ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

実家のレゴ置き場をあさったら、とんでもなくカオスなミニフィグが待っていた

 - 趣味, 雑貨・玩具

      2017/08/09

lego1

実家に帰ったとき、ふと思い立ったらレゴを漁ってみてください。

僕の実家には、おそらくもう20年以上は触っていないレゴが入っているカゴがあります。
ふたがない容器なので、20年以上分のほこりが積もっています。

息子がもう少し大きくなったら、綺麗に拭いて使わせてあげたいと思って、
母には無理を言って置いておいてもらったのでした。

今日実家に帰り、ふと思い出して見てみたら、
ミニフィグ君がかなりカオスなことになっていましたので、一部紹介したいと思います。

※ホコリがたまっていた箇所から発掘したのでそこそこ汚いのをご了承ください。

スポンサーリンク

20年の時を経て発掘されたミニフィグたち

20年という年月は長いものです。
まさか自分が20年なんて時間を振り返る時が来ようとは思いもよりませんでした。

当時、まだ子供だった僕と弟は、その幼い頭をフルに使って、
手元にあるレゴで最大限に遊んだんだなというのが思い起こされました。

船長、宇宙へ

lego2

これは比較的マシな方で、ロジャー船長が宇宙服のメットをかぶってるわけです。
どういう設定だったんだろう。

左手が鈎手で宇宙に行くなんて、男気あふれすぎです。

逆にすごいなキミ!

lego3

これは船長とは逆のパターンですね。
あたまむき出しで前髪だけ生えてて、完全に宇宙行くような服装で馬に乗ってます。
でもって、なんかラッパ銃みたいなの構えてますw

ミニフィグの手が青いのなんてあったんだなぁ。

※調べたら、この顔や銃は「ウェスタンシリーズ」という96年発売のものっぽいんですが、
全く買ってもらった覚えもないし、建物やオブジェに全く見覚えがない。。。

海賊が近衛兵の服装でスキー

lego4

おそらく海賊だと思う髭面のおとこが、
おそらくお城シリーズのどこかのお城の衛兵の格好で、
スキーしてる、っていう。

シュールにも程があります。

見たことないターバンの男

lego5

一見違和感のないこのミニフィグですが、
あたまに巻いてるターバンが、なんだかレゴっぽくない。

と思ったら、ソフビでした。
その瞬間思い出しました。

「あ、これ、ピッコロ(マジュニア)が巻いてたやつだ」
って。

当時持っていたドラゴンボールのソフビの頭部とぴったりだったんですね・・・。
ほんと、子供の悪ふざけって感じです。

3倍早い男

lego6

出ました。
どっちかっつーと、クワトロ大尉ですw
むしろ、ライアーゲームにもこんなやついなかったか・・?

黒いボディのミニフィグをわざわざ赤に塗ってます。
塗料は何を使ったのか気になるところです・・。

明久に転校したやつ

lego8

これはなんかもうホラーでした。
メットの下に顔がないどころか、グレーなんだもん。

で、なんで斧なんて持ってんのとw

いち早くアンドロイドを取り入れていたのかもしれません。

ふざけすぎ

lego7

頭の上に頭を乗せてしまっているヤツもいました。
片腕もなく、ふざけすぎと思われるかもしれませんが、

これも子供ながらに与えられたレゴでいかに工夫して遊ぶかの結晶だと思うと、
なかなか涙ぐましいものがあります。

ボロボロすぎ

lego9

むちゃくちゃに噛んじゃってて、ガリガリ。
顔のペイントも落ちちゃってます。

子供だったから噛んでしまったのか、
それとも当時飼っていた犬がやったのかは定かではないけれど。

レゴじゃない

lego0

中には買った覚えも遊んだ覚えもないプレイモービルも2体入ってました。
軽くホラーです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
もし、まだ実家にレゴが眠っているという方は、
一度ひっくり返してみると、当時の情景がこんな感じで残っているかもしれません。

当時の自分が、どんな思いでこのミニフィグと遊んでいたのか。

そういうことを考えるだけでも、すごくノスタルジックな気分にさせられて、
レゴシンドロームで仕事に行きたくなくなりますよ!

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ