ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

お金はお金以上の何者でもない【賢いお金の使い方、バカなお金の使い方】

 -

   

僕は貧乏性なのだ。

そのため、自分は「与えられた条件で最大限に得したい」と思ってしまうし、1円たりとも損したくないのである。

すごくお金に執着しているというか・・・きっとお金を「お金以上のもの」と思っているのだろう。

でも「お金はお金でしかない」のだ。
最近ようやくその境地に辿り着けそうなのであ~る。

スポンサーリンク

最大限に得をしようとする愚かさ

たとえば、相場で1,000円ぐらいの商品があったとき。
僕は1円でも安くなるタイミングを待ってしまうし、どこかでセールが行われていないかをくまなく探してからでないと買えないのです。

ものすごくケチなんでしょうね。
底値で買わないとすごく損した気分になってしまうんですよ・・・。

ゆえに、商品を探すのに人の何倍も時間をかけてしまいます。
それがたとえ数百円だったとしても、数時間かけて最安値を探してしまうのだ。

逆に、底値で買いそびれた商品があった時、「あの時だったら〇〇円で買えた」という考えが頭にこびりついて離れず、1円でも高い状態だと手が出せないのである。
(本当にどうしてもどうしても欲しいものだったら買っちゃうけどw)

その時間損失、機会損失はいくら分だね!?

よくよく考えてみれば、たとえば1時間かけてたかだか100円安い商品を見つけた場合・・・時給換算すると100円/時なわけです。

めちゃくちゃもったいなくない!?!?

しかも、それで納得いく価格では見つからないこともあるわけですよ。
そうなるとゲットできないため、それをゲットしていた時にできる体験を機会損失していることにもなります。

だったら、ちょっとぐらい高くてもサクッと買ってしまうのが一番なのだ。
それで浮いた時間を使って、何か有意義なことでもした方が何倍も「得」なのであ~る。

(なのになかなかできない不思議、、、)

お金はお金でしかない!!

きっと自分の「金離れの悪さ」がそうさせてるんだと思うんですね。

どうも自分が手にしたお金は、お金以上・・・つまり100円なら100円の額面以上の価値があると思い込んでしまっているのです。

なのでたとえば、何かのキャンペーンで「1,000円券」みたいなものが配られたとき。
僕はこれをいかに有意義に使えるか!?にものすごく頭をつかってしまうのです。そして最大限の得がえられるよう、何をどう組み合わせたら1,000円になるのか!?みたいな計算を始めます。

一方妻は・・・こうやって得たお金をお金以上のものと考えていないため、特にキャンペーンで得たお金や貯まったポイントなどは「何か美味しいもんでも食べようぜー」みたいな感じで使えてしまうのです。
これが結局一番得できる生き方なんじゃなかろうか・・・?

お金はサービスを受けるための対価に他ならない

僕のように、1円でも安く・・・みたいなお金の使い方は、売り手の方への失礼にも繋がるわけですよ。

だって提示された価格じゃ納得できてないってことですもんね。

でも売り手だってボッタクリでない限りは、その商品やサービスに真っ当な価格をつけているわけで。
僕らはそれを受け取るための対価としてお金を差し出すだけなんです。

そう考えたら・・・良いモノなのに安く買おうとするような行為はやっぱり良くないのよね。

そういえば前にヴィンテージギターを集めている人が「絶対に値段交渉はしない」って言ってて。
その理由が「売り手が手放す価格で買ってあげたいから!」というもので、うわぁ・・・いいなぁと思ったのを思い出しました。

うん・・・そうだよな。
自分が嫌々支払うお金だったら安いに越したことはないけども、自分が欲しくて支払うお金なんだったら販売主や作り手に敬意を払わなければダメなんだ。

おわりに

まぁ、そういうわけで・・・「お金はお金でしかない!!」というのを徐々に自分に浸透させていこうと思ってます。

ほんと、ケチったせいで損した経験が山ほどあるもんなぁ・・・。

そうそう。
とはいえ、ですよ。

やっぱりお金は無限にあるわけではないので・・・理想は自分たちの「余剰金」を把握しておくことなんだろうなーと思います。

要は「なくなってしまっても困らないお金」ですよね。
生活費やら将来の貯金などを省いて、残ったお金なら・・・大損してしまっても「欲しいものが買えない」とか「贅沢できない」ぐらいで済むわけだし。

・・・まぁ、それが辛いのだけれどもw

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お金とかけまして
    照英さんとときます
    そのこころは…
    皆大好き!!!
    お疲れ様でふ
    面白いなぁ
    白い犬は尾も白いなぁ(おもしろいにかけてんのよ)ブホホ
    いいんじゃないすか人それぞれで
    大江千里さんも唄ってましたよ
    「十人十色~♪」って
    普段は使わない、溜め込んでてもOKだけど、使う時はドバッーー!って使いたいもんです
    オレも嫁さんも「見つけた!」ってなったらオリャー!ヤッタレー!ってお金使っちゃうタイプな訳で
    安いに越したことはないんだけど、見つけた時に買わないで後日決心してお店に行ったら売り切れてたとか今まで散々あったからにゃー(ФωФ)ニャー
    そんな経験嫌なのもう
    モノにもよりますけど、かけたよさんも仰る通り、転売屋さんが提示するような相場からかけ離れた値段でなければ大体どこでも似たような金額ですし
    オレが気になるのは品質とかアフターの方かなむしろ(値段相応だけどね)
    車とかも数年、十数年単位でしか買い換えする機会がないけど、値切らないかわりに「サービスなんか要らん、アフターだけはしっかりやってくれい!!(ドン!)」と、ちょっぴりプレッシャーかけることをいまだにやってしまうオレは初老の早漏で候 イェー 韻踏めたね

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.Kさん

      コメントありがとうございます!

      白いワンちゃんハマってんすか!!

      大江千里さんも乳輪の歌、歌ってましたか。
      かっこ悪い振られ方。(乳輪のサイズで喧嘩になってふられる)

      奥さんと一緒になって盛り上がれるのは一番幸せかと!!
      僕なんか勝手にギター買っちゃうから奥さんちょっと寂しそうなんすよ。

      品質はやっぱり良いものを買っておくに越したことはないですね、、

      アフターしっかりせい!ってのはいいですねw
      食らった方にしてみたら「ぐぬぬ」って感じかもしれませんが、下手に安くされるよりはそっちの方が信用できますよね。お互いに。