪くて使えなかったっていう。。。)

OnePlus 5の画面交換修理をやってみたけど、iPhone直すつもりで臨んだらめちゃくちゃ大変だった

こういうのって中古本体価格2万円以上の機会損失なわけですからね!

   

 -

   

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です