ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

iOS9、iPad Air2でもサクサク。Split Viewは使えるアプリに制限あり

 - iOS端末のレビュー ,

      2016/07/28

ios9

iOS9がリリースされましたね。
僕はミーハーなので、早速OSアップデートしました。

正直、A8X+M8でどこまで耐えうるのか心配でしたが、
今のところ断然サクサクです。(iPad Air2、16GBです)

そんなiOS9でやっぱりどうにも気になっていたのが
Multi Taskingです。

特にSplit Viewが気になってますよね。

Multi Taskingまわりを使用した感想です。

スポンサーリンク

Split Viewは気持ちいい!けど・・・

一番気になっていたSplit View。

どういう機能かと言えば、iPadの画面を二分割して
一画面で
「ブラウジングしながらブログを書く」
みたいなことが出来ちゃう機能。

もうめっちゃ心躍りました。

PCみたいにあれもこれも要らないんですよ、タブレットには。
ただ、こういう「あれとこれ」が同時に出来る事がどれだけ嬉しいことか!w

で、早速試してみました。

Split ViewはSlide Overの拡張機能

IMG_0393

画面の右端からスーッと左へ指を走らせると表示されます。
もうこれが滑らかすぎて、とりあえず飽きるまでやりましたw

これが新機能の一つであるSlide Overです。

そして、そのまま指をズズイっと真ん中まで持って来ると、

IMG_0394

これでSplit Viewが出来ました。
(ちなみに、そのまま左端までスワイプすると、右画面がマスターになります)

目印は、真ん中のバーが黒地にグレーのスクロールがついているところです。

iPad縦画面の場合

iPad縦画面の場合、Slide Overの画面サイズでSplit Viewの機能、
といった感じになります。

つまり、縦画面でも問題なくSplit Viewできます。

右側の画面に選べるアプリ

正直、すっげー便利になりそう!っていうワクワク感がハンパないです。

よく見ると、右の画面の上部に
「下にスワイプしてね!」
って感じのバーが出ていますよね。

これを下げてあげると

IMG_0391

こんな感じで右側の分割画面のアプリを切り替えられます。
アプリを選んであげれば、

IMG_0392

この通りです。

「すっげー便利!・・・でも、あれ?」

そう、気づいてしまったかもしれません。
先ほどの画面と決定的に違うところがあります。

それは・・・

Split Viewに対応しているアプリは現時点では以下のみ

そう、Split Viewの目印ともいえる「黒地にグレーのスクロールバー」が表示されてないんです。

僕が試した限り、Slide Over機能は基本的にどんなアプリでもいけそうなんですが、
Split Viewはある一定のアプリに限られているっぽい。

さらに、右画面に表示できるアプリも同様です。
全てのアプリから選べるのではなく、こちらもある一定のアプリに限られている。

それがこれらです。

Split ViewならびにSlide Over時に右画面に選べるアプリ

  • iCloud Drive
  • ヒント
  • メモ
  • メール
  • 写真
  • メッセージ
  • 時計
  • リマインダー
  • カレンダー
  • FaceTime
  • 連絡先
  • Fine iPhone
  • Game Center
  • iBooks
  • Podcast
  • ビデオ
  • マップ
  • 友達を探す
  • Safari

さらに言うと、これらは右画面の切り替えアプリリストから消す事が出来ません。

※ちなみに、「あれっ!?そういやiCloud Drive入ってねーぞ!」って方、
焦ってApp Storeなんて見なくても大丈夫です。

[設定]→[iCloud]から設定することで表示されます。

【参考】【iOS 9】新アプリ「iCloud Drive」をホーム画面にインストールする方法 | TOUCH LAB

サードパーティアプリ×純正アプリはできないということ

つまり、特定のアプリ以外ではSplit Viewできないということなので、
上の写真のように、Wordpressのアプリ×Safariという使い方はダメということ。

「調べものしながらブログを書く」

がやりたければ、
Safari×メモ帳という選択肢になりそうです。

これは新しくなったメモ帳に期待です。
(メモ帳はまだアップデートしていないので不明。)

また、今後のアップデートで対応するアプリが増えていくのを期待する反面、
タブレットって、これぐらいでいいんだよなって感じがあるのもまた事実です。

とにかく与えられた環境でもうちょっと楽しんでみます。

ピクチャ・イン・ピクチャは?

ピクチャ・イン・ピクチャに関しては、そこまで使わなかったのでアレですが、

Youtubeを観ながらほかの事をするなどが可能になったみたいで、単純に便利ですね。

ただ、SafariでYoutubeを見ていて、
ホームボタンを押してほかのアプリに切り替えようと思った時に、
今まではYoutubeごと切り替えていた癖がついているせいか、
Youtubeが消えてくれないのが逆にウザいと感じるかもしれませんw

でも、便利になったのには違いないです。
だって、こういうの欲しいって思ってたもの!

おわりに

マルチタスキング以外にもたくさんの機能が増えたみたいですが、
とりあえず触ったのがこれだけでした。

一応目玉機能としてはQuick Type関連とかもありますし、
Bluetoothキーボードをつなげたテストもやりたいところです。

とにもかくにも、動作がもっさりしなかったのが幸いです。

ただし、サードパーティアプリやブラウザゲーム、
MVNOあたりでの不具合があるとかなんとかの話もあるので、
該当しそうな人は様子見ですね。

あと、iOS9用の壁紙が入っていたので、勢い余って変更しました。
(iOS8用の砂漠の夕焼けっぽいやつとかは消えてます)

IMG_0397

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ