ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Red Lobsterでライブロブスターとトマホークステーキを食べてきたよ!

 - アメリカンなグルメのレビュー

      2019/06/25

先日、僕と妻の11回目の結婚記念日にRed Lobsterへ行ってきました。

[参考]http://www.redlobster.jp/

普段はそこそこ質素な生活をしている僕らですが、こういう記念日ぐらいは何か奮発しよう!って気持ちになるんですよね。
でも小さな子供もいるし、あまりかしこまったお店には行けないし・・・(あとは遠出をするのも嫌だし)みたいなのをいろいろ考えた結果、地元(車で15分ぐらいのところ)にあるレッドロブスターが候補にあがったのです。

そこで人生初となる・・・

ライブロブスターの黄金焼きと・・・

トマホークステーキ!!!を楽しんできましたのでレビューしたいと思います!!!

スポンサーリンク

レッドロブスターで記念日祝い!

冒頭でも書いたとおり、その日は僕と妻の結婚記念日でした。
結婚記念日なんて他人にはどうでもいいことだと思いますが、当人にしてみたら「11年も支えてくれてありがとうね」みたいなのを振り返る日なわけですよ。

僕としては妻にスイートテンダイヤモンドなんかを贈る経済的な余裕がありませんでしたので、10年目もなんだかいつも通りに過ぎてしまい、、、記念日ぐらいは何かいい想いをして欲しいなと思っていたんです。
※おそらく妻も同じような気持ちでいてくれたんだと思う!

・・・で、話し合った結果、「何かアメリカンなお店に行きたいよね」っていうのと「せっかくだから普段行けないところがいいよね」というのを考慮してレッドロブスターが候補に上がりました。

レッドロブスターというと「エビ!」というイメージがあるかもしれませんが、海鮮を中心としたアメリカンテーマレストランと考えるのが妥当だと思います。
なのでフライデーズとかハードロックカフェ、アウトバックステーキなどが好きな人ならレッドロブスターも絶対に気に入ると思うんですよね~。

ただ、他のアメリカンテーマレストラン同様、価格もそれなりにしているので・・・僕らも地元にありながら実に1~2回しか行ったことのないお店でした。

乾杯はソフトドリンクで!

この日は車で訪れたので、「乾杯はソフトドリンクで」ということになりました。
まぁ、そんな記念日があってもいいよね。

ソフトドリンクサイズはそこそこ大き目で、フリーリフィール(おかわり自由)です。
この辺もなんとなくアメリカンな気分にさせてくれるポイントで好きなんですよ~。

ただフライデーズとかのバカでかいグラスに慣れちゃうと、そこまで大きく感じないかもしれませんが!

シュリンプとアボカドのカリフォルニアサラダ

お酒をオーダーしていたらシュリンプカクテルとかのコールドアペタイザーから攻めたいところですが・・・ソフトドリンク×ランチという気持ちで来ていたので一品目にはサラダをオーダー。

シュリンプ(小エビ)とアボカドが乗ったカリフォルニアスタイルのサラダだそうです。
どこらへんがカリフォルニアスタイルなのかはちょっとわからなかったですが・・・クランベリーが乗っていたり、ランチドレッシングみたいなのがかかってたりして、これまたアメリカンな雰囲気を感じられるいいサラダでした。

アメリカって大好きなんだけど、住むにはハードルが高くって・・・僕にはこうやってたまにアメリカンを感じられるレストランで食事をするぐらいがちょうどいいのかも・・・って思ってますw

ブラック・アンガス トマホークステーキ

そして・・・来ました!
僕がメインに選んだ、トマホークステーキです!!

トマホークステーキというのはその名のとおり「斧」みたいな形をしたステーキのこと。
USだともっと大きい重量級のトマホークステーキが食べられるお店がゴロゴロしていて・・・いつかは食べたいと思っていたんですよ。。。

ただ普段生活する範囲で食べられる店なんてほとんどなくて・・・まさかレッドロブスターにあるとは!!といった感じでした。

ステーキにはハニーマスタード、しょうゆベースのソース、ホースラディッシュ(西洋わさび)が添えられており、味替えをしながら楽しむことも可能です。

ただ最初はまず、そのままのペッパー×ソルトだけで味わってほしいですね~。
ブラックアンガスのリブアイ・・・こんなに美味しいのか!!って思いました。

厚みはアメリカンなトマホークステーキに比べるとかなり見劣りしますけど、日本人が普通に食べるステーキとしては十分なサイズです。
重量としては・・・200gぐらいなのかなぁ??

ミディアムレアな焼き加減も良い感じですね~!

ちなみにレッドロブスターでは同じぐらいの価格でテンダーロインの150gとかも用意されています。
実は僕、牛肉の部位としてはテンダーロインが一番好きなので・・・本当にどちらにしようか悩みました。

でも人生初のトマホークってことで・・・ここで体験できてよかったです。

ライブロブスター(黄金焼き)ミディアム

でもって・・・もう一つのメインとしてオーダーしたロブスターの黄金焼きです。
※ロブスター一匹まるごとだとミディアム(この写真)、その半分がレギュラーだそう。

いやー、これこれ。
レッドロブスターに来たならロブスター食べないと嘘だよね。(とかいいつつ初なんだけど・・・)

ロブスターというのは・・・まぁ平たくいうと「おおきなザリガニ」みたいなヤツです。
「オマール海老」という方が馴染みが深いですかね。

広義には伊勢海老もロブスターの仲間なんだとか。

レッドロブスターではカナダ産のアメリカンロブスターを使用。

Wikipediaによれば大きいものだと体長120cmにもなるロブスターがいるそうですが・・・さすがにレッドロブスターで食せるのは30cm~40cmぐらいだったかな?
それでも迫力も食べ応えもある大きなものでした。

こんなのも普段、地元のお店で食べようと思って食べられるものじゃないですよねえ。
アメリカって楽しそうだなぁ・・・!

そんなロブスターを黄金ソース(平たく言うとマヨネーズ)で仕上げたグラタンのようなものが「黄金焼き」です。

これも美味しかったぁ・・・。
いい記念日になりましたわぁ。

ライブロブスターと普通のロブスターの違い

さてさて・・・レッドロブスターに行くと「ライブロブスター」ではない普通の(?)ロブスター料理もあることに気がつくと思います。

実は今回、僕らはライブロブスターを注文するようなお金は持ち合わせておらず・・・通常のロブスター黄金焼きをオーダーしたのでした。
ちゃんとメニューブックのライブじゃないページに載っているメニューを指さして、間違いなく「じゃない方」をオーダーしています。

でもなぜかテーブルに届いたのはライブロブスターの方だったんです。
※お会計の時に金額を見て目ん玉が飛び出そうになりました。。。

では、ライブとそうでないものの違いって何なんでしょうか???
レッドロブスターのメニューをさらっと見ただけではぶっちゃけわからないと思います。

こたえ・・・ライブはその名のとおり「生きてるロブスター」ってこと。

要は店内の生け簀にいる新鮮なロブスターを調理して提供してくれるものがライブロブスターです。
そのため、ライブの方は色々な調理方法があるのに対し、そうでない方は「黄金焼き」ぐらいしかメニューがありません。

というのも「そうじゃない方」は冷凍のロブスターなんだそうです。
ちなみに同じ黄金焼きでもライブの方には「海老味噌」が付きますが、「じゃない方」には付かないんだとか。

・・・もしかしたら黄金焼きのスタイルになった状態のまま冷凍したものが入荷されてるのかもしれませんね。

その分価格も断然ライブの方が高め。
たしか2倍ぐらいの価格差がついていたかな・・・。

ライブの方はオーダー時にこうやって「今からこの子が食べられますよー」っていうのを客席で見せてくれます。
おそらく慣れている人ならこの時点で「いやいや、ライブオーダーしてないですから」って言えたんだろうけど、僕らはロブスターをオーダーするのが初だったので気づけませんでした。

もう普通に「えっ、こんなことまでしてくれるんだ!?」ってテンションがあがりまくってたっていう。。

お会計時には「じゃあ御代はライブじゃない方ので結構です」となって、結果的に僕らは冷凍のロブスターの金額だけで済んだんですが、、、なんだかお互いに「いや先に言ってよ・・・」みたいな空気になっちゃったんですよね。
え・・・僕らが悪かったの??みたいな。

そこで「いいですよ!食べちゃったぶんは払いますよ!!」って言える余裕が僕らにもあれば良かったんですけどね・・・悔しい。

もし今後、初めてロブスターをオーダーするということになる方は注意しておきましょう。

記念日特典は受けられなかった

また、レッドロブスターって「記念日特典」も売りにしてるんです。
特に予約の必要もなく、その日スタッフさんに言えばデザートと記念撮影をしてくれるというのでお願いしておきました。

でも、待てどくらせど・・・サービスは受けられませんでしたねえ。。。

前述のロブスターのくだりで揉めたのは一番最後だったので、それとは関係なく忘れられてたのかなと思います。
まぁ・・・この日はすごく忙しそうだったし、、、仕方なかったのかな。
なんか隣の席でも「頼んだのと違うのが来てる!」って揉めてたんですよねえ。。。

いろいろが重なった結果・・・「ケーキ買って帰ろ!!」という結論になったので良しとしますw

※僕みたいにこんなところや食べログで愚痴るぐらいなら、ちゃんと店員さんに「さっきお願いした記念日の特典ってまだですか?」って聞くようにしましょうね!

おわりに

というわけで・・・レッドロブスターでの初ロブスター×トマホークステーキのレビューでした。

最終的にちょっと残念なことになった部分があったのは否めないですが、やっぱり食事をしている最中はすごく楽しかったし、料理も最高でした。

今回は息子がへそを曲げており「僕はなにもいらなーい」みたいな状態だったのでキッズドリンクだけのオーダー。
これで1万円前後ってところだったのを思うと、記念日の奮発レストランとしては良かったと思います。
※キッズメニューをオーダーしてても+500とかだったみたいだし。

ちなみにもっと気軽なメニューもあるんですよ。
たとえばカットステーキとロブスターの黄金焼き(1/4サイズ?)が付いて2,480円とか。

決して安いとは思わないけど、何かあった時のご馳走として「レッドロブスター行かない?」ってのはなかなかアリだなと思います。

レッドロブスター、次はいつ行けるかな~?楽しみ。

※レッドロブスターの予約、口コミ、クーポンはこちら
レッドロブスター 新松戸店[食べログ]
レッドロブスター 新松戸店(ホットペッパー)
レッドロブスター 新松戸店[ぐるなび]

映画を知らなくても楽しめたBUBBA GUMP!2歳児と行ってシュリンプ尽くし。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ