ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Reader Storeで書籍を購入しなくなった、たった1つの理由

 - スマホ雑記

      2018/12/09

先日、読みたい雑誌があり、
ようやく頭が現代に向いてきた僕は「そうだ、電子書籍を買おう」と思いました。

それまでは電子書籍って「手元に残らないじゃん!」とか、
「ふとした時にサッと読めないじゃん」とか、
「電池が切れたら終わりだよね」とか、
適当な理由をつけて敬遠していました。

でもいざ使ってみると、快適なもんですね。

当初Sonyが提供しているサービス、Reader Storeで書籍を購入していましたが、
今はAmazon(Kindle)に切り替えています。

その理由は、アプリにありました。

スポンサーリンク

Reader Storeで書籍を購入しなくなった理由

Reader Storeを使って書籍を購入しなくなった理由、それはたった1つ。
「購入済みの書籍を削除できない」からです。※2016年1月現在

雑誌だって新聞だって、紙媒体として購入したものが家にどんどん溜まって行ったら、
ある程度のタイミングで売るなり捨てるなり何らかの処分をすると思います。

僕なんかは物を捨てられないタイプの人間なので、古くなった本とかでも平気で取っておくけれど、
それは「いつでも捨てられる」という安心の上に成り立っているものです。

SonyのReader Storeは購入した書籍を捨てられない。

僕がその事実を知ったのは、あれこれ購入したあとでした。
決して捨てられない本を購入する事は、それなりのリスクがありますw

Android版アプリver.3.8から削除可能

よくよく調べてみると、Android版アプリのver.3.8からコンテンツの削除が可能となりました。

reader1

さっそくAndroid端末にアプリをダウンロードして試してみたところ、
確かに削除することができました。

やり方は、「書籍」「雑誌」「コミック」などの本棚から、
当該の本の「タイトル部分」をロングタップ。
※「最近購入した本」の本棚ではこの操作は効きませんでした

するとアプリの右上にゴミ箱のアイコンが現れます。

reader2

試しに「ヤンジャン連載1話激盛り!進の巻」と書いてある部分をロングタップして、
右上のゴミ箱をタップしてみました。

reader3

すると、こんな感じのダイアログが出ます。
OKをタップで削除できました。

削除することで、「最近購入した本」のリストからも消えてくれます。

・・・が、
iPadのアプリで同期しても、iPadの方には結局残ってしまってます。超うぜえっす。

reader4

iPhone版は試してないのでわかりません。

期間限定版または無料コンテンツなら消せる

消せない消せないとは言っても、期間限定本なら消せる事がわかっています。
僕も期間限定無料配信でダウンロードしたNARUTOをiPad上から消すことが出来ました。

無料のコンテンツについては、Reader Store側に削除申請をして消してもらう事が出来るそうです。
・・・めんどくせえっす・・
【参考】SONYのReader Storeをアンドロイド端末で使用してます。過去にダウンロード… | Yahoo!知恵袋

おわりに

というわけで、結果的に”購入書籍を消せる”Kindleにする事にしました。
Kindle端末は持っていないけれど、結局はReader Storeと同じで
iPadやAndroid端末にKindleアプリをダウンロードすれば済む話ですし。

なんとなくAmazonが電子書籍では一番生き残ってくれそうな気もするしw

誤解のないように言っておくと、Reader Storeが悪いというわけではないです。
定期的に100ptとか送ってくれるし、クレカ払いでのポイントバックがあったりするし、
通常Amazonなどで書籍を購入するよりはポイントの分お得に読めます。

なので、「電子書籍なんだから捨てる必要ないでしょ」って人はReader Storeも超オススメ。

あとはSony先生がどこまでユーザー目線でアプリの開発に本気になってくれるか、ってとこでしょうか。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ