ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

1ヵ月目のPriori 3 LTE。ヘビーユーザーには向かないけれど、コスパ良しの良機種。

 - Android端末のレビュー ,

      2019/08/08

Priori 3 LTEを使い始めてから、1ヵ月が経過しました。
やっぱり1ヵ月も使うと、それなりに使い勝手というか、いろいろを見えてきた部分があります。

購入前の印象は「1万円ちょっとでLTE掴めるなんて絶対買いだろこれ」ってところでしたが、
使い込んでみたら、「使い方を限定できる人にはCP良し。バリバリ使いたかったら他のを選べ」って感じです。

あたりまえなんですけどねー。

でも、どうしても使っているうちに「あれもしたい、これもしたい」ってなっちゃうと、
やっぱりちょっと力不足を感じます。

というわけでiOSからAndroidに乗り換えた僕が1ヵ月で感じたPriori 3 LTEの使用感についてまとめます。

スポンサーリンク

1ヵ月目のPriori 3 LTE

とりあえず、画面はこんな感じ。

priori3_1month

追加したアプリとストレージ容量

後から入れたアプリは以下のとおり。

  • Nova Launcher
  • Google Analytics
  • ツムツム
  • 為替レート
  • 為替レート(ウィジェット)→使えないので消しました
  • Amazon Music
  • Amazon Video
  • Daily Wallpaper
  • Evernote
  • Numix Circle(アイコンテーマ)
  • LINE
  • SMARTalk
  • SmartNews
  • TypeMail
  • Weather & Clock Widget
  • WordPress

他にも試しで入れてみて削除したものがたくさんあります。
その辺りのキャッシュが溜まっているのかもしれませんが、
この時点でストレージの空き容量は1634MB。1GBちょっとってとこです。

僕の場合は写真を撮影しまくるのですぐに圧迫されますが、
Googleフォトを使うことでなんとか逃れてます。
※Googleフォトは「フォト」という名前のアプリで、プリインストールされています。
Priori 3 LTE(Android)でフォトストリームがない不便さを感じたら、Googleフォトが便利

ちなみに、無効にしたアプリはGoogle+、Gmail、Talkbackなど。

MicroSDカード

MicroSDカードは手持ちの2GBのを挿して使ってます。
主に音楽のデータをここに入れて、プリインアプリの「音楽」というアプリで聴いてますが何の問題もありません。むしろ快適。

Androidに変更して一番よかったのはこれかもしれないです。
iOSの場合はどうしても一回iTunesを介すか、他のアプリを使ってデータをダウンロードして・・・みたいなのが必要でした。

でもAndroidスマホだと、MicroSDにmp3ファイルなんかを適当に突っ込んでおくだけで、
デフォルトの音楽再生アプリのおかげでミュージックプレイヤーに早変わりするわけですよ。

MicroSDカードなら容量足りなくなっても差し替えられますし。

ただPriori 3 LTEのMicroSDカードの位置が、背面カバーを開けたところにあるので、
僕は念のためいちいち電源を落としてから差し替えてます。
それが非常に不便です。
※もしかしたら電池の位置と干渉して、電源落とさないと替えられないかも。

これは筐体の設計ミスとしか考えられませんw

SIMカード

僕はワケあって、ソフバンの通話SIMとFREETELのデータSIMを2枚挿しで使ってます。
ソフバンの通話SIMが標準SIM、FREETELのデータSIMがnanoにMicroのアダプターをかませたもの。
Priori 3 LTEをデュアルSIMで使ってみた。

デュアルSIMのデュアル待機は出来ないので、
基本は電話機としてソフバンSIMで待機。
Wi-Fi環境下でのみネットが出来る状態です。

で、Wi-Fi環境がない場所でネット環境が必要な時はFREETELに切り替えています。
※この間ソフバンの通話はできなくなりますが、「電源が入っていない」等の状態になってます。

切り替え自体はそんなに手間ではないんですが、
やっぱり不都合を感じることも多いので、ソフバンの2年縛りが切れたら即MVNOに移りたいところ。

なので、普通に通話+データSIMで使いましょうw

ちなみにSIMカードも電源をオフにしないと抜き差しが出来ないです。

OSの動作

Android自体の動作についてですが、比較的安定しています。
とくに固まって動かなくなる、なんて事はありません。

それだけライトな使い方しかしていないのかもしれませんが。

ただし、やっぱりどうしても”もっさり”することはあります。
基本はサクサク動いている”風”なんですけど、
いちいちアプリの立ち上がりが遅かったりすることはしばしば。

・・・しばしばっていうか、一か月たった今としてはほぼ毎回感じるかなw

だから家にいる時はどうしてもiPad Air 2に手を伸ばしちゃいます。
動作環境の快適さは全然違いますね・・・。

カメラについて

背面800万画素、前面200万画素のカメラは、写真の品質的には満足しています。

ただ、ホワイトバランスのオート設定なんかがちょっと期待とあってなくて、いちいち設定しなきゃいけないのが面倒ではあります。

あとは、起動がめちゃくちゃ遅い。

カメラはさっと用意して撮影できなきゃいけないと思うんですよ。
でもこのスマホのカメラ起動は本当に遅いです。

Android全般がそうなのかと思って、母のZenfone5を触らせてもらったらサックリ起動してました。

「美顔モード」とかの機能よりなによりも、
カメラは起動が早いかどうかの方が重要だと思うんですが、どうなんでしょう。

シャッター音がアホほど大きいのも悲しいところです。

カメラアプリは以前他のものを色々試しましたが、
結局プリインのカメラを使ってます。
Priori 3 LTEでオススメのカメラアプリをいくつか試してみた

Wi-Fiの安定性

Wi-Fi接続も比較的安定しています。

ただ、たまにどういうわけか、
Wi-Fiがオン+電波状態が良いにも関わらずネット接続できないことがあります。

これは以前つかっていたMeMO Pad(Android4.2)でも頻発していました。

だいたい朝起きて一発目の起動でネット出来ない事が多いです。
夜中のうちのメールは受信してくれてるんですけどね・・・。

そんな時はいったんWi-Fiをオフにして、再度オンにすればすぐに繋がるんですが、
面倒と言えば面倒です。

ちなみに、スリープ時のWi-Fi設定もオンのままになっています。
省電力設定は行っていないので、Wi-Fiを切るような要因がないように思うんですが・・・謎です。

カスタマイズについて

Android最大の魅力でもある、ホーム画面のカスタマイズ。
これ、やったらむちゃくちゃハマりますね。すごく楽しい。

iOSはiOS自体がもうオシャレな感じだから「これ以上触りたくない」って思っちゃうけど、
Androidは微妙になんでもできるからやりたくなっちゃう。

とりあえずランチャーとアイコンセット変更するだけでも楽しいし、
あとはよく使いそうなウィジェットを置いておくだけで便利になります。

僕の場合、ドル円の為替を毎日パッと見で確認したかったので、
ホーム画面に使えそうなウィジェットを設置したんですが、今朝からなぜか為替が表示されませんw

もっともっと便利に使えそうなウィジェットを探したいところなんですが、
外観を損ねないように・・・とか考えると片っ端から入れるわけにもいかないし・・・で葛藤してます。

でも、そんなのも楽しいですねー。
こういうのを楽しめる人向きなんだろうな、Androidは。

あと何気に壁紙を毎日変えてくれるアプリは重宝してます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=tan_devos.dailywallpaperfrombing&hl=ja

総括

そんな感じで、Priori 3 LTE及びAndroidの使用感でした。
僕としては、iOSから乗り換えても思ったよりも不満ではなく、
どちらかというと楽しめている感じです。

ただ、この機種が壊れた時にもう一度同じのを買うか?と言われたら、
次はもっと性能がいいものが欲しいなーって思っちゃうかもしれない。

Androidは何でも出来る反面、ストレスなく何でもやるにはそこそこのスペックが必要という事がわかったからです。

4G/LTEは問題なくつかめていますが、
通信環境だけ良くなっても、端末が追い付かなければ意味がないことを考えると、
次は3Gしか使えないけどマシンスペックが高くて同程度の価格・・・みたいなのを欲しちゃいますね。

FREETELはPriori 3 LTEにもPREMIUM補償を推奨していますが、
こういった経緯からもPriori 3 LTEには要らないんじゃないか?って思ってます。
※てか、壊れたら買い替えた方が早い気もするし・・・。

おわりに

バリバリ使うには物足りないけれど、
普通に使う分には十分満足できるコスパ良しなスマホ。
それがPriori 3 LTEです。

先日試しに、スマホを触った事がない義父に使わせてみたところ、
興味深々といったところでした。

通話、メール(LINE)、カメラぐらいから初めてAndroidを使ってやろうじゃん、って人には
”壊してもいいスマホ”ぐらいの感覚で渡してあげてもいいのかもしれません。

とはいえ、個人情報の扱いなどには十分気を付けなければなりませんが。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ごますけ より:

    smartalkについて質問なのですが、長い間スリープした場合でpush着信できますか?こちら2台のpri3あるのですが、子供用の方がpush着信した時が多々あり、困っています。設定は2台とも同じで違いは入れているアプリ。

    • kaketayo より:

      SMARTalk、ご指摘いただいて早速試したら着信できませんでした。
      ただ僕の場合はSMARTalk側の問題というよりは、Wi-Fiの問題のように感じました。

      というのも、通常着信があった時にSMARTalkがオフライン状態になっていても、
      必ず着信を知らせるメールが届いていたんですが、
      今回長い間スリープした時に着信もメールも来なかったからです。

      Wi-Fiを一旦切って接続しなおしてみたら着信もメールも来ました。

      僕の場合、長い間スリープ状態になるとWi-Fiがオンになっているし電波状況もいいのにかかわらずネット接続が出来ない、という事態が頻発しています。
      もしかするとこの辺りを見直してみた方がいいのかもしれないです。

      入れているアプリが違うなら何か干渉しているのかもしれないですね・・・