ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

4月に来たアシナガバチが6月に巣を作っていたのでセルフ駆除したお話

 - 家のこと

   

表題のとおりなんです。

4月の中頃、我が家の窓に何度となくアシナガバチが来ていることがありました。

必ず同じ窓のところに来ていて、なぜか窓と網戸の隙間に入り込む・・・という厄介なヤツだったんです。

室内からスマホのライトで照らしてみたり、窓をドンドン叩いてみたりしたんですが一向に動じず。。。
結局長い棒を使って追っ払う・・・みたいなことを繰り返していました。

その後、しばらくはアシナガバチは姿を見せなかったので「一時的にあの窓が居心地よかったのかな」なんて思って油断していたんですよ。
そしたら6月の中頃・・・ちょうど2カ月後ぐらいの時にですね、ヤツらめ巣を作ってやがりました。。。

見つけた僕はもうパニックで「は・・は・・・蜂駆除の業者呼ばないと。。。。」みたいな感じで調べ物をしたりあれこれやってたんですけど、翌朝妻が「駆除したでー」とw

そこから得た「蜂が来たら放っておいていいのか?」「巣を作ってたらどうすべきか?」という点についてまとめさせて頂こうと思いました。

スポンサーリンク

蜂が家に来たら放っておいていいの?

僕は4月の時点で実は結構パニックになってまして・・・だって窓と網戸の隙間に蜂がいるとか、どう考えても詰んでるじゃないですか。
そこで「蜂って放っておいていいの?」というのを調べまくったんです。

出てくる解答は「一過性の可能性があるので放っておいて大丈夫」みたいなものだったんですね。

要は蜂も散歩をしているわけで、たまたま居心地の良さそうな場所があったから立ち寄った、と。
しばらくすれば離れていきますよーと。

僕だって無駄な殺生はしたくないので、たまたま立ち寄ったぐらいの蜂に殺虫スプレーとかは気が引けたわけです。

ただ今では・・・たぶんだけど、こいつら「偵察部隊」だったんじゃね??と思ってます。

4月の時点でどこか巣をつくるのに適した場所がないか探しに出ていて・・・5月ぐらいにみんな集まって会議して、で6月に「あそこにすんべや!」と決める・・・みたいな。

なので僕は「放っておかない方がいい」と思っています。

蜂がこなくなる対策を練ろう

その場で殺さないまでも、蜂を見かけたら「来なくなる対策」ぐらいは練っておいた方が良さそうです。

蜂が来なくなるスプレーみたいな市販品もあったと思いますし、蜂は火や煙が嫌いなので蚊取り線香を焚いておくとかでも効果があるそうです。
また「木酢液」なるものを導入してもいいみたい。

これは焦げ臭いにおいを出してくれる液体で、蜂にとっても苦手なものなんだとか。

木酢液のにおいがキツすぎる場合はハッカ油(メントール)でもいいそうです。

まぁとにかく蜂クンにも罪はないので・・・近寄らないでもらうことによるWin-Winを目指していきたいところですよね。
外に巣を作られるだけならまだしも、洗濯物とかにくっついたまま家の中に入ってきたら・・・とか思うと気が気でありません。

すでに巣を作ってたらどうする??

さて・・・対策を練る前にすでに巣を作っちゃってたらどうするべきか?

一番簡単で確実なのは、蜂駆除業者に依頼することでしょう。
早ければ最短で当日中に来てくれますし、だいたい8,000円ぐらいで駆除してくれる+もう一回分ぐらいは保証してくれるそうです。
※蜂は巣を取り除いても同じ場所にまた巣をつくる可能性があるので。

業者じゃなくとも市が対応してくれる可能性もあります。
実は僕が住んでいる地域では市のホームページに蜂駆除についての説明があり、「基本は自分でやってほしいけど、難しかったらすぐ市に電話して」と書いてありました。

蜂と言えども巣を作り始めたぐらいの時なら自分でやるのが基本なんですね~・・・。

そこに書いてあった方法は、結局市販の蜂駆除グッズを用いて夕方ぐらい(女王バチが巣に帰ってきている時間)に駆除し、燃えるゴミとして捨ててくれぃ!というものでした。

・・・それが簡単にできりゃ苦労しないんだっつーの!

嫁ハンが駆除してた

我が家の場合、窓の外・・・窓枠の角のところに小さな巣を作っている最中でして。
朝がた妻が殺虫スプレー(ゴキジェット)とバールのようなものをおもむろに持って行ったかと思いきや、即駆除していました。

妻曰く、「小さな巣なら簡単に駆除できるかも」とのこと。
「これを何回か繰り返せば、蜂も『ここはアカン』って理解するでしょ」と。

※ちなみに蜂はそこまで頭が良くないそうなので・・・ここはアカンって思ってくれるかどうかはわかりませんがw

窓を小さく開けて、スプレーをシューっとやってバールみたいなものでゴリゴリと巣を落としたそうです。
うーん・・・窓から蜂が入ってこなくて良かったなぁ・・・。

てかスプレーをシューっとやったら「ここはアカン」って思うこともなく死んじゃうじゃんねw

おわりに

というわけで、蜂と出会った、蜂を駆除した・・・ってお話でした。

こんなことを書きましたが、蜂駆除は業者さん曰く「素人がやったら、下手すると命を落とす」そうなので・・・なるべく業者さんに依頼するようにしたいところです。
今回はアシナガバチだったけど、これがスズメバチだったら尚更自分でやらないべきだろうし。
※アシナガバチも怒ったら人を思いっきり刺すみたいだけどね!

さて蜂駆除をしたその翌日ですが・・・同じ窓にまた大きな蜂が2匹ほど来ていました。。。
くっ・・・君らにとってその窓、そんなにええのんか!?!?

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ