ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ドキュメンタル3を見終わった感想。過去3作で一番笑った時間は多かった!

 - バラエティ・テレビ ,

   

今更ですが、Hitoshi Matsumotoプレゼンツ、ドキュメンタルシーズン3を見終わった感想です。

単純に言えば、過去3作で一番面白かった!
面白かったというか、観ながら笑っている時間が一番多かったのがシーズン3でした。

本作はドキュメンタルの名の通り、番組のルールなどを都度変えていきながら「面白い」を探っていくドキュメンタリーです。
今回の形が完成形ではありません。

シーズン4ではまたさらなる高みを目指した番組作りがなされるんだろうとは思います。

その前提のうえで、シーズン3に関して感じたことを書いていきます。

スポンサーリンク

ドキュメンタル・シーズン3のレビュー

ドキュメンタルはAmazonプライム会員専用コンテンツで、ダウンタウンの松ちゃんが主催する新しいバラエティです。
新しいと言っても、根底にあるのはガキの使い「笑ってはいけない」で、密室に閉じ込められた芸人さんたちが互いに相手を笑わせ合って、笑ってしまった人が退場していくというもの。

参加者は全員100万円ずつ持ち寄って、最後まで勝ち残った人には全員から集めた900万円と松ちゃんからの100万円、合わせて1,000万円の賞金を手にできることになっています。

シーズン1、シーズン2と見てきましたが、番組自体を徐々に成長させていくというのも主旨の一つにあるために、作品ごとにルール変更が入るなどまだまだ手探りで作っている最中・・・といった感じ。
正直、シーズン1、シーズン2共に期待を大きく下回る内容でガッカリした人も多いと思いますが、今作シーズン3はそんな人でもそこそこ楽しめたのではないかと思います。

以下、だらだらとした感想。

ゾンビタイムはすごかったw

シーズン3から導入されたのは「ゾンビタイム」というルール。
これが大きく番組の方向性を左右するものになったんじゃないかと思います。

ゾンビタイムは一度退場させられた参加者が、ゾンビとして場に復活し、残っている人を存分に笑わせるというもの。
たしか全員笑わせてしまえば100万円が戻ってくるとか、そういう感じだったと思います。

「自分が笑ってしまう恐怖」がなければ相手を笑わせることに全力投球できるわけで、過去作にあった拮抗状態を破るのに一役買っていました。

本当に、このルールがあったおかげで後半もかなり楽しめましたし、導入して正解だったと思います。

ただ、ゾンビに時間制限を設けるとか、何らかのルール改定は必要だと思います。
ゾンビにダラダラやられてもつまらないしw

今後はチーム戦があってもいいかもしれないですね。
チームの片割れがゾンビになっても、残った方が優勝できればお宝山分け、とか。

まだまだ番組としては化けていく余地がある感じ。

やっぱり我慢大会

毎回毎回思うんですが、やっぱりこれ「一番面白いヤツを決める」じゃなくて「一番笑わなかったヤツを決める」なんですよね。
つまりお笑いの我慢大会・・・みたいな。

山さんと木下さんが最後の最後に「にらめっこ」をはじめちゃったのも、これが根底にあるのかな、と。

もしかしたら、笑った・笑わなかったより、シーズン2から導入された「ポイント」こそが重要なんじゃないかと思います。
どれだけ相手を撃沈させたのか・・・芸人たるもの、笑いを我慢できるよりはこっちの方が称号としてふさわしいんじゃないですかね・・・。

これが叶えば「つまんねーヤツが優勝した」なんていう人も減るだろうし。

どうしても突発的な笑いに寄りがち

また、これも毎回思うことで、どうしても突発的な笑いや下ネタに頼る芸人さんが多いというのも問題点かなと。
参加者さんたちが一様に「異様な空間」と言っているように、正常な判断が出来なくなっているのはわかります。

でも、言い方は悪いですけど「大学生の笑い」みたいなヤツをやってしまう人があまりに多くてビックリ。

芸人さんだからこそやれる笑いを見たい・・・というのが視聴者側の望みだと思うんですが、どうなんでしょう。

ただまぁ・・・みなさん退場時に「もっといろいろ用意してたのに」と言っているだけあって、場の空気的にどうしてもそうなってしまうというのがあるのかもしれないですね。
・・・とはいえ、楽屋だったらあれで笑ってるのかなぁ?みたいなのも多かったですがw

 

ルール説明はしてあげてw

今回気になったのは、山さんがニコニコしちゃってた件や、伊達ちゃんが退場のキッカケとなった「笑顔」。
僕らシーズン1から見ている人はそのルールを知っているので「ダメでしょ」ってわかるんですが、今回から参戦した伊達ちゃんがあの笑顔で100万円没収されちゃうのは本当に見ていて可哀想でしたw

事前にちゃんと説明してあげてくださいw

おわりに

というわけで、ドキュメンタル・シーズン3の感想でした。
なんだかまた否定的なことばかりになっちゃったかなぁ・・・?

でも、本当に過去3作では一番面白かったので、次回作が今まで以上に楽しみになっているのも事実です。

というか、最近はAmazonプライム限定の番組が増えすぎちゃって・・・なかなか観るのが追い付かないですね~。
個人的にはカリギュラもめちゃくちゃ面白いし・・・プライムおすすめです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です