ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

人生初の尿路結石になったよ!痛みの兆候、痛む場所、できることなど体験談。

 - からだのこと

      2017/08/09

人生初の尿路結石をやりました。

我が家では母が十数年前にこれをやって入院したことがあり、体質的には僕もいつか来るんじゃないかと思っていたのですが、まさかあんなに突然くるとは思いもよりませんでした。

ただ、みんな「痛みは突然に・・・」と小田和正さんみたいなことを言いますが、結構ちゃんと兆候あったよなーと思います。

そこで、僕の尿路結石体験談を載せておきますので、「怪しいかも」と思った方は参考にしてみてください。

また、今すでにめちゃくちゃ痛い人はさっさと救急車を呼んだ方がいいです。
このあたりもちょっとまとめます。

スポンサーリンク

尿路結石とは

画像はコンペイトウです

尿路結石ってなんぞや?という話ですが、平たく言えば文字通り、尿が通る道に石が詰まっちゃったよーって状態のこと。

「おしっこでないやーん」みたいな簡単な話ではなく、逆流した尿のせいで腎臓がパンパンに腫れて、周囲の筋肉やら何やらを圧迫するので痛みや吐き気に繋がるという厄介なヤツです。

さらにはこの石、河原で拾うような丸っこい角の取れたものではないので、人によっては尿道通過時などに激しい痛みを伴うんだとか。(僕は平気でした)

痛みは想像を絶する

尿路結石の最大のポイントはその「痛み」にあります。
一説によれば出産の痛みに匹敵するとのこと。

正直、めちゃくちゃ痛かったし、どんな体制になっても軽減されるということがない。
なんだったら鎮痛剤を投与しても痛みが引かないぐらい痛いです。

出来れば気を失いたいと願うほどに痛かったです。
それでも気絶することがなかったのを思うと、まだまだ人間が耐えられる痛みということなんでしょうか・・・。

どこがどう痛むのか

痛みの箇所は人によって違うのかもしれませんが、一般的には下腹部(膀胱など)と、腎臓近辺(右わき腹、背中の肋骨の一番したあたり)と言われています。

僕はまさにその2カ所でした。
それと、腎臓から膀胱に続いているであろう尿路。

これを体の内側からギューーーーーー!!!!!と引っ張られているような痛さ。
それにズキズキが足されたような感じです。

尿路結石の原因

石ができてしまう原因は結構単純で、腎臓内でのシュウ酸の量が多いことに問題があるみたいです。
※結石がシュウ酸カルシウムの場合。

本来はシュウ酸は腸内でカルシウムと結合して便と一緒に流れ出るものなのですが、カルシウムが少ないとシュウ酸が尿の中にも増え、これが尿内でカルシウムと結合すると結石になってしまうんだとか。

シュウ酸は肉類などの摂取が多いと増えやすいんだそうです。

また、尿の濃度が高まることでも結石が起きやすくなるとのこと。

これらのことから、普段から肉料理中心の生活を避け、水分を多く摂るようにするのが予防策ということになります。
水分といってもコーヒーや紅茶にはシュウ酸が多く含まれているため、「水」がいいみたいですね。
しかも食事以外で2リットル/日は摂取した方がよいとのこと。

治療方法

尿路結石は薬などで溶かすことができないそうです。
なので、物理的に破砕するか、流れ出るのを待つか、という治療方法になります。

病院が開いている時間かつ、急患扱いですぐに破砕してくれるようなことがあればいいですが、想像を絶する痛みに反して「即破砕」ということにはならないのが普通みたいです。
数か月石が出ないような人に施される処置なんだとか・・・。

というわけで、僕もそうでしたが「鎮痛剤」を処方されて、あとは「お水をたくさん飲んでねー」とか言われておしまい、ということが多いみたいですね。

痛みを我慢していても何もいいことはないので、とっとと鎮痛剤出してもらうのが一番です。
座薬が一番早く効く(それでも効き始めまで30分程度)のですが、市販の飲み薬だったらロキソニンとかでもある程度の鎮痛効果はあるそうです。(僕はニューカイテキという頭痛薬を飲んで誤魔化しました)

僕の尿路結石体験談

ここからは僕の体に起きた一部始終を書き記します。

痛みの兆候

今になって思えば、病院へ行く数日前から下腹部が強烈に痛くなることがあったりしていたのも、これの兆候だったのかもしれないと思っています。
当時は正露丸を飲んだり、乳酸菌飲料を飲んだりして誤魔化していましたが、腎臓にその原因があるのであれば全くの無意味だったかもしれません。

病院へ行く事になった当日は、息子を寝かしつけるために一緒に横になっている間、脇腹と腰あたりに若干の違和感・・・というか少し痛みを感じていました。
と、同時に、なんだかチン先もちょっとピリピリするような感じがあったんです。

これが20時半~21時ぐらいのこと。

ここで頑張って水を飲むなりしておけば違ったのかもしれません。(もう手遅れかもだけど)

のたうち回る

21時半ぐらいに腹痛を感じ、トイレに駆け込み、前も後ろも放出しました。
これを最後に翌朝まで尿が出ませんでした。

トイレから出ると、徐々に痛みを感じるようになり、22時ぐらいにはもう立っているのもつらいぐらいの痛みに。

なんとなく「尿管結石じゃないのこれ」と思ったのでスマホで調べまくります。
妻が仕事から帰ってこないため、息子を残したまま病院へ行く事もできない・・・なんてことを考えながら約一時間のたうち回ります。

七転八倒とはよく言ったもので、どんな体制をとっても痛みはなくなりませんでした。本当に苦しかった。

23時ちょっと前ぐらいに妻とようやく電話がつながり、帰り時間を確認すると
「お義母さんを呼べないか」と言われ、近所に住む母の事をようやく思い出しました。
とっとと母に来てもらって、息子を見ててもらって病院に行けば良かったんですが・・・そこまで頭が回らなかったんですね。

23時15分ぐらいになってようやく母が駆けつけてくれ、同時ぐらいに妻も帰宅。
そのまま病院へ連れて行ってもらうことになりました。

病院の夜間対応

うちの一番近所で夜間対応をしてくれているのが、県下でも有数の大病院でした。
ここならなんとかしてくれるんじゃないか、と淡い期待を胸に問い合わせてみると「夜間だから専門医がいない可能性あるけど、それでも良かったらどうぞ」みたいな反応。

それでも藁にもすがる思いで病院へ行き、問診票を書いて、順番を待って、採尿をするよう言われ(出ない)、CTスキャンをして・・・結局1時間近くかかって出た答えが「尿路結石ですねー。膀胱までおちてきてるので頑張って出しちゃいましょう。鎮痛剤出しておきますね」というもの。

無事(?)座薬の鎮痛剤を貰って、帰宅することになりました。
CTやら初診料やらのせいだと思いますが、しめて8,000円弱といったところでした。

結果どうなったか

結局、最初に貰った鎮痛剤はほとんど効かず、その後朝6時近くまで一人で悶えてました。
水を大量に飲んだりしたものの、途中から吐き気ももよおしてきて、それどころではない状態になりながら。
※腎臓が腫れて他の器官を圧迫するため、吐き気がするそうです。

で、次の座薬を挿してよい時間になったので、グリグリッと指して待つこと15分ぐらい・・・若干痛みが和らいできました。

これはチャンスと思って、睡眠につくと、次に目覚めたのが9時半ぐらいだったかな・・・痛みがなくなっていたんです。
で、久しぶりの尿意を感じたのでトイレに駆けつけたところ・・・ポロッと石のようなものがトイレに落ちました。

記念に写真も撮りましたが、美しいものでもないので載せないでおきます。
直径1mmにも満たないような小さくて黒い石でした。

救急車は呼ぶべきか

今回僕は最初の痛みの段階で一度119番に電話しています。
かなり迷ったのですが、もう痛くて辛抱たまらなかったので電話したわけです。

実はもうちょっと若いころ、急な腹痛で救急車を呼んだことがあり、病院についたらケロッと治ってしまったことがあって、その時のお医者さんに「なんで救急車呼んだんですか」と叱られたことがありました。

僕はそれ以来、「救急車って呼んじゃいけないんだ」という思いがあるため、ちょっとやそっとでは119番なんてできなかったんです。

でも今回調べてみると「119番は救急車を呼ばなくても、病状の相談だけでもかけていい」という情報があったため、「よし、相談させてもらおう!!」と思って電話したんですね。

そしたら

「もしもし・・・あの、ちょっとお腹が痛くて救急車を呼ぶべきか相談したいんですが」
「あのねー、119番では相談できないの。救急車を呼ぶか呼ばないかだけ!どうします?」

こんな対応でした・・・もう、なんだよ・・・。(僕の地域だけかもしれないけれど)
なので、119番する時は「叱られてもいいから今呼ばないとアカン!」って時に限るみたいですね。

それでも僕は、救急車を呼んだ方がいいと思いました。
結局夜間の病院にいっても緊急で運ばれていない限りは待たされるわけだし、その時間の悶絶具合を考えたら・・・とっとと救急車でもなんでもいいから鎮痛剤を投与して貰えた方が楽だからです。

ていうか、素人考えとしては、もう痛くて仕方ないつってんだから先に鎮痛剤くれよ!!って感じだったんですが、やっぱりダメなんですかねぇ。。。

おわりに

というわけで、尿路結石になったよ!というお話でした。
本当にもう二度とあの痛みは体験したくないんですが、実はいま、第二波とも言える痛みが来てるんですよね・・・。
前回が26日の夜だったんですが、今回は28日の夜から今(30日)までずーっと地味に痛い。
でも例の七転八倒する痛みではないので、果たして尿路結石かどうかはわかりませんが。。。

あああ・・・怖い。
マジで怖い。

妊婦さんてすごいな・・・マジ尊敬する。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. SHO より:

    尿路結石になりました?
    めちゃくちゃ痛いですよね。わかりますその気持ち。
    なぜならおいらは2回なってますからっ。おおブラザーよ。
    ちなみにまだ体内にあります。健康診断で言われてます。テヘッ♪

    これって体質なんですよね。カルシウムが良くないとか
    昔はいわれたたらしいんですがもう関係ないらしいですし。

    実はですよ

    実は・・・・・

    結石は高確率で再発します。(←びびらせているw)

    1回発病すると次回分かりますよ。ほんとに。

    1回目は19歳と時

    2回目は24歳ぐらいの時

    おいらの場合はまず背中が鈍く痛くなりましたね。
    そしたら一気に痛みが来て「結石だ!」とすぐに感じて
    おかんの運転で総合病院へ。結石だったら先生も急がないんですよ。
    あー痛いでしょ、診察順番だから待っててねって。
    だって死にはしないんだから、先生もあつかい慣れてるの(笑)
    んで、痛みと脂汗で診察順番待ってましたよ。
    座薬をもらい、水分とってねーって終了。
    座薬は即効性ありますよね。
    んで、
    薬が効いてきて次の日から仕事。
    1週間後また若干痛くなって、トイレをすると「コロン」と石が。
    こんぺい糖みたいなトゲトゲ。
    こんな小さいのがあれだけの痛みの原因に驚きましたねぇ。

    それから発病はしてないけどやっぱりビビッてます。
    昨年アメリカ行った時は、あちらで発病したくないので
    わざわざ病院へ行き座薬と薬もらってアメリカ行きました。
    一応エコーとってもらったらやはり石がありました。ショック。
    あの痛み想像しただけで恐ろしい・・・。

    これはなった者同士じゃないと語り合えませんよねw

    • kaketayo より:

      SHOさん

      コメントありがとうございます!
      いやー、仲間がいましたか!!!www

      あの痛みはもう二度とゴメンですよ・・・。
      再発?え?・・・聞こえません。。。。

      >おいらの場合はまず背中が鈍く痛くなりましたね。

      やっぱりそうなんですね。
      尿道に石が、なんていうからてっきり下腹部や性器に痛みが来るものとばかり思ってました。

      >結石だったら先生も急がないんですよ。
      >だって死にはしないんだから、先生もあつかい慣れてるの(笑)

      なにいいい!!!!!
      だったらとっとと鎮痛剤だせやおらぁあああぁぁ!!!!って感じですね・・・。
      先生、自分が結石になっても同じ対応でOKなのかなぁw

      >薬が効いてきて次の日から仕事。

      うわぁ・・・マジですか。
      痛み止めだけで仕事に戻れるとかすごいです。
      でも中には数か月とか平気で石が出ないという人もいるそうですしね・・・。

      >昨年アメリカ行った時は、あちらで発病したくないので
      >わざわざ病院へ行き座薬と薬もらってアメリカ行きました。

      わかります・・・というか今回もしかしたらグアムで発病したのかなとも思ってます。
      向こうで急激にお腹が痛くなったりしたし。
      炎天下×肉ばっかり食べてた×水分補給にコーヒーやコーラ・・・みたいなのが効いたのかなと。

      >これはなった者同士じゃないと語り合えませんよねw

      そうですね~!
      でも語り合えなくても、発病しないに越したことはないですwもう二度とゴメンだ。。。