ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

初GYG!イクスピアリのGUZMAN Y GOMEZで気軽なメキシコ料理に舌鼓!

 - テクスメクス・アメリカン

   

先日、舞浜のメキシカン「GUZMAN Y GOMEZ」に食事に行ってきました!
グズマン・イー・ゴメズと読むそうです。

イクスピアリの中、クアアイナの隣に位置する飲食店です。
以前たまたま見つけてからずーっと気になっていました。

だって・・・

まず、メニューがこれもんです。
タコスにナチョス、ブリトーにエンチラーダって・・・テクスメクス好きの食指が伸びないはずがありません。

しかも店頭にはこれもんです。
もうディズニーシーのロストリバーデルタか!ってぐらいメキシカン。たまりません。

というわけでGUZMAN Y GOMEZのレポート行ってみます!

スポンサーリンク

グズマン・イー・ゴメズのレポート

GUZMAN Y GOMEZはオーストラリア発のメキシカンフード専門店。
日本にはイクスピアリのほかに、六本木や原宿、品川に店舗が存在しています。

こうしたテクスメクスフードって千葉県ではまだまだ知名度が低いのか、どうしてもクアアイナが行列を作っている横で店舗がガラガラという状態になってしまいますね。
逆に言えばお昼時でもサクッと入れるので、気になる方は今のうちに!という感じかもしれません。
※平日だったからかも、ですが。

店舗に入ると、まずはカウンターでオーダーする仕組みになってます。
タコベル他ファストフードと同じ感じですね。

オーダーしたら番号札を受け取って空いている席に座ります。

こんな感じのシャレオツな店内。
オージーとかメキシカンとかいうより、ブルックリン的な雰囲気があります。

一番人気はブリトーらしい

ほどなくして料理が運ばれてきます。
僕らがオーダーしたのは人気のブリトー(ラージ)と、個人的に大好きなナチョスのラージサイズ。

ラージってどれぐらいだよ・・・って迷ってたらスタッフさんがモックアップを見せてくれました。
とりあえず迷ったらラージにしておけば間違いないと思います。

一応大きさがわかりやすいようにiPhone 6Sと並べて撮影してみたんですが、なんとなく掴めましたでしょうか。
これ、かなりラージです。

アルミホイルを開けると、こんな感じ。

それは ブリトーというにはあまりにも大きすぎた

写真で伝わるかはわかりませんが、大きく、分厚く、ズッシリ来てます。
※本来のブリトーって、こういう感じのものらしいです。僕らが知ってるセブンのブリトーが偽物なだけで。

カットしてみると、こんな感じ。
豆やら肉やら入ってるのは納得なんですが、しっかりお米も入ってます。

栄養バランスも良くヘルシーで、ウエルネス志向の方やオフィスワーカーに大人気!

パンフレットにはこう記されていましたが・・・フラワートルティーヤ(小麦粉のトルティーヤ)で米巻いて食べてるって・・・めちゃくちゃ糖質高そうですw

ただこれ、人気なだけあってめちゃくちゃ美味しいです!
ラージサイズじゃなければ「片手飯」も出来るでしょうし、たしかにオフィスワーカーにはもってこいな感じですね。

価格はラージが1,270円、レギュラーが820円です。
ここにソフトドリンクが付くセットもあるみたいです。

ブリトー一本に払う価格と考えるとちょっと高額に感じるかもしれませんが、ぶっちゃけこれ一本食べたら本当に満腹になります。
全然小食ではない僕が夕飯時になってもお腹空かなかったんですから、間違いありません。

オススメはナチョス!

ブリトー人気のお店と聞いても、あえてオススメしたいのはナチョスです!
ナチョ食べられるお店ってなかなかないですしね!(ブリトーもエンチラーダもファヒータもなかなかないけど!)

運ばれてきたのはこんな感じのランチボックス。
これ、このままテイクアウトも出来る感じでカワイイですね~!

綺麗な状態だったら持って帰りたかったぐらいです。

蓋を開けるとハードトルティーヤ(フラワー)に、グリルチキンとピコデガヨ(サルサ)、ワカモレ(アボカドのディップ)が乗っていました。
ブリトー、ナチョスともにトッピングの肉はグリルチキン、ビーフ、ポークだけでなく、フィッシュやベジタブルから選ぶことが可能。

僕らは今回どちらも「チキン」にしてしまい、途中で「しまった・・・食べ比べができない」と悔やみました。
結局味が似ちゃうんですよねw

ただチキンがこれ、「グリル」って書いてあるけどスモーキーな味がして・・・とにかくめちゃウマだったので良しとします。
グリルチキン、マジでおすすめです。

ナチョの方も中に大量のビーンズが入ってました。
個人的にはナチョスにビーンズってあまり体験したことがないのでうれしかったです。

余談ですが、トルティーヤってソフト×フラワーがアメリカ流、ソフト×コーンがメキシコ流という話を聞いたことがあります。
でもハードはすべてコーンという印象でした。

ハード×フラワーというのは、どっちにルーツがあるんでしょうね~。

レジ横にはホットソースと各種トッピングのカウンターがありました。

メキシコ料理ってどうしても味が似通ってしまうので、どこかで味替えをしたいと思った時やパンチが欲しいと思った時には利用するのも手です。

シラントロ(パクチー)やハラペーニョ、レッドオニオン?なんかが盛り放題なのはかなり嬉しいですね。
パク女子歓喜。

ナチョスの価格はラージ1,370円、レギュラー820円。

メキシカンって言ったらマルガリータでしょ!

GUZMAN Y GOMEZではお昼からお酒が飲めます。

店頭に「フローズンマルガリータ 300円」というチラシがあり、「うわマジか!」と心が躍ったものの、それはハッピーアワー的な15:00~の特別サービスでした。
※通常は620円・・・安っ。

でもメキシカンだし、そんなチラシ見ちゃったし・・・もう脳みそは「フローズンマルガリータ飲みたいフローズンマルガリータ飲みたいフローズンまr・・・」みたいな感じになっていた僕は

我慢できずにオーダーしちゃいました。

マルガリータはテキーラベースにオレンジリキュール(ホワイトキュラソーなど)とライムジュースを混ぜ合わせたカクテルです。
熱いメキシコだからなのか、たいていテクスメクス系のお店ではフローズンマルガリータが置いてありますね。

ただ、残念ながら僕が期待したフローズンマルガリータではなかったというか・・・ドリンクのクオリティはめちゃくちゃ低かったですw

味はさすがに美味しかったです。
ほんと、ナチョス摘まみながら無限に飲める感じで。

問題は「全然フローズンじゃない」ってこと。
実はフローズンドリンクって一般のミキサーでも作れるんですが、作り方にちょっとしたコツがあるんです。
今回飲んだヤツは明らかに「失敗品」でした。

これが全店のクオリティだったら、ちょっと寂しいかな。
※こんなこと書くとまた「クレーマー」とか言われちゃいそうだけどw

妻がオーダーしたシーズナルフローズンスムージー(レモネードでした)も同様です。
これはもう、次回に期待!

息子はオレンジジュースをオーダーしましたが、レモネードの方が美味しかったそうですw

ちなみに、ドリンクオーダーなしでも店内にはウォーターサーバーが設置してあったので、「飲み物は水で」ってのもアリみたいですね。

うーん、いちいちオシャレだ・・・。カッコいい。

でもでも、せっかくならフローズンマルガリータとかコロナで行っちゃいたいところです。

おわりに

というわけで、初GYGのレポートでした。
概ね満足だったので、これはまた行きたいお店の一つになりましたね~。

店内には料理2,500円、飲み放題1,500円のパーティプランも提示されていました。
僕の地元がここだったらパーティやりたいぐらいです。

シェア料理4品がどんなボリュームかにもよりますが、最後にブリトー一本ずつ付くって・・・なんかすごそう。
糖質もすごそう。

・・・でも楽しそうだなぁ。

メキシカンのお店ってまだまだ「レア」な感じなので、こうやって自分の近場で出会えると本当に嬉しいです。
願わくば、マクドナルドぐらい気軽なファストフードのメキシカンが全国展開してくれるともっと嬉しいですねw

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です