ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

イオシスから中古AランクのiPhone 6Sをオーダーしたら新品かと思うほどの美品が届いたので比較レビュー

妻の母がiPhone 6Sを欲しがっているという話を先日投稿しました。

3万円ぐらいで買えるiPhoneを求めて、SIMフリー機および白ロムの価格や型番などを調べたお話

いろいろ調べた結果、新品のSEにするか中古の6Sでもいいのか・・・といったところがポイントになってきまして、本人に相談。
すると「中古でも良い」とのことだったので、白ロム販売をしているイオシスさんで中古品を購入してみたのです。


前回の記事執筆時に26,800円だったシルバー×16GBモデルのランクA品が、24,800円(税別)になっていたので即決。

さて、イオシスの中古Aランク品の実力はいかほどか・・・じっくり見ていきましょう!

スポンサーリンク

イオシスのiPhone 6S、Aランク品が届いた

秋葉原の店舗にある商品を午前中にオーダーし、千葉県の我が家に翌日の昼前には届きました。
本当に早くてビックリ。

梱包はプチプチにくるんだだけのものを封筒にいれただけ・・・という簡易なものでしたが、封を開けると綺麗な箱が顔を表してまたビックリします。

まぁ、iPhoneの箱なんてそりゃ綺麗ですよね。
我が家にもiPhone 3GS、iPhone 5、iPhone 6Sの箱がそれぞれありますが、どれもピッカピカですもんw

箱なんて普段使わないですからね。
問題は中身です。

いちおうイオシスのウェブサイト上に「Aランク品はこんな感じです」っていう参考画像は載ってるんですが、それはこの当該商品そのものを撮影したものではないんですよ。
なので結局は実物を見ずに買っているわけで・・・完全にイオシスの主張を信用して購入したことになります。

思っていたよりボロボロのが入っていたら嫌だなぁ・・・。

えっ・・・?

・・・(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)ええっ!?

・・・なにこれ・・・ただの新品やん。。。

裏面も傷一つないですよこれ・・・。

イオシスの管理シールみたいなヤツが貼られてますが、こんなのはどうせシール剥がしとかで簡単に取れるから問題ないです。

えええっ・・・マジか。

遠くからの写真だけだとアレなので、妻が所有するiPhone 6S(ローズピンク)と大きな画像で比較してみたいと思います。

妻のiPhone 6Sと比較

妻のiPhone 6Sは・・・たしか2015年の秋ごろから使い始めたものです。

iPhone6sローズゴールドがようやく届いた!iPhone5からの機種変更

なので、2年半~約3年ぐらい大切に使った端末なんですよ。

でもiPhone 6Sなんてみんな使い始めたの、だいたいそれぐらいですよね??
で、要らなくなったから中古ショップに流すんだよね??

・・・違うのかな?

各部比べていきましょう。

フロントガラス

まずは画面から。
左が妻のiPhone 6S、右が今回購入した中古のiPhone 6Sです。

わかります・・・?
遠目には綺麗だと思っていた妻のiPhone 6Sも表面には細かい傷がいっぱいついていました。

ゴリラガラスも細かい傷は防げなかったかー!!

それにくらべて中古Aランク品の方は・・・傷一つないですよ・・・。
えええ・・・保護シートでも貼ってたのかしら???

↑こういうの。

それか、新しいフロントパネルに交換して販売・・・みたいな?

でもイオシス側では絶対にそんな手間を加えないと思うんですよね。
中古販売店の基本は「取って拭いて出す」みたいな流れでしょうし・・・。(決めつけ)

じゃあやっぱり綺麗に綺麗に使ったのか・・・すごいな。

本体裏面

背面の傷の差もこんな感じ。

ただまぁ、背面はわかるんですよ。
カバー付けておけば傷つかないですからね。

↑こういうの。

なぜか僕の周りにいる人たちは誰もカバーつけてないのでみーんなスマホがボロボロなんですがw

本体側面

同様に側面もカバーさえつけておけば保護できますからね。
綺麗なのは頷けます。

問題は次ですよ・・・。

ライトニング端子まわり

ライトニングケーブルのジャック付近。
普通充電する時ってケーブルのプラグ部をちょっと本体にぶつけちゃったりするじゃないですか。

それが、これもんですよ。 「えっ?充電すらしなかったん??」ってぐらい、何の傷もなかったっていう。。。もう逆に怖いわ・・・。

どんな人生を歩んできたのよお前・・・。

あれか、マグネット式のずっと挿して置ける充電アダプターを採用していたのかな。

まぁ、とにかくすっごい綺麗でした。

そんな中でも付属品のライトニングケーブルだけは使用感がありましたね。

良かった、ちゃんと使われてた子だったんだーw
少しだけ安心しました。

おわりに

というわけで、イオシスでAランクのiPhone 6Sをオーダーしたら新品かと見紛うほどの端末が届いた・・・というお話でした。

ただし、外観に限る!といった感じですけどね。
中身はまだ触ってないのでわかりません。

とりあえずアクティベーションロックがかかっている状態なので、妻の母のSIMを挿してからいろいろやってみたいところ。

もしこれで何の問題もなくサクサク使えるのなら、今後はもうスマホの新品買う必要なくなっちゃいますよこれ・・・。
iPhone Xだって売ってるわけだし。

そういえば昔、僕がCDショップ(新品も中古も売っている)に勤めていた時に「新品じゃ売れない」とかいって当時の主任みたいな人が新品CDのラッピングをブリブリ剥いて中古品コーナーに並べていたのを思い出しました。

新品3,000円のCDが「ほぼ新品2,800円」とかになってた場合、何気にそっちがバンバン売れたんですよねえ~・・・。

もしかしてあまりに綺麗なスマホって・・・うわなにするんだやめ(ry

   

 -

      2020/05/27

スポンサーリンク