ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

マクドナルドのトリチ(トリプルチーズバーガー)を食べてきたよ!まさにハンバーガーのキングスライムやぁ~

 - アメリカンなグルメのレビュー

   

マクドナルドの「トリチ」、食べてきました!

世間一般には「マクドナルド=まずい」というのが定説となっていますけど、僕は決してそうは思わないんです。
僕の舌がバカとか、そういう可能性も微レ存ではありますが・・・冷静に考えても「不味い」ってことはないよね・・・?

でも・・・そんな僕でも「マクドナルドのハンバーガー」はやっぱりちょっと料理として不完全というか、すごく寂しい部分は感じるのです。

今回の「トリチ」、実はそんな「マクドナルドのハンバーガー」の応用商品に他ならないわけなんですが・・・個人的には「これは(ちょっと)いいゾ!!」と思ったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チーズバーガーを重ねただけ

はい・・・開封した御姿がこちらです。
どうですかこのどっしりとした佇まい・・・バンズおよびパティはそのまま「マックのそれ」なんですが、見た目や重量はなかなかに存在感がある感じ。

本当にこれ、ハンバーガーの派生アイテム「チーズバーガー」をベースに、パティおよびチーズを3倍にしただけ・・・というアイテムです。
(むしろUSではチーズバーガーの方が主役という噂もありますが!)

中身はこんな感じですからね。
ヒールバンズ、パティ、チーズ、パティ、チーズ、パティ、チーズ、ケチャップ、マスタード、ピクルス、オニオン、クラウンバンズ・・・っていう構成。

これはまさにダブルチーズバーガー+1パティ+1チーズ=トリプルチーズバーガー≒トリチやぁ!!!

おや・・・?!!ハンバーガーたちが・・・

さて食べてみた感想はというと・・・なんと単体だと味気なかったあのハンバーガー、チーズバーガーが・・・なんともジャンキーで肉々しいアイテムに変身したではないですか!!!

これはあれですよ、ドラクエで言うところのキングスライムです。
単体だと弱いスライムが8匹集まってキングスライムになると一気に強敵になるのと同じで、「マックのハンバーガー」と思って油断してたヤツらがとんでもないバケモノになった的な。

※キングスライムになるスライムは一般のスライムと違って妙に強いんですけどね・・・。

おそらくそのカラクリは、バンズとパティ、チーズの割合にあるんだと思われます。
普通のチーズバーガーだとバンズ過多なんですよ。妙に炭水化物を摂らされてる感というか。

それがダブルチーズになると緩和されてちょうどよくなり、トリチになると今度はパティとチーズの主張が強めになる・・・と。

やっぱりパンチのあるハンバーガーって「肉の主張が強めである」ということが絶対条件だと思うんです。
その条件を見事に満たし、期待を裏切ってくれたトリチ・・・感服致しました。

※ただし、素材の味はチーズバーガーやダブチーと同じなのであしからず。

おわりに

というわけで、トリチ食べてきたよーってお話でした。

僕の友人の名言で、「本当のご飯好きはどんな状態のご飯でも好き」というのがあります。
彼はホカホカのご飯にこだわらず、特にお米の至高を追い求めるというわけでもなく、とにかく「ご飯が好き」と言うことを熱く語っていました。

これはハンバーガーでも同じだと思うんです。
「マックまずい」とか言って否定しているうちは次のステージに進むことはありません。
真のハンバーガー好きならトリチでも倍マックでも受け入れていかなければならないのです。

・・・僕は「真のハンバーガー好き」ではないのでどちらでもいいんだけれど。

とにかくまぁ・・・トリチ、良かったです。
ウェンディーズが撤退する前に出してたすんごいバーガーを思い出しました。

ただ・・・ネーミング遊び(ノグチ、とか)だけはどうにかならんかったのか。。。
マックの企画会議、本当に覗いてみたいっすわ。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ